イベント&お知らせ

« 11/28(土)神奈川/オープンスクール 2015 川崎市立日本民家園見学 | メイン | 12/4(金)東京/能楽師・大倉源次郎さんのお話と小鼓の集い【定員に達しました】 »

2015年12月 5日 (土)

埼玉/4回連続講座 木に学ぶ【定員に達しました】

日本の建築文化の根幹となっている「木」を、原木から製材、建築での使い方から、民家における木材の価値まで包括的に知るための連続講座を企画しました。今回の主な開催場所は、東京から一番近くにある林業地、飯能市。江戸時代から300年以上の歴史が残るエリアです。地元の岡部材木店にご協力いただき、「木」の生産・活用の実態をリアルに体感できる盛りだくさんな内容となっています。
最終回は銘木博物館のような大邸宅「遠山邸」を訪ねます。
4回連続だけでなく、興味のある回のみでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申し込みください。(主催:民家お助け隊)

【講座内容】

〔第1回〕
 9月5日(土)
テーマ:原木を知る 開催場所:飯能市 原木市場
11:00東吾野駅集合>原木市場見学 競り見学 14:00頃岡部材木店へ -15:00講義 林業の現状について
〔第2回〕
 10月3日(土)
テーマ:製材の現場を知る 開催場所:岡部材木店
10:30 製材工場見学 13:00-14:00丸太から板・柱を取る方法 節埋めワークショップ 14:00-15:00講義 適材適所の木の使い方
〔第3回〕
 11月7日(土)
テーマ:木組みの家の建築方法 開催場所:飯能駅周辺 岡部材木店
10:30飯能駅周辺を散策し古い建築群見学(材木商の店「絹甚」など) 13:00-15:00講義 現場の大工さんの話を聞く ※タイミングが良ければ住宅軸組のきざみ作業見学もあり。
〔第4回〕
 12月5日(土)
テーマ:古民家での木の活かし方 開催場所:川越市 遠山記念館
13:00 川越駅集合 遠山邸見学(学芸員による案内付) -16:00建材としての木の見方を知る 17:00-19:00 懇親会 ※古民家レストランを予定

参加費各回 2,500円、JMRA会員2,000円 現地にて集金(現地交通費・懇親会費別途)
募集人数20名 定員に達し次第締切
締切日8月31日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-6477-4810(西本)
お問い合わせjmra.otasuketai@gmail.com(民家お助け隊)
特記詳しい内容のご案内は、お申込みいただいた方へメールでお届けします。