イベント&お知らせ

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

7/30(日)東京/府中民家 結の家(岳陽洞) ―古民家でサマー・ミニコンサート

むさし民家の会は、府中市の民家を活用して「結の家(岳陽洞)学習塾」を発足させ、一昨年、昨年と「武蔵国歴史風土研究」講座を実施してしきましたが、今年度は、第1回目として、若干、趣向を変え、「ミニ・コンサート」を開催します。
「ミニ・コンサート」は、ギターとケーナの競演で、演歌、フォークソング、童謡、歌謡曲を即興で皆さまに聴いていただきます。とくに注目は、明治期に興った演歌の「ルーツのお話と演奏」です。非常に貴重なものですので、この機会をお見逃しなく、お気軽にご参加ください。
なお、武蔵国の歴史風土に興味のある方には、一昨年、昨年の「武蔵国歴史風土研究(その1、その2)」で纏めた「新編武蔵国歴史風土記(副題:むさし国人の物語)」の一部を、当日、希望者に配布しますので、申し出ください。
(主催:むさし民家の会)

塾長滝田淳一(JMRA友の会会員)
講座名武蔵国歴史風土研究(その3)
日時7月30日(日)14:30~16:30 
場所東京都府中市本宿町 結の家(岳陽洞)滝田邸
集合14:30 南武線西府駅改札口 ※時間厳守
日程14:30 南武線西府駅改札口に集合/14:45 結いの家(岳陽洞)着/15:00 結いの家(岳陽洞)にてミニ・コンサート(演奏者:<ギター>長尾敏博氏、<ケーナ>久保田真理子氏)/16:30 終了
参加費1,500円 、JMRA 会員 1,000円 現地にて集金
募集人数15名 ※定員に達し次第締め切り
締切日7月20日(木)
申込先むさし民家の会(FAX:042-207-5220)まで、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、JMRA会員の場合は会員番号を明記の上、お申し込み下さい。
当日連絡先042-207-5220(滝田)

7/30(日)福岡/九州民家塾「再生蔵見学会 in 志免
~江戸時代の技術と最新技術の融合~」

江戸末期の蔵を福井県から移築した建物の見学会を行います。遠赤外線を使って温度をコントロールする「光冷暖システム」を開発した会社のモデルルームとして建てられました。見学後、設計施工を担当した古民家蘇生工房の柳本隆彦氏(JMRA 登録事業者)が、建物について説明します。民家再生と最新の技術との組み合わせにも注目です。
終了後は、同町にある日本に現存する最大規模の竪坑櫓「旧志免鉱業所竪坑櫓」を訪ねるのもオススメです。
(主催:九州・沖縄地区運営委員会)

再生蔵モデルルーム

日時7月30日(日)10:30~12:00
場所福岡県糟屋郡志免町東公園台2丁目
集合現地集合 ※参加申込み者に地図送付
日程10:15~受付/10:30~見学.説明/12:00終了予定
参加費500円 ※学生無料
定員30名
締切日7月20日(木)
申込先JMRA九州沖縄地区事務局( minka2012_jmraqr@yahoo.co.jp またはFAX 0946-21-5077)に、イベント名、氏名、参加人数、参加費、当日つながる電話番号、FAX、E-mailをご連絡ください。
※事務局からの返信で申込完了となります。返信がない場合は、再度ご連絡ください。
連絡先080-3952-0646

2017年7月 2日 (日)

7/2(日)東京/火おこし講座〜古代発火法に挑戦〜【締め切りました】

東京都東久留米市にある民家「野崎邸」にて、古代発火法実践の第一人者、岩城正夫先生の指導によるキリモミ式火おこしを体験します。また、「火おこし検定」も実施しますので、是非挑戦して下さい。

★古代発火法を習得すると…
ユニークな特技として人に披露できる/原始人の気持ちが少しわかる/電気がこなくてもあわてなくてすむ/どこでも生きられる自信がつく/なによりも楽しい

Photo岩城正夫先生

~岩城正夫先生のプロフィール~
1930年東京生まれ。大学卒業後、中学教師、雑誌編集者、学会事務局員、高校教師などを経て大学教師に。2001年 和光大学名誉教授。古代発火法検定協会理事長

主な著作
「ある発明のはなし」「やってみなければわからない」「原始時代の発明発見物語」「原始技術史入門」「原始時代の火」「原始技術論」「セルフメイドの世界-私の歩んできた道」等多数。
(主催:民家の学校オープンスクール)


YouTube: 火おこし検定

日時7月2日(日)13:00~16:30頃 雨天決行
場所東京都東久留米市柳窪集落 野崎邸 *会場が個人邸の為、住所表示は控えさせていただきます
集合13:00 西武新宿線小平駅(改札前) *会場まではスタッフが誘導します。(徒歩約15分)
参加費1,500円、JMRA会員1,000円(別途道具代として2,000円)現地にて集金
※参加費にはイベント保険費が含まれます
持ち物木工用カッターナイフかクラフトナイフ、エンピツ、道具持帰り用袋(30cmのベニヤ板が入る)、飲み物(熱中症予防のため) 帽子、日焼け止め、虫除けスプレーなど適宜
募集人数30名 定員に達し次第締切
※ご家族参加歓迎ですが乳幼児を連れての参加はできません。小学4年生からご家族で参加できます。1人で参加できるのは中学生以上です。火を扱う講座のため危険を伴いますので充分気をつけてください。
締切日6月26日(月)
申込先JMRA事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加する全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、メールアドレスを記載願います。
当日連絡先渡久地(とぐち)090-1259-8617、三須(みす)090-3106-1614