イベント&お知らせ

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

熊本地震で被害にあった川尻復興のため支援金を(第2期)

熊本地震で被害にあった、醸造のまち・蔵のあるまち川尻の復旧・復興のため、支援金をお願いします。

熊本市南区の川尻は、国指定史跡や歴史的建造物が多く残り、漆喰壁の商家や土蔵が商工業の栄えた往時の様子を偲ばせる町です。この町で長年県民に親しまれてきた「赤酒」等を醸造する蔵元「瑞 鷹(ずいよう)」をはじめ、歴史的建造物が今回の地震で大きな被害を受けました。JMRA 九州沖縄地区では、他団体と協力して、民家と伝統構法を守るという趣旨のもと、川尻のまち並み復興に乗り出しました。
寄附金受け付けの第2 期の締切日は、8月31日(水)です。川尻の復旧・復興のため、JMRA 九州沖縄地区の活動を支えるために、ご理解・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
Photo

ご協力ありがとうございます。熊本地震 川尻の復旧・復興支援<第1期 報告>はこちらです。

振込先■郵便振替:郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
  ※通信欄に「熊本地震支援金」と明記してください。
■銀行振込:みずほ銀行 麹町支店 普通預金 1239336 「JMRA震災救援募金」口座
  ※みずほ銀行の窓口、みずほキャッシュカードを使用した本支店ATMからお振り込みの場合は、振込手数料は無料です。
締め切り第2期:8月31日(水)
寄付金受領証明書の発行について支援金は「認定NPO法人等寄附金」となりますので、寄附金控除(所得控除)が受けられます(2,000円以上)。寄付金受領証を送付いたしますので、JMRA会員以外の方の場合はご入金の際に、住所、氏名(漢字)をメールまたはファクスにて別途お知らせくださいますようお願いいたします。(Email:info@minka.jp/ファクス03-5216-3542)

2016年8月 6日 (土)

8/6(土)埼玉/民家再生現場見学-連続講座第2回【終了しました】

今年度の技術部会は、民家再生工事中の現場に出て、設計者・施工者から直接話を伺う連続講座を企画しました。第2回は蓮田市内の築130年の現地再生現場です。限界耐力計算に基づく耐震補強の様子を見学します。土壁・貫・仕口ダンパー等、筋交や金物によらない補強方法についての話を伺いながら実例をご覧ください。
(設計:西本建築事務所、主催:民家再生技術部会)

日にち8月6日(土)13:30-15:30
集合13:00 JR宇都宮線「東大宮駅」改札口
日程受付13:00/駅前出発13:10/現地終了15:30予定
※13:10出発後に到着場合は参加できない可能性があります。
募集人数15名 ※定員に達し次第締切
参加費3,000円、JMRA会員2,000円(資料代等を含む)現地にて集金
締切日8月1日(月) 8月4日(金)※若干の空きがあります。
交通案内12:19東京駅 JR上野東京ライン・宇都宮行>12:57東大宮駅
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、当日連絡可能な電話番号、FAXで申込みの場合はFAX番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-1422-0169(西本)