イベント&お知らせ

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

熊本地震 川尻の復旧・復興支援<中間報告>

メールマガジンやホームページで募集し、5月31日までに会員や会員外のみなさまからお寄せいただきました第1期支援金の総額は、440,575 円となりました。みなさまからの温かいお気持ちに感謝いたします。ご協力ありがとうございました。
この支援金は、川尻復旧・復興の支援として、被害対策工事を行う際の、材料費やボランティア支援に使用される予定です。引き続きのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
熊本支援

2016年7月30日 (土)

7/30(土)群馬/田舎暮らし見学会「群馬県安中市」【終了しました】

「安中市」第一幕。群馬県の西の端。高崎と軽井沢に挟まれた街。東西に長い安中市の中心を国道18 号線が横断しています。北に北陸新幹線(安中榛名駅)、南に上信越自動車道(松井田妙義IC・碓氷軽井沢IC)が横断する交通網の豊かな街です。それだけに人が通り過ぎてしまう街でもありました。「安中市は何もない街」と誰もが言います。ですが、何もないからこそ感じることができる「空・水・緑、景観」の心地よさがあります。立ち止まったり、歩いたり、ゆっくりと周りを見ると、あなたの大切な物が見つかるかもしれません。東京から約1時間、好条件の穴場別荘地。災害時の予備家の地としても田舎暮らしには外せない場所です。週末移住・季節移住・隠れ家移住、勿論完全移住もお勧めします。午前中は田舎暮らし民家見学。地場特産の美味しい物を昼食に、午後は遊歩道「アプトの道」をハイキングし「めがね橋」を見学します。 (主催:民家再生推進委員会)

Photo

日にち7月30日(土)雨天決行
場所群馬県安中市
集合9:30 横川駅(信越本線)
日程9:30横川駅>安中市坂本宿付近田舎暮らし物件見学>昼食>アプトの道>めがね橋>座談会>安中榛名駅解散17:00
募集人数9名 ※定員に達し次第締切
参加費3,000 円、JMRA 会員2,000 円 現地にて集金 ※昼食代は実費徴収します(2,000 円以内のものを予定)
締切日7月25日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-3212-0513(新井)
キャンセルについて 締め切り前までのキャンセルは実費徴収し、残額を返金します。締め切り以降のキャンセルは返金しません。
特記 ・自家用車でご参加の場合は、申込みの際お知らせください。
・軽度なハイキングをします。運動靴を着用してください。
変更について 本日発行の会報誌『JMRA通信』の内容に変更があります。お詫び申し上げます。こちらに掲載の情報が最新です。

2016年7月24日 (日)

東京/府中民家 結の家(岳陽洞)連続講座参加募集

「むさし民家の会」は、昨年に引き続き本年も府中市の民家を活用して「結の家(岳陽洞)学習塾」を開講します。連続講座名は「武蔵国歴史風土研究(その2)」で、3か月毎に3、4回を実施予定です。第1回目は、結の家(岳陽洞)にて、多摩地区の歴史風土をドキュメンタリー映画にした由井英監督の「オオカミの護符」を上映します。上映後、感想を述べ合い、ディスカッションしたいと思いますので、武蔵国の歴史・風土に興味のある方は奮ってご参加ください。
(主催:むさし民家の会)

日時第1回目:7月24日(日)14:00-17:30
塾長滝田淳一(JMRA友の会会員)
場所東京都府中市本宿町 結の家「岳陽洞」(滝田邸)
講座名武蔵国歴史風土研究(その2)3か月毎×3、4 回(予定)
集合14:00 JR南武線 西府駅改札集合
募集人数10名 ※定員に達し次第締切
参加費1,500円、JMRA会員1,000円 現地にて集金
締切日7月15日(金)
申込先むさし民家の会(FAX:042-207-5220)まで、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、JMRA会員の場合は会員番号を明記の上、お申し込み下さい。
当日連絡先090-8506-4680(滝田)

7/24(日)滋賀/日野のまちなみと町家見学【締め切りました】

日野城主、蒲生家の城下町で近江商人のふるさとのひとつ、滋賀県日野町を、日野の町家に住むJMRA会員が案内。昼食は、日野町とお料理が大好きな地元のお母さんたち「日野の伝統料理を継承する会」が作る季節のお膳をお楽しみいただきます。秋に開催される「民家フォーラム2016滋賀」のオプショナルツアーの試行として実施します。
(主催:近畿地区運営委員会)

日にち7月24日(日)※荒天中止の場合連絡します。
場所滋賀県蒲生郡日野町
集合9:40 近江鉄道日野駅に集合(電車の方)/10:00 日野公民館の駐車場に集合(車の方)
日程10:10大窪交差点・曳山モニュメントの広場で参加者合流>近江日野商人館見学>清水町町並み>旧岡喜兵衛邸(JMRA会員宅)見学 >近江日野商人ふるさと館で昼食と見学>新町の町並み>感応館(旧正野薬店)>近江鉄道バスに乗車>近江鉄道日野駅14:43 着予定
募集人数15名 ※定員に達し次第締切
参加費2,500円、JMRA会員2,000円
※昼食代(2,000円)別途、バス代など移動費別途
※7月20日までに下記口座へ事前振込をお願いします。
 郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
締切日7月20日(水)
申込先近畿地区事務局(kinki@minka.jp またはファクス077-511-2501)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、当日の交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-1133-5022(モーア)
キャンセルの場合7月20日(水)以降のキャンセルは、昼食代2,000円をいただきます。
特記歩きやすい服装、脱ぎ履きしやすい履き物でご参加ください。

