イベント&お知らせ

2017年4月22日 (土)

4/22(土)群馬/安中市 空き家活用 民泊田舎暮らし物件見学・民泊新法説明相談会【締め切りました】

第三幕、「民泊新法」の施行を間近にして、民泊田舎暮らし物件見学会と民泊新法の説明相談会を行います。前半は物件見学をし、後半では今までの民泊とこれからの民泊、海外からの観光客の動向や民泊の需要と重要性について話し合います。説明相談会は安中市の古民家を現地再生し移住したイギリス人ブランディングコンサルタントのサイモン・ブラウニング邸で行います。民泊をブランディングするプロのアドバイスも受けられます。(主催:民家再生推進委員会、共催:つなぐつむぐ会)

Photo_2

日時 4月22日(土)10:00~ 雨天決行
集合 10:00 JR信越本線 安中駅
(参考)東京駅8:04発→上越新幹線→高崎駅9:01着9:24発→信越本線→安中駅9:36着
日程 10:00安中駅/物件見学/昼食/物件見学/説明相談会/16:50安中榛名駅解散/17:10安中駅解散
参加費 3,000円 、JMRA 会員 2,000円 現地にて集金
募集人数 9名 ※定員に達し次第締め切り
締切日 4月10日(月)
申込先 JMRA事務局(こちらのフォーム またはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先 090-3212-0513(新井)
キャンセル キャンセルは実費請求いたします。
特記 自家用車で参加を希望される場合は、申し込みの際お知らせください。

続きを読む "4/22(土)群馬/安中市 空き家活用 民泊田舎暮らし物件見学・民泊新法説明相談会【締め切りました】" »

2016年11月26日 (土)

11/26(土)群馬/安中市 空き家活用 現地再生用物件見学会【定員に達しました】

第二幕、好評となった「田舎暮らし見学会」に引き続き、「空き家活用 現地再生用物件見学会」を行います。安中市は、軽井沢、高崎、富岡に隣接した、市内に4つの源泉を持つ温泉の町です。東京から約1時間、国道18号線、北陸新幹線、上信越自動車道が通り、交通網も豊か。別荘・災害時の予備家としてもお勧めです。これぞ群馬の家といえる養蚕農家造りの住宅や、森に囲まれ庭先に渓流が流れる家…。週末移住・季節移住・隠れ家移住、勿論完全移住もお勧めします。
物件見学後は、古民家を現地再生し安中市に移住したイギリス人ブランディングコンサルタントのサイモン・ブラウニングさんのお宅を訪ね、体験談をお聞きする座談会をします。サイモンさんは、奥様と娘さんの3人暮らし。近年、安中市は外国人にも人気の町となってきています。
(主催:民家再生推進委員会)

安中市イメージ

日時11月26日(土)10:00~ ※雨天決行
場所群馬県安中市
集合10:00 信越本線 安中駅
<往路参考>東京駅8:24発>北陸新幹線>高崎駅9:18着 9:32発>信越本線>安中駅9:44着
<復路参考>解散後安中榛名駅17:05発>JR北陸新幹線>東京駅18:12着
日程10:00安中駅集合>物件見学>昼食>物件見学>座談会>安中榛名駅解散17:00
       ※日程表示を訂正しました。(誤)10:00横川駅集合(正)10:00安中駅集合
参加費3,000円、JMRA会員2,000円 現地にて集金 ※昼食代別途
募集人数9名 ※定員に達し次第締切
締切11月21日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォーム またはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-3212-0513(新井)
特記締め切り前までのキャンセルで、資料費などかかった場合は実費をいただくことがあります。
締め切り以降のキャンセルは、できません。

2016年7月30日 (土)

7/30(土)群馬/田舎暮らし見学会「群馬県安中市」【終了しました】

「安中市」第一幕。群馬県の西の端。高崎と軽井沢に挟まれた街。東西に長い安中市の中心を国道18 号線が横断しています。北に北陸新幹線(安中榛名駅)、南に上信越自動車道(松井田妙義IC・碓氷軽井沢IC)が横断する交通網の豊かな街です。それだけに人が通り過ぎてしまう街でもありました。「安中市は何もない街」と誰もが言います。ですが、何もないからこそ感じることができる「空・水・緑、景観」の心地よさがあります。立ち止まったり、歩いたり、ゆっくりと周りを見ると、あなたの大切な物が見つかるかもしれません。東京から約1時間、好条件の穴場別荘地。災害時の予備家の地としても田舎暮らしには外せない場所です。週末移住・季節移住・隠れ家移住、勿論完全移住もお勧めします。午前中は田舎暮らし民家見学。地場特産の美味しい物を昼食に、午後は遊歩道「アプトの道」をハイキングし「めがね橋」を見学します。 (主催:民家再生推進委員会)

Photo

日にち7月30日(土)雨天決行
場所群馬県安中市
集合9:30 横川駅(信越本線)
日程9:30横川駅>安中市坂本宿付近田舎暮らし物件見学>昼食>アプトの道>めがね橋>座談会>安中榛名駅解散17:00
募集人数9名 ※定員に達し次第締切
参加費3,000 円、JMRA 会員2,000 円 現地にて集金 ※昼食代は実費徴収します(2,000 円以内のものを予定)
締切日7月25日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-3212-0513(新井)
キャンセルについて 締め切り前までのキャンセルは実費徴収し、残額を返金します。締め切り以降のキャンセルは返金しません。
特記 ・自家用車でご参加の場合は、申込みの際お知らせください。
・軽度なハイキングをします。運動靴を着用してください。
変更について 本日発行の会報誌『JMRA通信』の内容に変更があります。お詫び申し上げます。こちらに掲載の情報が最新です。

