イベント&お知らせ

2016年1月30日 (土)

1/30大阪/船場の近代建築見る知る学ぶツアーと交流会【終了しました】

かつて、大阪船場は「大大阪」と呼ばれるモダンシティで、今でも街中には往時の近代建築が残っています。ビジネス街だった街中の近代建築はお洒落なテナントビルに様変わり。ガイドとしても著名な大阪歴史博物館の学芸員、酒井一光さんの案内で、博物館常設展示で学び、まち歩きで見て、登録有形文化財にもなっている4棟の内部を所有者のお話で知って、お買い物もして、最後には歴史的空間の中で、楽しく味ってみませんか?
(主催:近畿地区運営委員会)

日時1月30日(土)ツアー/11:00~17:00 交流会/18:00~
場所大阪歴史博物館および船場界隈
集合10:30~10:55 大阪歴史博物館アトリウム(大阪市中央区大手前4丁目1-32)
日程11:00~大阪歴史博物館団体入場(レクチャーと常設展示見学)/12:30~昼食/14:00~酒井一光学芸員の名ガイドによる船場の近代建築ツアーとカフェ/17:00 ツアー終了/18:00~淀屋橋駅近辺で九州地区会員との懇親会
参加費2,500円 JMRA会員2,000円 現地にて集金 ※飲食費(昼食、カフェ、懇親会は別途)
募集人数あと10名 定員に達し次第締切 ※九州地区会員含め定員30名
締切日1月25日(月)
申込先近畿地区事務局(メール kinki@minka.jp、または『JMRA通信NO.104』のイベント申込み書をFAX 077-511-2501)まで氏名、会員番号、当日連絡の取れる携帯電話番号をお知らせ下さい。
問合せおよび当日連絡先090-7097-5409(柴山)
特記昼食は各自お取りいただきます。カフェは500円程度、懇親会は5,000円以内で予定しています。
お申込み受付後、近畿地区事務局からメール又はFAXで連絡いたします。

2012年4月21日 (土)

大阪/第11期きんき民家塾・番外編 講座(座学メイン)会場の見学・懇談会

「きんき民家塾」は新しく第11期の開講に向け、鋭意、準備を進めています。受講生募集等に併せ講座(座学メイン)会場と民家塾サロンとして、石切ヴィレッジのお披露目を開催することになりました。終了後に懇親会も予定しています。奮ってご参加ください。

日時4月21日(土)15:30-
場所石切ヴィレッジ(東大阪市東石切町5-4-54)
電話072-987-2200 ファクス072-987-2230
近鉄奈良線石切駅南(大阪側)出口徒歩5分、近鉄けいはんな線新石切駅出口4(奈良側)徒歩15分
参加費無料 懇親会3,500円程度+飲み物代
募集人員・締切25名 2月24日(金) 定員に達し次第締切
申込近畿事務局( kinki@minka.jp または電話080-6790-8423)に、氏名、会員種別、当日連絡先、懇親会参加の有無を、4月13日までにお知らせください。
当日連絡先080-6790-8423または090-3702-8709(小原)
特記公共交通機関のご利用をお願いします。

2011年10月14日 (金)

大阪/相談業務研修会 第一回大阪研修会

日本民家再生協会の登録事業者は、協会発足以来、協会への問い合わせ・相談に対し、その専門知識や長年培われた経験によって的確に応答し、多くの人々から信頼を得、協会発展の大きな力となっています。
協会発足以来十余年の実績、経験をふまえ、さらなる知識を育み、民家再生事業の発展とそれによる社会への貢献を目的として、この研修会を実施します。

日時10月14日(金)、15日(土)
場所新大阪丸ビル本館(大阪市東淀川区東中島1-18-5 JR新大阪駅東口徒歩5分)
内容第1日 10月14日(金)
第1講 10:30-12:00 土壁・左官の技術 佐藤ひろゆき(佐藤左官工業所代表)
第2講 13:00-14:30 民家の歴史と地域的特性について 青山賢信(大阪工業大学名誉教授)
第3講 14:45-16:15 施工例から見た再生の考え方 小原公輝(輝建設(株)社長)
第2日 10月15日(土)
第4講 9:00-10:30 再生に際しての古民家の構造 宮本繁雄((有)建築工房悠山想社長)
第5講 10:45-12:45 木材の組織、経年変化について 奥山淳三((株)ヤマイチ社長)
第6講 13:00-15:00 再生相談のあり方、再生のための調査方法等について『民家再生の技術』(丸善)を参考にして討論 討論リーダー 奥山淳三
参加費1万円 会員9千円 登録事業者8千円 会場にて支払 全講座受講を前提
募集人員20名(申込者多数の場合は登録事業者優先とします)
受講資格以下のいずれかを満たすものとします。
建築関連有資格者、再生経験3年以上、古材取扱3年以上、宅地建物取引主任者
告知修了後、ホームページに受講者の所属会社、氏名、経歴、経験等を公表します(登録事業者に限る)。
申込10月5日までに、氏名、所属会社名、資格、取扱種目の経験、住所、電話番号を本部事務局 info@minka.jp またはファクス03-5216-3542まで。
問い合わせ近畿地区研修担当090-3652-1591(山口健二)

