イベント&お知らせ

2014年11月29日 (土)

11/29(土)神奈川/英語で日本民家園 THE NIHON MINKA-EN in English【終了しました】

JMRA International Subcommittee welcomes you to the tour of THE NIHON MINKA-EN, Japan Open-Air Folk House Museum, which features 25 Japanese traditional houses between 1615 and 1868. Our visit this time will be accompanied by an English-speaking guide and offer you better chance to understand the details of each house. Let’s enjoy walking through these historically interesting houses withthe background of beautiful autumn leaves.

JMRAとしてはこの秋2回目の川崎市立日本民家園見学になります。今回は民家園の英語ガイドによるツアーです。あなたの周りに、英語を理解する方がいらっしゃいましたら、どうぞお誘い下さい。外国の方でなくても、民家と英語に少しでも興味のあるあなた自身でOKです。色彩豊かな紅葉の民家園で国際色豊かな交流を楽しみましょう。(主催:国際交流部会)

Minkaen

DateSat. 29 November 2014 (rain or shine)
Time13:00-16:30 (guided tour 13:00-15:00)
PlaceTHE NIHON MINKA-EN, 12 minutes walk from the South Exit of Mukougaoka Yuen on Odakyu Line
Fee\1,500 or \1,000(JMRA member) + \500 for admission
GuideRegistered English-speaking guide for THE NIHON MINKA-EN
Number of participants20
To enrollemail info@minka.jp or fax to 03-5216-3542 with your full name,address, telephone number(s) and email address. Inform us if you are a JMRA member, Let us also know if you would like to attend the optional drink party near Mukougaoka Yuen station after the tour (around \3,500).
Deadlineby 20 November
On the day, directly go to the museum. Purchase the ticket at the entrance (Bring your ID for a chance of possible discount.) and meet us inside the gate at 13:00.The walk will start at 13:30.
Please understand you will not hear from us unless some plans have changed.If you have any questions or concerns, contact Ms. Seguchi (090-5203-8948).We look forward to seeing you then.

日時11月29日(土)雨天決行 受付12:30より開始 見学会13:00-16:30(ツアーガイドは13:00-15:00)
場所川崎市立日本民家園(小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩12分)
集合川崎市立日本民家園正門内※入園券を各自購入して入園し、正門脇広場に集合してください。13:00に移動を開始します。
参加費1,500円 会員1,000円 入園料は含みません(懇親会参加費は実費。3,500円程度を予定)
募集定員20名 締切11月20日(木)
申込本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください。申込受付後の確認連絡はいたしません。当日直接現地へお越しください。
当日連絡先090-5203-8948(瀬口)

2014年9月27日 (土)

9/27神奈川/民家の学校オープンスクール2014(2)川崎市立日本民家園見学【終了しました】

日本各地の民家が一同に会する野外博物館、川崎市立日本民家園を、建築史家で文化財保存の実務にも携わる安田徹也氏が解説します。今年は、正門から近い民家からスタートする正順で回る予定です。例年大好評の詳しすぎる楽しい解説は、何度聞いても新鮮で、リピーターの方にもお勧めです。見学後は懇親会も予定していますので、民家談義に花を咲かせましょう。
(主催:民家の学校オープンスクール部会)

Minkaen

日時9月27日(土)受付は13:00より開始 見学会は13:30-17:00
場所川崎市立日本民家園(小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩12分)
集合川崎市立日本民家園正門内※入園券を各自購入して入園し、正門脇広場に集合してください。13:30に移動を開始します。
参加費1,500円 会員1,000円 入園料は含みません(懇親会参加費は実費。3,500円程度を予定)
募集定員40名 締切9月18日(木)定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください)申込受付後の確認連絡はいたしません。当日直接現地へお越しください。
当日連絡先090-5203-8948(瀬口)、090-3106-1614(三須)

2014年9月20日 (土)

