イベント&お知らせ

« 2019年6月 | メイン | 2019年9月 »

2019年7月

2019年7月27日 (土)

7/27(土)東京/民家でおけいこ「珪藻土」【定員に達しました】

1_2

 広報委員会では、専門的な技術を日々の生活に役立ててもらえるお稽古講座を企画しています。前回のガラスに続き、第2回目は珪藻土のお稽古です。珪藻土は、近ごろバスマットなどに利用されていて、知っている方も多いと思います。クロス(壁紙)の上から塗装することもできる注目の素材です。調湿や消臭、有害化学物質の除去など色々な効果、利点があります。講師は、自身も珪藻土で花粉症が改善し、珪藻土の良さを広める活動を行っている㈱アートウォールの道畑さん。珪藻土の説明や塗装の指導をしていただきます。

 当日は、まず珪藻土について座学を行い、その後、小さな板に珪藻土を塗装するワークショップを行います。出来上がった板はコースター等に利用できるサイズで、持ち帰ることもできます。最後にスイーツ作りが趣味の道畑さんが考案したオリジナルティータイムもあります。自然素材にご興味をお持ちの方、民家再生に珪藻土を利用したいとお考えの方はぜひご参加ください。お子様とご一緒の参加も大歓迎です。
(企画:広報委員会)

日時7月27日(土)13:10-17:00
場所Gallery徳の蔵(東京都世田谷区三宿1-6-16)
集合13:00現地
募集人数12名※定員に達し次第締め切り
参加費3,000円、JMRA会員2,000円 現地にて集金。
締切日7月24日(水)
申込先本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
特記汚れてもいい服装でご参加ください。
当日連絡先090-1862-3447(小林)

2019年7月21日 (日)

7/21(日)兵庫県/国登録「旧小國家住宅」を見て、活用を知って、古民家カフェでいただく【締め切りました】

兵庫県福崎町にある旧小國家住宅は、主屋・長屋門・土塀・診療所の4棟が登録有形文化財です。小國家・集落の歴史を語る大切なこの文化財を後世に残すため、所有者でJMRA会員でもある山田威史さんは、仲間と一緒に「ルネサンス旧小國家プロジェクト」を進めてきました。話しを伺い、建物を見学し、古民家カフェでランチをいただきます。会員交流の場としても、ぜひご参加ください。

国登録「旧小國家住宅」1 国登録「旧小國家住宅」2

日時7月21日(日)10:30-15:00 ※台風等の荒天の場合は中止
場所兵庫県神崎郡福崎町
集合旧小國家住宅(兵庫県神崎郡福崎町山崎字大将軍814)
<参考>JR播但線姫路駅9:52出発寺前行き、10:18福崎駅下車、徒歩約15分
日程10:45国登録有形文化財「旧小國家住宅」説明と見学/13:00「農家の ごはんことほぎ」でランチ/他
定員15名 ※定員に達し次第締め切り
参加費2,000円、JMRA会員1,500円 現地にて集金。
 昼食代(2,000円)別途
※締切日以降のキャンセルは、昼食代をご負担いただきます。
締切日7月16日(火)
申込先本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-7097-5409(柴山)