イベント&お知らせ

2014年7月 6日 (日)

7/6(日)埼玉/オープンスクール2014 民家de火おこし~古代発火法に挑戦~【終了しました】

所沢の農園付き古民家「コロット」にて、古代発火法実践の第一人者、岩城正夫先生の指導でキリモミ式火おこしに挑戦します。いろりや五右衛門風呂に点火して、ちょっと昔の生活体験もできます。

★古代発火法を習得すると…
ユニークな特技として人に披露できる/原始人の気持ちが少しわかる/電気がこなくてもあわてなくてすむ/どこでも生きられる自信がつく/なによりも楽しい

~岩城正夫先生のプロフィール~
1930年東京生まれ。大学卒業後、中学教師、雑誌編集者、学会事務局員、高校教師などを経て大学教師に。2001年 和光大学名誉教授。古代発火法検定協会理事長
〔主な著作〕「ある発明のはなし」「やってみなければわからない」「原始時代の発明発見物語」「原始技術史入門」「原始時代の火」「原始技術論」近著「セルフメイドの世界-私の歩んできた道」等多数。

Photo_2

日時7月6日(日)講座10:30-14:00
場所埼玉県所沢市山口2040 コロット ※車の場合は駐車料金200円
集合西武鉄道狭山線下山口駅10:00
行き方池袋発9:20 西武池袋線急行 飯能行→西所沢乗換→西武狭山線準急 西武球場前行 下山口駅9:52到着 ※電車の本数が少ないのでご注意ください。
参加費1,500円 JMRA会員1,000円 小学生500円。※別途道具代として2,000円。現地にて集金。
持ち物木工用カッターナイフかクラフトナイフ、エンピツ、道具持帰り用袋(30cmのベニヤ板が入る)昼食、飲み物、帽子、日焼け止め、虫除けスプレーなど適宜(入浴希望者はタオル)
募集人数30名 定員に達し次第締め切り。
※ご家族参加歓迎ですが乳幼児を連れての参加はできません。小学4年生からご家族で参加できます。1人で参加できるのは中学生以上です。火を扱う講座のため危険を伴います。対応は自己責任といたしますことをご了承ください。
締め切り6月30日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで、氏名、電話番号、Eメールアドレス、JMRA会員登録の有無をご明記のうえ、お申込みください。
当日連絡先080-6519-7089(遠藤)

2013年11月30日 (土)

11/30 埼玉/日光道中「越ヶ谷宿」巡りと紅葉の「蔵」でミニコンサート【終了しました】

旧日光街道は、徳川家3代目家光の時代に初代徳川家康を祀る日光東照宮の参拝ルートとして制度化されました。江戸の千住から上州の日光までの20宿場間を「日光道中」と称し、「越ヶ谷宿」は日光道中3番目の宿場として栄え、現在に至るまで古い商家の家並みや蔵の佇まいが点在し、当時の面影を残しています。
越谷市は旧市街地を活性化するために、これらの「歴史ある建物」を保存・活用する企画を立案中で、市や地元商店会が中心になってそれを実現する機運が高まっています。
今回は、晩秋の午後、地元若手建築家による「歴史ある建物」ガイドツアーを楽しみながら、建物オーナーとの対話の中で「歴史ある建物」を活用するヒントを探したいと思っています。ツアー終着地点の「蔵」では、お庭の紅葉を愛でながらの「LPレコードジャケット展」と、地元音楽家による「サックス&ピアノのロマンティックサウンドミニコンサート」を行います。
地元の民家再生活動を応援する意味でも是非のご参加をお待ちしています。
(主催:民家活用部会)

131130koshigaya2_2

日時11月30日(土)12:30-16:00 ※小雨決行
場所埼玉県越谷市 旧日光街道沿道界隈
集合12:30越谷駅改札口
募集人数20名
締切日11月27日(水)
参加費2,500円、JMRA会員2,000円 現地で集金
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先080-5060-8784(安田)