9/20神奈川/横浜綱島「民家の活用セミナーと交流会」【終了しました】

民家は今、あらためて日本人の心の拠り所として見直されています。心休まる建屋としてだけでなく日本人の暮らしの原点(住まい)としての民家をもう一度考え直すために、これらの民家をいろいろな形で活用する方法を学ぶセミナーを横浜市綱島台にある茅葺民家で行います。講師は東京都大田区の登録文化財「昭和のくらし博物館」館長及び島根県石見銀山の重要文化財「熊谷家住宅」館長を務め、いきいきと民家を活用、実践している小泉和子氏です。セミナー会場の「飯田邸」は、築100年以上の伝統的民家で、茅葺の母屋と長屋門を有する古い民家(横浜市指定有形文化財)です。オーナーの飯田助知氏から民家の由来と保全・活用状況についても説明していただきます。その後、一般参加者とJMRA会員及び専門部会との親睦を図る交流会を行います。生ビールやワインの乾杯で残暑を吹き飛ばすと共に、専門部会紹介やビンゴゲームを楽しみながら、民家の再生、保存、活用の今後について大いに意見交換をしましょう。なお、JMRA新入会員の歓迎会も兼ねますので新入会員(※2012年3月から入会の方が対象となります)は奮ってご参加ください。(主催:民家活用部会)

Iidatei

場所神奈川県横浜市綱島台「飯田邸」
集合12:30 東横線綱島駅
日程13:00「民家の活用セミナー」(講師:小泉氏)/14:40「飯田邸」説明(オーナー:飯田氏)/14:50交流会(専門部会紹介、ビンゴゲーム他)/16:30終了
参加費3,000円 会員2,500円 新入会員1,500円 現地にて集金 ※会場使用料、講師謝礼、ビール、つまみ代などを含む
募集人数50名 ※定員に達し次第締切
締切日9月10日(水)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで参加する全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、Eメールアドレスをご明記のうえ、お申込みください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)

2014年5月10日 (土)

5/10神奈川/本牧間門の家「手回し蓄音機で聞くSPレコード鑑賞会」 ~スチールギターとハマの歌声~民家の見どころ解説付き~【終了しました】

昭和10年に建てられた間門の家は、六畳の寄付・衝立のある玄関、三間続きの客間や雁行する縁側などを持つ古き佳き和風住宅です。
今年も、当家に伝わる蓄音機(米国ビクター製VV-80)を使用して、SPレコードに耳を傾けたり、この家を題材にJMRA認定民家再生技士 大沢匠さんによるお話しを聞いたり、昔の家の良さを、ひとときご一緒する催しを開催します。この家が芸術文化活動の拠点として、町に親しまれる建物になることを、地元の皆さまと共に目指してゆきます。

Makado

日時5月10日(土)13:30~15:30
場所 間門の家(澁谷邸 横浜市中区本牧間門48-11)
集合13:00 JR根岸駅改札(係員が居ります)。バス乗車5分→バス停「間門」→現地に13:15集合 ※車での来場はできません
日程13:30~ 解説「横浜港と当家の歴史」~SPレコード鑑賞~ティータイム(休憩)~大沢匠氏解説「民家の見どころ」~SPレコード鑑賞
募集人数30名 定員に達し次第締切
参加費地元中区・磯子区住民の方/会員1,000円、左記以外の方1,500円(SPレコード鑑賞会費用、茶菓代を含む)現地にて集金 ※釣銭のないよう、ご用意ください。
締切日5月2日(金)※キャンセルの場合は、5月8日(木)までに事務局へ必ずご連絡ください。
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
※地元(中区/磯子区)の方、JMRA会員またはそれ以外(一般)の別を添えてお申込みください。
当日連絡先080-6773-3222 (矢野)

2014年3月 9日 (日)

3/9神奈川/小田原元醤油醸造業「内野邸」の屋敷と工場、蔵の活用を考える【終了しました】

「内野邸」は明治36年に建てられた母屋と昭和50年代まで営業していた醤油醸造工場、穀倉がそのままの姿で残っている小田原では珍しい場所です。すでにご当主を中心に地元のボランティアや小田原市の協力を得て、数々のイベントや一般公開を実施しています。JMRAとしてもこの動きをぜひ応援したいと思いイベントを企画しました。ご当主から直接、これまでの活動についてお話を伺った後、地元ボランィアの方々に建物をご案内いただきます。また、石造りの穀倉では地元の方々との交流会と地元ミュージシャンによるライブも予定しています。JMRAの地元会員とともに企画したイベント。ぜひ、多くの地元の方のご参加をお待ちしております。
(主催:民家活用部会、「湘南民家の会」設立準備会 協力:小田原市・板橋まちなみファクトリー)

