イベント&お知らせ

« 2/15(土)山梨/再生民家でペチカ体験【定員に達しました】 | メイン | 民家の学校21期生募集中! »

2020年2月16日 (日)

2/16(日)千葉/冬の古民家生活体験~火のある暮らし~(かまど炊きご飯の昼食付き)【中止となりました】

こちらのイベントは、都合により中止させていただくこととなりました。
ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

じんわりとした温かさ、ぱちぱちとはぜる音、煙の匂い、竈かまど炊きご飯の美味しさ。千葉県長生郡の築160年の民家で、囲炉裏や竈、火鉢、薪ストーブなど、火のある暮らしを五感で感じてみませんか。おやつには囲炉裏の灰の中で焼いた焼き芋や、囲炉裏で炭火で焼く御幣餅などを、楽しく体験し、召し上がっていただきます。希望者には、藁の鍋敷きワークショップで実際に使える鍋敷きを作り、お持ち帰りいただけます。(企画:国際交流部会)

民家生活体験

日時2月16日(日)11:30-16:10
場所千葉県長生郡長南町
集合
<高速バス利用の場合>東京駅八重洲口京成バス2番乗り場より10:00発勝浦安房小湊駅行きに乗車、市原鶴舞バスターミナル下車
<自家用車利用の場合> 11:20 現地
※申し込みの際に交通手段をお知らせ下さい。現地までの行き方・地図をお送りします。
日程土間では炭を熾おこした囲炉裏が、母屋では薪ストーブが、暖かくお迎えします。実際に炭をくべたり、薪を足したりして、火の面倒を見ていただけます。
昼食は竈で炊いたご飯、自家製味噌で味付けした具沢山のお味噌汁、長南町特産のレンコンを使ったおかずなど。おやつは御幣餅を準備します。希望の方は、ご飯を搗つ いて餅にしたり、竹串につけて炭火で焼いたりして、楽しく作ることも体験していただきます。
自家用車利用の場合は、16:00頃、現地解散予定。高速バス利用の場合は、市原鶴舞バスターミナルから17:00 発東京駅行きのバスに乗車予定。
募集人数15名 ※定員に達し次第締め切り
参加費3,500円 、JMRA会員 3,000円 現地にて集金
※昼食代込。藁の鍋敷きワークショップ別途500 円。
締切日2月9日(日)
申込先本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段(バスor自家用車)をお知らせください。
当日連絡先080-5042-6509(高橋)、090-5203-8948(瀬口)
特記汚れてもよい服装、歩きやすい靴でお越しください。軍手をご持参ください。