2016年7月13日 (水)

7/13(水)、27(水)東京/和の暮らし「金継ぎ入門」【終了しました】

金継ぎというと難しそうですが、基本を知り、材料を揃えれば誰でもできるようになります。昨年参加できなかった方のご要望もあり、今年も開催することにしました。
1回目は、作業内容・道具等の説明と下準備(欠けのパテ塗り)をします。2回目で完成させます。
(主催:文化企画部会)

Photo

日時7月13日(水)13:30~15:30、27日(水)13:30-16:30 ※2日間セット
場所徳の蔵(東京都世田谷区三宿1-6-16)http://www.tokunokura.tokyo/access.html
集合各日13:30現地
募集人数10名 ※ただし定員に満たない場合、中止になることがあります。
参加費3,000 円、JMRA 会員2,500 円 現地にて集金
締切日7月10日(日) 7月12日(火)
申込先本部事務局(こちらのフォーム またはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-8088-7999(安井)
特記
○下記の道具をご希望の場合はご注文ください。(1回目の作業時のご注文でも間に合います。)
金粉1g…7,500円/道具セット1(筆3種類)…1,400円/材料セット2(漆、薄め液)…900円/材料セット3(パテ、やすり)…600円 ※全て実費です。
○締め切り後にキャンセルされた場合は、参加費をご請求させて頂く場合がありますので、ご了承ください。
○金継ぎしたい候補2、3点を用意し、キッチン用漂白剤などにつけて汚れをよく落としておいてください。
○完成時に持ち帰り用の箱をご用意ください。

2016年7月 3日 (日)

7/3(日)東京/民家de火おこし〜古代発火法に挑戦〜【締め切りました】

西東京市にある再生古民家「和のいえ櫻井」にて、古代発火法実践の第一人者、岩城正夫先生の指導によるキリモミ式火おこしに挑戦します。
★古代発火法を習得すると…
ユニークな特技として人に披露できる/原始人の気持ちが少しわかる/電気がこなくてもあわてなくてすむ/どこでも生きられる自信がつく/なによりも楽しい

Photo_2
~岩城正夫先生のプロフィール~
1930年東京生まれ。大学卒業後、中学教師、雑誌編集者、学会事務局員、高校教師などを経て大学教師に。2001年 和光大学名誉教授。古代発火法検定協会理事長

主な著作
「ある発明のはなし」「やってみなければわからない」「原始時代の発明発見物語」「原始技術史入門」「原始時代の火」「原始技術論」「セルフメイドの世界-私の歩んできた道」等多数。
(主催:民家の学校オープンスクール)


YouTube: 生徒さんの火おこし映像

日時7月3日(日)13:00-16:30(13:00~受付、講座開始13:30)雨天決行
場所和のいえ櫻井(東京都西東京市新町5-3-5)
参加費1,500円、JMRA会員1,000円(別途道具代として2,000円)現地にて集金
※参加費にはイベント保険費が含まれます
持ち物木工用カッターナイフかクラフトナイフ、エンピツ、道具持帰り用袋(30cmのベニヤ板が入る)、飲み物(熱中症予防のため) 帽子、日焼け止め、虫除けスプレーなど適宜
募集人数30名 定員に達し次第締切
※ご家族参加歓迎ですが乳幼児を連れての参加はできません。小学4年生からご家族で参加できます。1人で参加できるのは中学生以上です。火を扱う講座のため危険を伴いますので充分気をつけてください。
締切日6月27日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加する全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、メールアドレスを記載願います。
当日連絡先080-6519-7089(遠藤)

2016年7月 2日 (土)

東京/文京民家国際塾2016 講座 塾生募集

むさし民家の会は、文京区の民家を活用して外国語で民家を学ぶ学習塾「文京民家国際塾」を開催してきました。趣旨は、我が国固有の文化の一つである「民家」を外国人にわかりやすく紹介するための国際対応力(言語、知識他)を習得することです。今期は英語圏出身の日本在住ビジネスパーソンを招いて実践編(全3回)を実施します。新規参加の方も歓迎です。お申込者にメールで内容詳細をご案内いたします。
(主催:むさし民家の会)

塾長・講師中目智子(なかのめさとこ/JMRA友の会会員)
ゲストトニー・フォード(英国出身、オックスフォード・インストゥルメンツ フェロー)
講座名「英語で民家を語ろう!」2016年講座(実践編)
シンプルな英語で民家や生活について説明しながら、ネイティブ・スピーカーとの会話を楽しみます。
日時土曜日18:30~20:30…第1回:5月14日(土)、第2回:6月25日(土)、第3回:7月2日(土)(第3回は総集編+フリートーク)
場所東京都文京区大塚5-36-2
参加費3回分5,500円 JMRA会員4,000円
各回のみ参加の場合、各2,000 円、JMRA会員1,500 円
現地にて集金。会場費、資料代を含む。
募集人数12名 定員に達し次第締切
締切日4月28日(木)
申込みE-mail: stk.lingualjingle@gmail.com(中目)、またはファックス043-304-6470(竹中)まで、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、JMRA会員の場合は会員番号を明記のうえ、お申し込みください。
当日連絡先080-4453-4118(中目)