イベント&お知らせ

2016年6月11日 (土)

6/11~12 山梨/笛吹芦川「民家活用の先輩に学ぶ(第8回)【締め切りました】

「民家活用の先輩に学ぶ」シリーズの第8回目として、山梨県笛吹市芦川町にある一棟丸貸しの古民家宿LOOFを訪問し、一泊します。
芦川町は人口430名ほどの小さな集落で、山間地域のこの町は時代に流されることなく、日本の原風景をそのまま残しており、築100年や200年の古民家も多数現存しています。
今回宿泊する古民家宿は、芦川で育った保要姉妹が東京からUターンし、「芦川ぷらす」プロジェクトを立ち上げ、一棟貸しの古民家宿として2014年にオープンしました。築100年のこの古民家のリノべーションには、「クラウドファンディング」により資金を集め完成したとのことですので、これらの経緯についてもヒアリングします。また、初日は、集合場所の石和温泉駅の近辺のワイナリー工場も見学しますので奮ってご参加ください。
(主催:民家活用部会)

日にち6月11日(土)、6月12日(日)
場所山梨県笛吹市芦川町
集合6月11日(土)10:20 JR中央本線石和温泉駅改札
日程<11日(土)>10:20石和温泉駅集合、徒歩で「ワイナリー工場」へ/10:45「ワイナリー工場」見学/12:30石和温泉駅へ戻り、近くのレストラン等で昼食/14:25芦川町へ移動/15:30芦川町着、民家宿へ/16:00民家宿に一泊
<12日(日)>10:00民家宿をチエックアウトし、付近の古民家を見学/12:55石和温泉駅へ移動/14:00石和温泉着、解散
募集人数20名
参加費13,500円、JMRA会員13,000円 現地にて集金
※宿泊費(夕食、朝食込み)、資料代を含む。移動費、昼食代は各自ご負担。
締切日5月10日(火)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-4946-0095(折茂)

2016年5月22日 (日)

5/22(日)山梨/甲州市近代化産業遺産宮光園見学会【締め切りました】

山梨県甲州市勝沼にある「宮光園」(明治27年頃-)は、近代化産業遺産に認定された日本に於けるワイン醸造の黎明期醸造施設です。近年こちらの主屋、白蔵、離座敷が相次いで修復されました。修復を担当した当協会会員の網野隆明氏に歴史的建造物修復のお話を聞きながら内部を見学します。また見学後はぶどう畑の見えるレストランでランチを楽しみます(別途負担)。周辺にはワイン資料館、ワインセラー、テイスティングもできるシャトーメルシャンのワインギャラリーをはじめ、コンクリートアーチ橋の文化遺産祝橋などの見どころもあります。5月の爽やかな季節を勝沼で楽しみませんか。
(主催:民家再生技術部会)

Photo_2

日時5月22日(日)11:20-14:30 雨天決行
集合11:20 宮光園(甲州市勝沼町下岩崎1741番地)
日程受付11:20/見学会11:30-13:15/ランチ13:20/終了14:30予定
交通往路:JR中央本線勝沼ぶどう郷駅より甲州市民バス乗車10:55発>11:13阿部医院前下車徒歩2分。車の場合は勝沼ぶどうの国文化館の駐車場をご利用ください。
帰路:ワイン村河川公園前15:27発>勝沼ぶどう郷駅15:52着、または、ワイン村河川公園前15:37発>勝沼ぶどう郷駅15:56着
募集人数10名 ※定員に達し次第締切
参加費3,000円、JMRA会員2,000円 入場料込。現地にて集金。
※昼食代は各自でお支払いただきます。(2,500円程度)
締切日5月19日(木)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、当日連絡可能な電話番号、FAXで申込みの場合はFAX番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先080-9352-6647(小野)

2016年2月27日 (土)