日時2014年3月9日(日)13:00-17:00 雨天決行
場所神奈川県小田原市板橋
集合13:00現地(参加者の方には地図をお送りします)
日程13:00内野洋一郎氏(内野家当主)・古矢智子氏(小田原市)の講演。活用事例紹介。/14:40建物見学/15:20穀倉での交流会(軽い飲食)、地元ミュージシャンのライブ。/17:00閉会
参加費2,000円 現地にて集金 ※会場費、講師代、出演料、交流会飲食代を含む。
募集人数40名
締切日3月3日 ただし、定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレス、をお知らせください。
当日連絡先090-8108-5182(岩瀬)

2013年9月15日 (日)

9/15開催 神奈川/茅葺民家とその庭でビアパーティ【終了しました】

Iidatei_2 協会会員の相互懇親と、新入会員(平成24、25年度)の歓迎会を兼ねて、恒例のビアパーティを横浜市綱島の「飯田邸」で開催します。「飯田邸」は、茅葺の母屋と長屋門を有する築100年以上の伝統的民家です。オーナーの飯田氏から民家の由来と活用状況をお聞きすると共に、協会の専門部会が出店し、焼き肉や焼きそば、豚汁などを提供します。飲食、ゲーム等を楽しみながら、協会会員及び一般参加者で交流、親睦を図りましょう。ふるってご参加ください!(主催:民家活用部会)

日時9月15日(日)12:00~16:00 雨天中止
場所神奈川県横浜市港北区綱島台「飯田邸」
集合12:00 東急東横線綱島駅
日程12:20「飯田邸」着(綱島駅から徒歩15分)12:30ビアパーティ開始 12:40 オーナー飯田氏の民家説明、出店紹介、ビンゴゲーム 16:00解散
参加費3,500円 会員3,000円 新入会員(平成24年度、25年度入会者)2,500円 現地にて集金
募集40名 9月1日(日)9月10日(火) 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)

2013年5月19日 (日)

神奈川/間門の家 家族が楽しんだ手回し蓄音機で聞く SPレコード鑑賞会【終了しました】

昭和10年に建てられた間門の家は、六畳の寄付・衝立のある玄関、三間続きの客間や雁行する縁側などを持つ古き佳き和風住宅です。
今回は、お披露目を兼ねて、当家に伝わる蓄音機(米国ビクター製VV-80)を使用して、所有されるSPレコードに耳を傾けたり、ティータイムを挟んで、ご当主のお話を聞いたり、昔の家の良さをひとときご一緒する催しを開催します。
喜寿を超えた、この家が芸術文化活動の拠点として、町に親しまれる建物になることを、地元の皆さまと共に目指してゆきます。(主催:民家トラスト部会、民家活用部会)

Chikuonki1 Chikuonki2

日時5月19日(日)13:00~15:00
場所横浜市中区本牧間門48-11 澁谷邸
集合 12:45 澁谷邸 ※車での来場はできません。
内容13:00~解説「本牧と間門、澁谷家の歴史」、SPレコード鑑賞、ティータイム(休憩)、ご当主談話「この家と蓄音機の思い出」、SPレコード鑑賞
参加費1,500円 地元中区・磯子区住民の方およびJMRA会員1,000円 ※現地にて集金。釣銭のないよう、ご用意ください。
募集定員:30名 締切:5月7日(火)5月14日(火)定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、ご住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
※キャンセルされる場合、5月17日(金)までに事務局へ必ずご連絡ください。
当日連絡先080-6773-3222(矢野)

2013年5月11日 (土)

神奈川/民家の学校オープンスクール2013(1)川崎市立日本民家園見学【終了しました】

若葉が風にそよぐ5月、日本各地の民家が一同に会する野外博物館、川崎市立日本民家園を、建築史家で文化財保存の実務にも携わる安田徹也氏が解説します。
今年は、正門から最も遠い民家から解説をスタートする逆順で回る予定です。例年の民家園見学では聞けない民家の解説を聞くことができますので、リピーターの方にもお勧めです。
見学後は懇親会も予定していますので、民家談義に花を咲かせましょう。(主催:民家の学校オープンスクール部会)

