イベント&お知らせ

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

5/30-31 福島/新緑の南会津―再生民家・田舎暮らし・まちづくりの現場を訪ねる【定員に達しました】

南会津を訪ねるのは4回目。今回は日本有数の豪雪地帯・只見町を中心に訪問します。只見町の叶津番所は、会津と越後を結ぶ八十里越の関所であった建物で、1643年築といわれ、見応えがある大規模な厩中門造り。只見町には都会からの移住者も多く、JMRA会員お二人から移住体験、民家再生、まちづくりについてお話をうかがいます。その後は南会津町に移り、南会津イベント企画に初回から協力いただいている原啓さんの再生民家で恒例の囲炉裏を囲んでの懇親会。地元の方にも参加していただいて楽しく交流します。翌日は新緑に包まれた里山を巡り、セルフビルドの再生民家などを見学します。
(主催:民家まちづくり部会)

2_4

日時5月30日(土)~31日(日)
場所福島県南会津郡只見町、南会津町
集合11:10 会津鉄道会津田島駅 改札に集合
(参考)北千住発8:12発(きぬ103号)→鬼怒川温泉乗換え(AIZUマウントエクスプレス号)→会津田島駅11:03着 
※解散は翌日13:50会津田島駅を予定
(参考)会津田島駅 14:02発(AIZUマウントエクスプレス6号)
参加費7,000円、JMRA会員6,000円 現地にて集金
※懇親会費、入館料を含む。移動費、宿泊費、2回の昼食代は各自負担。
※宿泊先のご紹介をご希望の方は、申込時にその旨をお書き添えください。
募集人数20名 定員に達し次第締切
締切日5月12日(火)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先080-9352-6647(山田)、090-3235-1446(清沢)

2015年5月24日 (日)

5/24 神奈川/民家活用の先輩に学ぶ(第6回) アートと民家 回廊「瞬(とき)」見学と田園風景の散策

裂織(さきおり)作家の田村さんは、小田原市郊外に築100年以上の空き農家を借りて住居兼アトリエとして活用しています。(裂織とは古くなった布を細く裂き麻糸などと共に織り上げた再生衣料。)衣も住も再生している先輩の話を伺い、作品展を見学します。その後、田園地帯を散策、最近完成した木造伝統工法のお寺の客殿の見学や、アートの雰囲気を味わえる場所にご案内します。また、昨秋葺き替えたばかりの茅葺の古民家飯山邸も見学と盛りだくさんです。ゴールの巨欅の居では開催中の写真展をご覧いただいた後、庭で懇親会を計画しています。(希望者のみ、会費別途1,500円程度。)1時間程度の散策ですので、歩きやすい靴でお出かけください。
(主催:民家活用部会)

日時5月24日(日) 雨天決行
場所神奈川県小田原市
集合13:15 JR御殿場線下曽我駅 に集合
※JR東海道線国府津駅でJR御殿場線13:07発沼津行きに乗換一駅です。1時間に1本なので乗遅れにご注意ください。
※昼食は済ませてご参加ください。
参加費1,500円、JMRA会員1,000円 現地にて集金
募集人数20名 定員に達し次第締切
締切日5月15日(金)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-8108-5182(岩瀬)

2015年5月20日 (水)

5/20~ 24 神奈川/第7回 日本民家の美術展&実演




■第7回 日本民家の美術展

民家、そして民家のある風景は、日本人のこころをときめかします。そこには、長い時を経て創られてきた民家の美と文化があります。本イベントはそうした民家への想いを形にして表現します。質、量ともに見ごたえある作品は毎回好評を得ており、日本古来の住文化に対する関心を深める場となっています。また、花や新緑に囲まれた建物はすばらしく、中庭からの柔らかな光が降り注ぐ回廊式のギャラリーは、作品を引き立て、観る人の心も穏やかにします。緑まぶしい休日のお散歩がてら、気軽にお越しください。
(主催:日本民家再生協会・横浜市大倉山記念館、企画:日本民家再生協会 文化企画部会)

2

会期5月20日(水)- 24日(日) 11:00-17:00
会場横浜市大倉山記念館(横浜市指定有形文化財)ギャラリー&ホール
(神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1)http://o-kurayama.com/
※東急東横線大倉山駅(各駅停車) 徒歩7 分
入場料無料



■緊急!!「民家の美」美術展・イベントのお知らせ

5月20日(水)「民家の美」美術展がオープンしました。 会場には絵、写真、古民具、オブジェ、ドールハウス、竹細工、鬼瓦、模型など多彩な力作が並び、初日から多くの方々に楽しくご覧いただいています。 なお、今週末23日(土)24日(日)の両日には、伝統工芸師による左官・鏝絵、鬼瓦の制作のイベントが開催されます。

5月23日(土)
13:30~16:00
「左官・鏝絵の実演とお話」小松左官工業 小松七郎氏による実演
5月24日(日)
13:30~16:00
「鬼瓦制作の実演とお話」富岡鬼瓦工房 富岡唯史氏による実演
参加費無料
募集人数先着80名
申込み先当日直接会場におこしください。
当日連絡先080-6510-3510(長谷川)

