イベント&お知らせ

« 12/28(土)東京/ミニ門松づくり【締め切りました】 | メイン | 2/15(土)山梨/再生民家でペチカ体験【定員に達しました】 »

2020年2月 8日 (土)

2/8(土)東京/和紙WS「民家の素材づくり体験」【締め切りました】

和紙WS


和紙は何からできて、どんな工程を経て紙になるのか?和紙の原料である楮こうぞが紙になるまでの全工程を学ぶワークショップです。東京都あきる野市で和紙を伝え継ぐために、居職(工房勤務)である紙漉きを出職スタイルで伝える活動をされている「紙しごと双清」の中川幸子さんご指導のもと、楮が紙になるまでの全工程を学び体験します! また中川さんより、和紙の特性、使い方、歴史、などの和紙の魅力を存分にご教授頂きます。(企画:民家の学校オープンスクール)

日時2月8日(土)9:30~16:00(武蔵五日市駅解散予定)
場所戸倉しろやまテラス(東京都あきる野市戸倉325番地)
集合9:30 JR五日市線「武蔵五日市駅」
募集人数20 名 ※定員に達し次第締め切り
参加費2,500 円、JMRA 会員2,000 円 現地にて集金 ※昼食費別途500 円。
締切日2月2日(日)
申込先本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-6497-2051(鈴木)
特記・汚れてもいい服装、歩きやすい靴でお越しください。
 ※一部外での体験があります。防寒着でのご参加をお勧めします。
・軍手、エプロン、和紙に漉き込みたい素材(落ち葉、押し花、糸など)
 ※ワークショップの最後にハガキ2枚分の紙漉きをします。
・漉いた和紙は乾燥し後日郵送します。
・昼食はワークショップ会場にて用意します。昼食費別途500 円。
 ※アレルギー等ある方は事前にご連絡ください。