Kawasakiminkaen

日時5月11日(土)受付は13:00より開始 見学会は13:30-17:00
場所川崎市立日本民家園(小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩15分)
集合 川崎市立日本民家園正門内 
※入園券を各自購入して入園し、正門脇広場に集合してください。13:30に移動を開始します。
参加費2,000円 会員1,000円 入園料は含みません(懇親会参加費は実費。3,500円程度を予定)
募集定員:40名 締切:5月7日(火)定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォーム、または、ファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください。
民家の学校Facebookからもお申込みいただけます。
当日連絡先090-5203-8948(瀬口)、090-3106-1614(三須)

2013年4月 3日 (水)

第6回 日本民家の美術展【終了しました】

民家、そして民家のある風景は、日本人のこころをときめかせます。そこには、長い時を経て創られてきた民家の美と文化があります。この度、この「民家の美」をテーマにした美術展を横浜市大倉山記念館とタイアップして開催することになりました。絵画・写真・映像、古材で作った造形物や家具、模型、さらには日本の伝統工芸の粋ともいえる大工仕事の実演と共に仕口、木組みや古民具・建具なども展示します。多くの方々にご覧いただければと思います。
Bijutu6_2

【開催案内】

会期2013年4月3日(水)~14日(日)11:00~17:00 ※8日(月)は休館
会場横浜市大倉山記念館 ギャラリー&ホール(横浜市港北区大倉山2-10-1)

【同時開催イベント:講演&実演】

内容「古民家に暮らす・・・その楽しみと課題」
綱島古民家(横浜市指定文化財)所有者飯田氏による講演
日時4月7日(日)13:30~15:30
会場横浜市大倉山記念館 ホール

内容「民家の肌理(きめ)・・・伝統木工技術の美」
民家の学校長横川氏の講演と宮大工棟梁吉川氏の実演
日時4月14日(日)13:30~15:30
会場横浜市大倉山記念館 ホール

※いずれも入場無料。先着80名。

2012年10月28日 (日)

神奈川/民家活用の先輩に学ぶ(第1回)…蔵を賃貸住宅や個人の住まいに【締め切りました】

再生民家や蔵を見学しながら、これらの民家や蔵をいろいろな目的で活用している先輩に、再生に至った経緯や活用の実際をセミナー形式でお聞きするイベントを企画しました。第1回は、鎌倉市に移築再生し賃貸住宅や自宅として活用している「結の蔵」(扇ガ谷)および「須藤邸」(浄明寺)を見学します。また、小説家の里見惇が大正15年に自ら設計し、住んだ家をイベント会場として活用している「西御門サローネ」(平成6年鎌倉市重要景観建造物に指定)を見学し、昼食とセミナーを行います。セミナーは「結の蔵」オーナーの田中氏と「須藤邸」オーナーの須藤氏にお願いし、移築再生の経緯や苦労話等をお聞きします。またオプショナルツアーとして、鎌倉市浄妙寺近くにある(財)茶道宗偏流不審庵所有の茅葺茶屋「止観亭」(旧一条恵観山荘、国指定重要文化財)見学も計画しました。「止観亭」は茶道宗偏流不審庵門人の初釜にのみ用いられており、非公開でしたが、今回特別に公開していただけることになりました(見学に際しては特別見学料が必要になります)。

日時10月28日(日)10:30-15:30 雨天決行
場所神奈川県鎌倉市
集合10:30鎌倉駅西口
内容11:00-11:30「結の蔵」見学、12:00-13:30 「西御門サローネ」昼食およびセミナー、14:00-14:30「須藤邸」見学、〔オプション〕14:30-15:30(財)茶道宗偏流不審庵「止観亭」見学
参加費3,500円 会員外4,000円 オプション「止観亭」特別見学料2,000円 いずれも現地にて集金
募集定員30名 締切10月15日(月)定員に達し次第締切【締め切りました】
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、止観亭見学希望の有無をお知らせください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)