2013年11月 9日 (土)

11/9(土)埼玉/蔵のまち本庄の地元力!まちづくりと食文化の活性化を見る聞く食す【終了しました】

中山道の宿場町であり、明治から昭和初期まで養蚕・機織りが盛んだった埼玉県本庄市。この街では現在、廃業した酒問屋蔵を改築しコミュニティの活動拠点として利用している市民グループ「本庄まちNET」による熱心なまちづくり活動が行われています。町並みの随所に見られる漆喰蔵、板蔵や登録有形文化財の煉瓦倉庫を見学します。昼食は再生した蔵で開業中のカフェにて。本庄地粉を練って鍋で煮た「つみっこ」と地元農家で生産した大豆「借金なし」の豆腐をメニューに取り入れた地元食を味わいます。「つみっこ」は忙しい家業の合間に手軽に調理して、よく食されている郷土料理です。地元元気力の源を味わい、再生利用有望な多くの蔵が残る町並み歩きです。
(主催:民家まちづくり部会)

Img_2723

 
日時11月9日(土)11:30~16:00 ※雨天決行
場所埼玉県本庄市
集合11:30 本庄駅改札前
内容本庄まちづくり団体「本庄まちNET」案内のもと、本庄駅→随所にある個人蔵、旧ローヤル洋菓子店(元銀行)の煉瓦倉庫見学。地元食「つみっこ」と「しゃっきんなし」ランチ。「本庄まちNET」のまちづくりの取り組みを聞き、関連する建物や再生した蔵(本庄まちNET事務局に利用されている)、再生計画が持ち上がった昭和初期の建物を見学する。
参加費2,500円 会員2,000円 現地にて集金 ※昼食代を含む
募集人数・締切日20名 11月5日(火)定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-1126-6028(公文)

2013年8月24日 (土)

8/24(土)埼玉/「民家の応援団」団員募集!【終了しました】

埼玉県川口市にある築170年の民家の応援団の団員を募集します。この民家は、「民家バンク」に登録されて4年、引取りのめどが立たず、このま までは取り壊しとなるかもしれません。そこで、この民家を応援したい人が集まり、持ち主の意向に沿った保存方法を皆で検討します。
第二回は、「古民家で夏休み」。 雑巾がけで自分の居場所を作り、後は思い思いにクーラーの無い夏を体験します。 読書、昼寝、スケッチ、御当主とおしゃべり、草取り、等…

Kawaguchiminka1 Kawaguchiminka2_2

日時8月24日(土)10:30~16:00
集合 埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅 鳩ヶ谷市民センター方面改札口
服装・持ち物汚れても良い服装、着替え、雑巾2枚、マスク、火を使わない蚊取り線香、昼食・飲み物(隣のショッピングモールで調達可能)
参加費1,500円、JMRA会員1,000円(ボランティア保険代含む)現地で集金
※民家の学校14期生は保険加入済みのため、500円。
募集定員10名 ※応募者多数の場合抽選(連続参加者優先)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
申込締切8月20日(火)
当日連絡先090-3348-4348(久保)

2013年6月29日 (土)

埼玉/「民家の応援団」団員募集【今回のイベントは終了しました】

埼玉県川口市にある築170年の民家の応援団の団員を募集します。この民家は、「民家バンク」に登録されて4年、引取りのめどが立たず、このま までは取り壊しとなるかもしれません。そこで、この民家を応援したい人が集まり、持ち主の意向に沿った保存方法を皆で検討します。
まず第一回は、民家見学も兼ね「雑巾がけイベント」を行い、磨きあげた座敷でこの民家の歴史など、ご当主のお話しを伺います。

Kawaguchiminka1 Kawaguchiminka2_2

日時6月29日 10:30~16:00
集合 埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅 鳩ヶ谷市民センター方面改札口
服装・持ち物汚れても良い服装、着替え、雑巾2枚、マスク、昼食・飲み物(近くに食事をするところもあります)
参加費1,500円 JMRA会員1,000円 (ボランィア保険代を含む)現地にて集金
募集定員10名 ※応募者多数の場合抽選
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
申込締切6月24日(月)
当日連絡先090-3348-4348(久保)