2/13、2/27山梨/養蚕型民家移築プロジェクト 見学会【締め切りました】

― 1月より始まる解体見学会のご案内です ―
本民家は甲州民家の特徴である大きな切妻屋根と甲(かぶと)造りという二種の屋根を組み合わせた特徴を持つ明治初期の養蚕農家である。棟まで登る雄大な大黒柱をはじめとして、構造材は太く組み立ても堅牢で築140年近い今日まで大きな改造も無く持ち主一家が大事にされてきた。移築再生にあっては、その価値を継承し新たな土地で末永く生きていくことを願いたい。
(設計:O設計室、施工:伝匠舎(株)石川工務所、主催:民家再生推進委員会)

甲州民家

日時2月13日(土)13:00~15:00、2月27日(土)13:00~15:00
※申し込み時に参加希望日をお知らせください。両日参加も可。
場所山梨県笛吹市御坂町 ※詳細はお申込み後に担当者よりご連絡します。
集合電車の方:JR中央本線 石和温泉駅12:30
自動車の方:現地(一宮御坂インターより7分)
締切日2月8日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加ご希望の日にち、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-8594-7246(大沢)、090-8746-5066(柴原)

2014年12月21日 (日)

12/21 山梨/竹で作る松飾WS(甲州再生民家にて)【受付終了しました】

民家の学校・オープンスクール部会としては、初の竹工WS。会場となるJMRA会員所有の甲州再生民家の敷地より、材料となる竹を切出す作業から始め、思い思いの竹工の製作を楽しんで頂きたいと思います。竹工に詳しい当部会員がご指導致します。
松飾、一輪挿し、竹のうつわ、竹の御猪口 ・・・etc師走を迎える、自宅のお部屋に「華」を添えてみてはいかがでしょうか。
(主催:民家の学校・オープンスクール部会)

Photo

日時12月21日(日)雨天決行 10:30-15:00
場所山梨県大月市猿橋町
集合JR鳥沢駅改札出口 10:00集合(改札は1つです)
<参考アクセス>JR新宿駅8:39発(JR中央線中央特快:高尾行)→JR高尾駅 9:26着 ―乗り換え― JR高尾駅9:27発(中央本線:甲府行)→JR鳥沢駅 9:56着
参加費2,000円、JMRA会員1,500円 ※現地にて集金
募集人数定員15名
※ご家族参加歓迎ですが乳幼児を連れての参加はご遠慮願います。
※お子様の参加は小学校4年生以上とさせて頂きます。
締切日12月9日(火)※定員まで受付いたします。若干の空きあり。
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。申込受付後の確認連絡はいたしません。当日直接現地へお越しください。
当日連絡先090-3106-1614(三須)090-4626-7119(小俣)
特記事項※昼食の用意はござませんので各自持参ください。(鳥沢駅前にコンビニあり)
※車で参加希望の方は、申し込み時に車での参加の旨をご記入ください。
※持ち物:雑巾、作品持ち帰り用袋(持っていれば、竹用鋸、両刃鉈、切出し等)

2013年1月12日 (土)

山梨/小荒間の家移築再生工事完成見学会【定員に達しました】

8月に構造見学会を行った再生民家(設計:JMRA登録事業者 アルケドアティス)の完成見学会を行います。北杜市周辺に散在する近代の特徴を残す、曲り梁を多用した農家型建築を、同じ地域内に移築したものです。間取りは大幅に変えていますが、古材・建具を可能な限り再利用しています。地域性を生かし土間蓄熱型のパッシブソーラーハウスとしても計画しました。厳寒期の居住性も体験いただけます。

日時1月12日(土)13:45-15:45 雨天決行
場所山梨県北杜市
集合13:40 現地(新宿発11:00特急あずさ-12:59小淵沢13:14八ヶ岳高原線→13:22甲斐小泉着 徒歩15分。)※参加者には地図をお送りします
参加費1,500円 会員1,000円 現地にて集金
募集定員20名 締切1月11日(金)定員に達し次第締切定員に達しました。
問合せ・申込先本部事務局( こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-9130-3489(網野)

2012年8月25日 (土)