第7回 日本民家の美術展 作品募集【締め切りました】

民家、そして民家のある風景は、日本人のこころをときめかします。そこには、長い時を経て創られてきた民家の美と文化があります。そうした民家への想いを形で表現してみませんか?絵画、写真、映像、古材で作った家具やオブジェ、模型など形式は問いません。また、本美術展では古民具や建具、古家具、古布なども展示します。お手持ちの自慢の逸品を是非出品してみて下さい。市指定有形文化財である横浜市大倉山記念館と共催で開催します。ふるってご応募ください。
(主催:文化企画部会)

Bijututen_2

会期 2015 年5月20 日(水) ~ 24日(日) ※搬入:5月19 日(火)、搬出:5月25 日(月)
会場 横浜市大倉山記念館(横浜市指定有形文化財)ギャラリー&ホール
この建物は、昭和7 年に「大倉精神文化研究所」の本館として建てられた後、横浜市に寄贈され、大改修して保存を図り、記念館として生まれ変わりました。古代ギリシャ以前の様式と東洋の意匠を取り入れた独特の様式美を持つ建物で、特に展示会場となるギャラリーは、広い石畳を囲んだ56 mもある回廊となっています。
神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1(東急東横線大倉山駅( 各駅停車) 徒歩7 分)
募集要項 【募集作品】 絵画、写真、映像、オブジェ、古民具、建具、古家具、模型、古布
【大きさ】 1点がF10(53.0 × 45.5cm:組み絵画、組写真可)程度
【出展料】 1~3点まで2.000 円 コーナー貸し(5,000 円、10,000 円)
【申込期間】 3月1日(日)~ 4月20日(月)
【申込方法】 申込用紙(「第7回日本民家の美術展チラシ&お申込み用紙」をダウンロード)に必要事項を記入し、下記の問い合せ先にFAX または郵送でお申し込みください。
お申込み先 日本民家再生協会(JMRA)文化企画部会「日本民家の美術展」係
〒102-0085 東京都千代田区六番町1-1 FAX:03-5216-3542
締切日 4月20日(月)

2015年5月17日 (日)

5/17福岡/九州民家塾「世界遺産候補 大牟田市の産業遺産を巡る」

三池炭鉱の発展と共に激動の歴史を積み重ねてきた街、大牟田市。市内には、その歴史を今に伝える近代化産業遺産が数多く残っています。
世界遺産登録を目指す産業遺産を、地元ガイドのご案内で巡ります。
(主催:JMRA九州沖縄地区)

詳細は以下をご覧ください。
http://minka.blog.shinobi.jp/

九州民家塾1505171


日時5月17日(日)9:45~14:30
場所福岡県大牟田市
スケジュール9:45「大牟田市石炭産業科学館」集合/10:00「宮浦坑」「宮原坑」「万田坑」見学/12:30「旧三井港倶楽部」にて昼食/13:30「旧長崎税関三池税関支署」他見学/14:30解散
※見学ルートは変更する場合があります。
※動きやすい格好、スニーカーでお越しください。
参加費2,500円、JMRA会員2,000円、学生1,500円
※現地にて集金。昼食代・見学料含む。
募集人数30名 先着順
締切日5月6日(水)(キャンセルは5月15日(金)までに)
申込先JMRA九州沖縄地区事務局( minka2012_jmraqr@yahoo.co.jp またはファクス0946-21-5077)に、イベント名、氏名、参加人数、参加費、当日つながる電話番号、ファクス番号、メールアドレスをご連絡ください。
※事務局からの返信で申込完了となります。返信がない場合は、再度ご連絡ください。
連絡先080-3952-0646

2015年5月15日 (金)

当協会への寄附につきまして

JMRAではかねてより認定NPO法人取得のために準備を進めてまいりましたが、2013年12月10日正式に「認定・特定非営利活動法人(認定NPO法人)」の認定通知を受けました。これに至るまで皆様には多大なご協力を賜りましたこと、心よりお礼申し上げます。認定NPO法人になることにより大きな効果がさらに広く発展することを期待します。
                                代表理事 公文大輔

*認定NPO法人への寄附は所得税の規定により「所得控除」または「税額控除」が受けられます。(詳細は、国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1263.htmをご覧ください。)

JMRA活動への募金・寄附金

特定非営利活動法人日本民家再生協会は、「民家を次代に引き継いでいく」ためにさまざまな活動を行っています。活動趣旨にご賛同いただき、協会活動への一層のご支援を賜りますようにお願い申し上げます。
寄附金は、郵便振替および銀行預金口座にて受け付けております。通信欄にお名前、ご住所、「JMRAへの寄附」とご記入ください。入金確認後「寄附金受領証」を郵送いたします。

講座名義特定非営利活動法人 日本民家再生協会
振込先郵便振替 00190-0-396443
みずほ銀行 麹町支店 普通預金№1783193