2013年4月13日 (土)

群馬/大間々の町並み見学~町家・食文化・醸造文化・芝居小屋を探索する【終了しました】

足尾銅山の銅を江戸に運んだ「あかがね街道」。かつて大間々はその宿場町として、また地域経済を支える商業の町として栄えました。今も近江商人が興した醤油醸造の商店や造り酒屋など歴史ある建物が多く残っています。 ご案内は、街並み保存に取り組んでいる「三方良しの会」会長の松崎さん。取り壊しの危機を乗り越えた昭和12年築の芝居小屋「ながめ余興場」(回り舞台がある)や手作りで整備している「木桶を再利用した路地」も見学します。醤油蔵見学後に特製生醤油ソフトクリームなど、いかがでしょう。春爛漫、桜はまっさかり、守り続けている風習と街並み、食に出会える街へ出掛けてみませんか。

Img_0374
日時4月13日(土)※雨天決行
場所群馬県みどり市大間々町
集合 11:00大間々駅改札 集合
例:北千住駅8:52発りょうもう号5号~相生駅 乗換 わたらせ渓谷鐵道・間藤行10:32発~大間々駅10:51着
参加費2,500円(会員)、3,000円(会員外) (昼食込み)※施設見学料は別途実費となります。
内容11:00 大間々駅 →回り舞台のある「ながめ余興場」(入場料300円)→太鼓橋見学→12:30岡直三郎商店にて昼食→14:00 醤油蔵、河内屋木道(路地)見学→15:00奥村酒造、蔵屋敷、コノドント館など見学→16:30 大間々駅解散
募集定員25名 締切4月8日(月)定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先当日の連絡先:090-1126-6028(公文) ※連絡事項: 集合場所までの利用交通機関をお知らせ下さい。 車の方は、駐車場の地図を送付します。 中学生以下のお子様の参加ございましたらお知らせください。


 

2012年11月10日 (土)

群馬/「田舎カフェ」開業に向けた土間三和土(たたき)体験ワークショップ

ダイニングホールの三和土(たたき)作りワークショップです。古土蔵も持つ築200年の古民家がカフェへと完成していく姿はうれしいものですね。めったに行くことのない晩秋の上野村も見ものです。
基本は一泊ですが、日帰り参加も大歓迎です! 交通手段、宿泊など詳細は、後日ご案内します。

日時11月10日(土)-11日(日)
集合お昼ごろ現地の予定
申込詳しいスケジュールについては後日お知らせいたしますので、とりあえず参加のご予定を本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)にご連絡ください。

2012年6月16日 (土)

群馬/民家お助け隊ワークショップ

群馬県上野村の黒澤邸は、“よたっこカフェ”オープンを目指し、ついに再生工事をスタートすることになりました。大工さんに現況を調べてもらったところ、幸いに1階の床下地や土壁は非常にしっかりしていて、特にやりなおさなくてよいことが判明しました。

お助け隊でできる大工作業を検討し、2階の床が隙間や板の段差でガタガタの状態のため、その上に重ねて構造用合板を張って補強する作業を行うことになりました。2階はなんと約90帖もある、体育館のような広いスペースで、そこに端から一枚一枚コンパネを張っていくということになります。これには人海戦術でのお助けパワーが絶対必要!なのです。一人でも多くのご参加をお待ちしております!

日時6月16日(土)12:30-17日(日)16:00
場所黒澤邸古民家(群馬県多野郡上野村勝山192、「道の駅上野」そば)
集合現地12:30 ※交通手段は車のみですが、都内出発で乗り合いができます。8:30に新宿西口交番のある場所の地上階、京王百貨店と小田急デパートの真ん中あたり、一般車のロータリーで集合。連絡先090-7218-4888(田中)
参加費500円(2日目の昼食代は別途実費)
スケジュール1日目 12:30 現地集合(昼食後)
   13:00-16:30 作業
   17:00- 温泉入浴後夕食
   (すりばち荘に宿泊する方は宿へ移動)
2日目 9:00-11:30 作業
   12:00- お昼ごはん 村内の食堂にて
   午後 上野村を案内
   16:00頃 解散
宿泊(1)温泉民宿すりばち荘、朝食のみ6,000円、(2)同夕食付7,500円、(3)黒澤邸にもあと1、2名は泊まれます。黒澤邸に宿泊の場合は寝袋持参。
持ち物作業着、軍手(ゴムびきの厚手のもの)、作業靴、お持ちの方はインパクトドライバー(電動ドライバー)、タオル、散策用のバッグ、レインウェア、黒澤邸に宿泊の場合は寝袋
募集定員30名 締切7月13日(金)定員に達し次第締切
※ご家族参加歓迎ですが、乳幼児を連れての参加はできません。小学4年生からご家族で参加できます。1人で参加できるのは中学生以上です。火を扱う講座のため危険を伴います。対応は自己責任といたしますことをご了承ください。
申込お助け隊事務局 fuga-no-kura@nifty.com にお申し込みください。その際、宿泊の(1)すりばち荘朝食のみ、(2)すりばち荘夕食付、(3)黒澤邸のいずれかご希望と、行きかたをお知らせください。連絡先090-6477-4810(西本)
当日連絡先090-5493-5540(黒澤)