2011年6月 4日 (土)

大阪/きんき民家塾特別講座「日本伝統木造の心」(終了)

民家のことをより多くの方に学んでいただきたいと「きんき民家塾」を立ち上げ、10年目を迎えました。今年の第1回は、「日本伝統木造の心」と題した特別講座としました。近畿地区ブログでも紹介していますが、あらためてご案内します。

第一部
第10期の特別講座として、法隆寺管長・大野玄妙氏に「日本伝統木造の心」と題して講演をしていただきます。聖徳太子が望まれた「和の精神」、平和な社会形成の為にも文化遺産を守り継ぐことの大切さを古代工人の心と合わせて語っていただきます。

法隆寺は仏教伝来により聖徳太子によって建立された。
日本へ仏教を取り入れた心は・・・。
古代工人は渡来してきた建築技術を吸収し、稚拙な道具で木と闘いながら伽藍を建てた。
木造建物は掘立柱から石場建て柱に大きく変化した。
そして1300年が経った今も美しい姿は木造建築として世界遺産に登録された。

第二部
埼玉県稲荷山古墳出土の鉄剣から115文字の金象嵌銘文を発見・保存するなど文化財の保存に力を注ぎ、25年近く奈良の文化財の大気環境-大気汚染観測を続けておられる、奈良大学教授の西山要一氏に「文化を守る」と題して大野玄妙氏と対談していただきます。

日時2011年6月4日(土)第一部13:30-14:50 第二部15:00-16:30
場所綿業会館 大講堂(大阪市中央区)
受講料3,500円 会員3,000円 現地にて集金
募集人員・締切100名 5月21日(土)定員に達し次第締切
問合せ・申込先JMRA近畿地区事務局( kinki@minka.jp またはファクス06-6467-5037に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください)
当日連絡先080-6790-8423(近畿地区事務局)

2010年10月29日 (金)

大阪/好きやねん!!古民家なんでも相談会 (終了)

「ココが知りたい古民家のこと」古民家に住みたい、田舎暮らしにあこがれるが、誰に相談したらいいのかわからないという方。
「古民家に住んでいるが、リフォームする価値があるのか知りたい」、「古民家に担保価値がないという理由で銀行の融資を断られた。資金調達の良い方法を教えて」、「古材を買いたい、使いたい、どこで売っているの」等々、古民家や田舎暮らしに関すること、なんでも相談してください。
具体的な施工事例をパネルやパンフレットでわかりやすくご紹介します。古民家に関する「購入時の優遇ローンの紹介」、「賃貸物件として運用する方法」、「耐震補強の方法」、「最新設備を組み込んだ快適リフォームの方法」等、具体的な情報が満載です。古民家再生のプロが分りやすくお答えします。相談は無料。お気軽にどうぞ。


日時10月29日(金)-31日(日)各日10:00-16:00(29日のみ13:00-16:00)
場所大阪府豊中市 日本民家集落博物館内「カルチャーはっとり」
内容相談会の他、30日(土)13:00-セミナー「民家再生の想いと実例の紹介」講師:小原公輝(JMRA会員・輝建設(株))
31日(日)13:00-セミナー「なぜ、古民家が選ばれるのか。構成材(木材)と空間の仕組みについて」講師:奥山淳三(JMRA会員・(株)ヤマイチ)。ワークショップもあり。
参加費参加費は無料ですが、別途、日本民家集落博物館入園料がかかります。
申込先JMRA近畿地区事務局( kinki@minka.jp またはファクス06-6467-5037)
当日連絡先090-8650-7408(小川)
特記直接会場においでください。申込締切はありませんが、事前にお申し込みいただくとご希望の日時にゆっくりと相談できます。
企画JMRA近畿地区運営委員会