イベント&お知らせ

« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

<掲示板>「普請文化フォーラム2018」未来へ継承すべき伝統建築・庭園・石垣技術

ユネスコ無形文化遺産選定

本年2月7日(水)に開催された文化審議会無形文化遺産部会において ユネスコ無形文化遺産への「伝統建築工匠技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」が2020年の提案候補として選定されました。 日本建築を支える伝統技術を継承する個人や法人、団体は数多くあり、 「伝統建築工匠の技」の申請範囲を伝統木造新築技術や庭園や石垣の 技術にまで 広げることを目指し、伝統建築、庭園、石垣の技術などの総体として「普請」という言葉を復活させ、今回の「普請文化フォーラム」を企画しました。

【プログラム】
■基調講演「日本建築の伝統的な価値を巡って」
      内田 祥哉(東京大学名誉教授・建築家)
■特別講演「加藤清正公の名城熊本城の大普請」~4.28 あの熊本地震から2年~
      千田 嘉博(奈良大学教授・城郭考古学者)
■パネルディスカッション「伝統建築技術の継承・活用で切り拓く日本の未来」
<コーディネーター>
後藤治(工学院大学理事長)
<パネリスト>
島崎英雄(専門学校 職藝学院 オーバーマイスター)/進士五十八(福井県立大学 学長・造園学者)/小林正美(明治大学副学長 建築家)/飯田泰之(明治大学政治経済学部准教授)

主催一般社団法人伝統を未来につなげる会
共催伝統木造技術無形文化遺産準備会
日時4月28日(土)13:00~16:30(受付開始12:00/開場12:30)
場所明治大学アカデミーホール(東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン内)
参加費1,000円(事前振込)
お申込みチラシはこちらからダウンロードできます
「無形文化遺産準備会」HP申し込み・詳細案内 http://dentoh-isan.jp/meijisympo-entry
「伝統を未来につなげる会」FAX:0561-74-0769(お名前、住所、TEL、FAX、E-mail等記入の上申し込みください)