イベント&お知らせ

2015年3月 7日 (土)

3/7 茨城/古河市  蔵を活かしたまちづくり~江戸時代日光街道宿場町の町並み散策~【定員に達しました】

明治、大正、昭和期を経た多くの蔵が残るまち古河市では酒蔵、袖蔵、大谷石の蔵、土蔵を現代のニーズに合わせて修復し様々な用途に活用されています。黒漆喰、白漆喰の蔵が並ぶ「坂長」は江戸時代より両替商、酒問屋を営んでいましたが時代の流れの中でその営みに幕を下ろし、現在はギャラリーやカフェなどコミュニティスペースとして「地域住民や来訪者の憩いの場」という新たな価値を生み出しています。商家の店蔵や煉瓦蔵などを修復し活用している「みらい蔵」では地産地食をコンセプトに「食」を通じて地元の魅力を発信しています。旧武家屋敷の土塀が残る日光街道宿場町の古河宿。歴史の面影が随所に残る春の城下町を古河市公認ガイドさんの案内とともに散策してみませんか。
(主催:民家まちづくり部会、JMRA 茨城・栃木)

2

日時3月7日(土)10:00-15:00  雨天決行
場所茨城県古河市
集合10:00 JR 宇都宮線 古河駅 改札に集合
参加費2,500 円、JMRA 会員 2,000 円 現地にて集金 ※ボランティアガイド代、昼食代、資料代を含む
募集人数20名 定員に達し次第締切 定員に達しました。
締切日3月3日(火)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-6799-6966(大竹)、090-4385-6941(上田)
特記・自家用車でお越しの方は自費にて駅近くの駐車場などご利用ください。
・昼食は和食を予定しております。食物アレルギーなどお持ちの方は事前にご連絡ください。

2014年3月29日 (土)

3/29茨城/つくば北条のまちあるきと提供民家見学会【定員に達しました】

筑波山の麓のまち、北条は古くから門前町として栄え、今なお多くの店蔵が残るまちなみです。今回、この地域ならではの筑波流で葺かれた茅葺の提供民家がバンク登録(→民家バンク「茨城つくばの民家」)されましたので、ぜひ皆様にご覧いただくとともに、北条のまちあるきを楽しみたいと思います。現地街づくり振興会の案内により、往時のにぎわいを伝える店蔵や昭和初期の和風建築「矢中の杜」を見学したあとはJMRA会員の設計による再生民家にも立ち寄る予定です。
この機会に梅薫る早春のつくばを訪ねてみませんか。(民家まちづくり部会)

Photo

日時2014年3月29日(土)10:45~ 雨天決行
場所つくば市北条地区
集合つくば市役所つくば交流センター(つくば市北条5060)10:45
<参考>TX秋葉原発9:00→つくば着9:45 つくバス北部シャトル TXつくば駅10:15→つくば交流センター着10:45
日程提供民家見学後、昼食。午後は、まちあるき、再生民家見学。17:00頃解散予定。
参加費2,000円 JMRA会員1,500円 現地にて集金 ※昼食代は別途。
募集人数・締切日20名 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレス、当日の交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-1126-6028(公文)

2012年11月14日 (水)

茨城/(仮称)JMRA茨城の会 会員活動展「甦る」

茨城県内のJMRA会員による、古民家を活用したさまざまな活動内容(まちづくり活動報告、古民家再生事例、伝統技術の紹介など)を、パネルや写真、模型等で展示します。県内各地に残る古民家を、地域の大切な財産として広く理解していただくとともに、地域活性化の一助になればとの思いで開催します。

日時11月14日(水)10:00-19日(月)20:00
場所ひたちなか市市民交流センター「ひたちなか・ま」内コミュニティギャラリー(JR常磐線勝田駅前)
入場料無料
当日連絡先090-4385-6941(上田)