2013年5月11日 (土)

埼玉/蔵整理ワークショップ【終了しました】

週末のご案内ですが、以前にも一度WSを行った熊谷田中邸で、再びイベントが開催されます! 見事な長屋門を持つ、庄屋屋敷の敷地に、主屋、3棟の蔵が点在し、見所いっぱいです。蔵の中の古道具、農具などを整理する、面白い体験ができますので、ぜひ大勢の皆様のご参加をお待ちしています。(主催:民家お助け隊)

日時5月11日(土)10:00~15:00
その後周辺の見学をして適宜解散。ほぼ屋内作業のため、小雨程度なら決行します。
場所田中邸(埼玉県熊谷市妻沼小島1874-6)
集合 1電車の場合 9:30 JR高崎線籠原駅改札 車の場合 10:00 現地
参加費500円
持ち物汚れても良い作業着、帽子、マスク、軍手、お弁当(飲み物は現地で準備します)
内容10:00~受付後、蔵の片付け作業 12:00~昼食 13:00~午後の作業 15:00~片付けの後主屋や長屋門などの建物見学 このあとお時間に余裕のある方は、昨年国宝指定された聖天山を見学します。http://www.ksky.ne.jp/~shouden/
募集定員25名 締切日5月20日(月) 定員に達し次第締切
申込先交通手段を明記し、メール( fuga-no-kura@nifty.com )にてお申込みください。
当日連絡先090-9841-3264(田中)、080-5426-4980(松前)、090-6477-4810(西本)

2012年10月20日 (土)

埼玉/古材利用住宅完成見学会【定員に達しました】

明治時代創建の大きな木造3階建築に使われていた、柱梁などの主要部材を利用して、コンパクトな住宅にまとめました。解体時に発生した欅材の階段材や彫刻された手摺、御影石の敷石やガラスなど、建物の面影を伝える要素は、新しい建物の各所に散りばめています。丸ごとの民家再生とは異なりますが、古民家の部材活用方法の新たな提案です(設計:アルケドアティス)。

日時10月20日(土)13:00-15:00 雨天決行
集合13:00現地(埼玉県さいたま市)
内容建物見学、建築主による再生工事ならびに居住性についての感想、設計者による説明、質疑応答。15:00ごろ現地解散予定。
参加費1,500円 会員1,000円 現地にて集金
募集定員15 名 締切10月15日(月)定員に達し次第締切
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-9130-3489(網野)
特記なるべく公共交通機関をご利用ください。車でお越しの方は、駐車スペースが限られていますので、事前にお知らせください。

埼玉/上州古民家「蔵片づけワークショップ」【終了しました】

民家の学校の卒業生、田中寿一さんの生家(埼玉県熊谷市)を今後再生していくことになりました。今回は、長屋門片づけワークショップを開催します。
敷地内には築150年以上の母屋の他、東西の蔵、長屋門などがあり、屋敷裏の防風林(赤城山)も含め迫力満点の古民家です。利根川が利をもたらした農村の庄屋屋敷です。今回は一日がかりで西の蔵の片づけをお手伝いします。
中秋の気持ちのよい気候の中、付近上州地方の集落などを見る機会にもなる楽しいイベントです。100メートルの長屋門は圧巻です。このイベントを通じてぜひ保存の力になりましょう。

日時10月20日(土)10:30-17:00
場所埼玉県熊谷市妻沼小島1874-6
集合10:30現地 一部、8:00に都内(場所未定)で待ち合わせて車で現地に向かい、最寄りのJR高崎線籠原駅でもピックアップを予定しています。詳細は申込後にご案内します。
参加費1,000円 現地にて集金
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-9841-3264(田中(オーナー))、080-5426-4980(松前)、090-6477-4810(西本)
特記汚れてもよい衣服と靴、帽子、マスク、軍手、弁当をご準備ください。