山梨/小荒間の家移築再生工事見学会【終了しました】

北杜市周辺で見かける比較的近代の特徴を残す、曲り梁を多用した農家型建築を同じ地域内に移築再生します(設計:アルケドアティス)。建物は縮小しますが、基本的な骨組みを残し、眺望のため増設した2階部分には不要となった部材を小屋梁などに転用しています。上棟式までの架構の特徴がよく分かる状態をご覧いただけます。

Resize3124_2 Resize3125_2

日時2012年8月25日(土) 13:00~15:00  雨天決行
場所山梨県北杜市
集合13:00 現地集合(参加者には、詳細をお知らせします)
参加費1,500円(会員1,000円) 現地にて集金
募集人数・締切日20名 8月24日(金) *定員に達し次第締切
申込先日本民家再生協会事務局(Eメールinfo@minka.jp 、ファクス03-5216-3542)まで、氏名、参加人数、所属、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段を明記のうえ、お申し込みください。
当日連絡先090-9130-3489(網野)

2011年7月30日 (土)

山梨/浦木戸の家再生工事完成見学会(終了)

旧甲州街道沿い、大月市より東側に多く見られる養蚕型民家を現地再生しました。増築部分の解体・床下の補強を行い耐震性の向上を図り、土間を吹抜けにして採光・通風を良くし開放的な空間を目指しました。また、断熱性の向上・水周りの整備・古建具の再利用により快適な空間を意図しました。
建築主の家への想いや、感想などもお伝えします。

日時7月30日(土)13:30-15:00 雨天決行
場所山梨県上野原市四方津1543
集合現地 13:00 ※四方津駅から徒歩で現地まで所要時間15分弱です。希望者には地図をお送りしますのでご連絡ください。〈参考〉JR中央本線高尾発11:52→四方津着12:13 高尾発12:18→四方津着12:39
参加費2,000円 JMRA会員1,500円 現地で集金
募集人員・締切20名 7月29日(金)*定員に達し次第締切
問合せ・申込先本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください)
当日連絡先090-9130-3489(網野)

2011年6月 4日 (土)

山梨/兜造り民家群の町・笛吹市芦川町を訪ねる(終了)

このイベントは終了しました。報告はこちら

芦川町には155棟の茅葺き民家が残っています。それらは、残念ながらほとんどがトタンをかぶっていますが、養蚕のために造られた「兜造り」が特徴です。これだけまとまった数が見られるのは全国でも他に例をみません。集落が芦川の渓流に沿って立地しているため、いたるところ石垣が築かれ、その段上に民家の屋敷と耕地が確保されています。この石垣も見どころです。 過疎高齢化が進むなかで、伝建地区選定をめざして住民主導の地域おこしが進められており、地元の方々との交流も企画しています。(芦川町の地域おこしについては『民家』77号〈4月発行〉を参照)
石和温泉駅から貸切バスで出発し、芦川町を巡ります。山村の民家と新緑を楽しみ、トンネルを抜ければ富士の秀峰に出会えます。ぜひ、ご参加ください。

Photo_2
上芦川集落
_edited_2
兜造りの茅葺民家
日時6月4日(土)*雨天決行
場所山梨県笛吹市芦川町
集合JR中央本線石和温泉駅 10:15
〈参考〉新宿発8:30(特急あずさ7号)→石和温泉着10:10
緩行ならば新宿発7:35→(高尾乗換え)→石和温泉着9:57
内容10:20石和温泉駅貸切バスにて出発→10:50芦川農産物直売所着
→上芦川集落見学(11:20~12:40)→そばの昼食→鶯宿(おうじゅく)集落見学(13:30~14:40)
→河口湖畔(15:10~15:40)→16:40石和温泉駅
参加費4,500円(会員4,000円、バス代、昼食代を含む) *現地にて集金
募集人員・締切30名 5月25日締切、定員に達し次第締切
問合せ・申込先JMRA事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス
当日連絡先090-1126-6028(公文)、090-3235-1446(清沢)
ご注意車で直接現地に行かれる方は、申込書にその旨を記載してください。
農産物直売所に車を置き、バスにて見学していただきます。
企画民家まちづくり部会