イベント&お知らせ

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月14日 (日)

5/13(土)-14(日)山梨/春爛漫の八ヶ岳南麓 再生民家の ゲストハウスに泊まる【締め切りました】

八ヶ岳南麓の町屋集落に昨年10月、民家を再生した一棟貸しの宿がオープンしました。宿のオーナーは7年前に横浜から移住し、無農薬農業に取り組んでいますが、新たに空き民家を手に入れ、多くの人とつながりたいという思いからこの宿を始めたと言います。民家は築100年以上、6間取りの大型の農家です。この空き家の仲介、再生工事の設計・施工は、それぞれJMRA会員が担当しました。
オーナー夫妻の民家への熱い思いを聞き、山里の料理を楽しみながら懇談し、民家での心地よい眠りを体験してみませんか。(主催:民家まちづくり部会)

Photo 左から:町家亭、町家亭内部、徒然草

開催日5月13日(土)、14日(日)(雨天決行)
会場・宿泊先山梨県北杜市大泉町谷戸「町屋亭」 TEL 080-5088-7443(稲岡)
日程<13日>
12:00「徒然草」(再生民家)に集合・昼食(昼食を「徒然草」で摂らない方は、13:00に直接「町屋亭」に集合)※「徒然草」および「町屋亭」はJR長坂駅より北杜市民バスで10分(長坂駅11:15発→下新居11:25着)、徒歩5分〔参考〕新宿8:30発(特急あずさ)→甲府10:40着(のりかえ)10:25発(緩行)→長坂10:56着/13:00「町屋亭」でオーナー夫妻、設計・施工者より話を伺う。15:00町屋集落内の散策。18:00より夕食懇親会
<14日>
朝食後、周辺の伝統民家、再生民家を見学して12:00JR韮崎駅にて解散
募集人数宿泊参加10名、日帰り参加5名 ※定員に達し次第締切
参加費2,000円、JMRA会員1,000円 現地にて集金 ※昼食費は含まない
<宿泊の方>夕食懇親会費:4,000円/宿泊費:6,000円(1泊2食付、各自精算)
※13日の「徒然草」での昼食代は各自負担
申込締切日4月24日(月) 5月8日(月)
申込先JMRA事務局(こちらのフォーム またはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先080-9352-6647(山田)
特記泊まりは男女別の相部屋となります。タオル、浴衣等の寝間着、歯ブラシなどは各自持参のこと。入浴は近くの天然温泉を利用。

2017年5月 7日 (日)

5/7(日)千葉/さとやまエコライフと民家の見学会

房総半島鴨川の築150年超のさとやま古民家を現地再生した加藤邸(憬月荘)と、神向寺邸の見学会です。
加藤邸では、井戸水の自然浄化システム、コンポストトイレなどの水回り処理法について解説とデモ、(時間に余裕があれば)現在再生中の障子張り、その他小作業のお手伝いを予定しています。神向寺邸は更地から現代風の小屋をセルフビルドで設計建築、ご自分が栽培収穫した小麦からフランスパンを焼くなど、自然と共存した田舎暮らしを満喫されています。
お二人の自然と共生したライフスタイルを体感して一緒に楽しんでみませんか。
(主催:民家お助け隊)

開催日5月7日(日)
集合11:00道の駅「みんなみの里」(千葉県鴨川市宮山1696)
http://minnami.com/about/access/
日程11:00「みんなみの里」集合。/13:00加藤邸にて昼食/15:30さとやま生活再現への水回り処理説明デモ。井戸水浄化システム、自然浄化槽トイレシステム。時間の余裕があれば、焚火料理、薪焚き付け作り、障子紙張り実習/16:00神向寺さん宅見学。自然共生型ライフスタイルの説明。/17:00現地解散
参加費1,500円、JMRA会員1,000円 現地にて集金
申込締切日5月4日(木)
申込先JMRA民家お助け隊(jmra.otasuketai@gmail.com)に、氏名、携帯番号、メールアドレス、交通手段(車・電車)をご連絡ください。
※電車の方には追って、駅から集合場所までの移動についてご連絡いたします。
持ち物昼食を持参。(「みんなみの里」でお弁当販売があります)
連絡先090-6477-4810(西本)、080-5426-4980(松前)