2012年7月29日 (日)

埼玉/民家の学校・オープンスクール2012(3)
民家de火熾(ひおこ)し 古代発火法に挑戦【締め切りました】

オープンスクール第三弾は火熾しです。古代発火法実践の第一人者、岩城正夫先生の指導でキリモミ式火熾しに挑戦。埼玉県所沢にある農園付き古民家を借り、熾した火でカマド、囲炉裏、五右衛門風呂に点火。ごはんを食べたり、お風呂にはいったり、広い畳部屋で昼寝したり、ちょっと昔の暮らしを体験してみます。

古代発火法を習得すると……
・ユニークな特技として人に披露できる/・原始人の気持ちが少しわかる/・電気がこなくてもあわてなくてすむ/・どこでも生きられる自信がつく/・なによりも楽しい

岩城正夫先生のプロフィール
1930年東京生まれ。大学卒業後、中学教師、雑誌編集者、学会事務局員、高校教師などを経て大学教師に。2001年和光大学名誉教授。古代発火法検定協会理事長

Fire2_2
Corot01Corot02
会場の農園付民家Corot(コロット)

日時7月29日(日)10:00-16:00ごろ 雨天決行
場所農園付民家Corot(コロット、埼玉県所沢市山口2040)
西武狭山線下山口駅下車。電車の本数が少ないのでご注意ください。
集合下山口駅改札 9:30
参加費3,500円 会員2,500円(昼食費込)別途道具代として2,000円
持ち物木工用カッターナイフかクラフトナイフ、エンピツ、道具持帰り用袋(30cmのベニヤ板が入る)、飲み物(熱中症予防のため)タオル石鹸などお風呂セット一式(入浴希望者のみ)、帽子、日焼け止め、虫除けスプレーなど適宜
募集定員30名 締切7月25日(水)定員に達し次第締切
※ご家族参加歓迎ですが、乳幼児を連れての参加はできません。小学4年生からご家族で参加できます。1人で参加できるのは中学生以上です。火を扱う講座のため危険を伴います。対応は自己責任といたしますことをご了承ください。
問合せ・申込先本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542に、参加者全員の氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。こちらのフォームもご利用ください)
当日連絡先080-6519-7089(遠藤)

2012年7月14日 (土)

埼玉/深谷にレンガ蔵のまちなみを訪ねる【締め切りました】

 旧中仙道の宿場町として栄えた深谷は、明治の近代産業育成に貢献した渋沢栄一が生まれ、日本最初期の機械式煉瓦製造工場を起こしたまちです。そのため、まちのあちこちでレンガ蔵やレンガ製のうだつといった珍しい建物を目にすることができます。今回は東京から移築された栄一ゆかりの「誠之堂(国重文)」、「清風亭」を見学した後、JMRA会員でもある現地まちづくり団体さんの案内でまちなみを見学。レンガ造りの造り酒屋や、酒蔵を再生した映画館などが見所です。まちあるきの後は酒蔵を再生したスペースで地域活性化への取り組みなどをお聞きしながらの懇親会です。この機会に都心からもほど近い歴史的まちなみを再発見してみませんか。

Img_0672c Img_0676c
日時7月14日(土) ※雨天決行
場所埼玉県深谷市
集合JR高崎線深谷駅改札 13:15
参加費2,500円(会員1,500円) 現地にて集金
募集人数・締切日30名 7月6日(金) *定員に達し次第締切
申込先日本民家再生協会事務局(Eメールinfo@minka.jp 、ファクス03-5216-3542)まで、参加者1名ごとに氏名、所属、電話、ファクス、メールアドレスを明記のうえ、お申し込みください。
当日連絡先090-1126-6028(公文)
特記現地での移動費(コミュニティバス、タクシー分乗)、施設見学料、懇親費用は別途実費となります。