イベント&お知らせ

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

1/28 東京/ほうずきランプ作り【受付終了しました】

ほうずきにLED のランプを入れると、真赤に映える夕日のように、とてもかわいいミニランプスタンドが誕生します。流木や秋の野山の思い出を添えてアレンジしてみてはいかがでしょうか。古民具の小道具、糸巻と和紙など使ったスタンドや、ざるをそのまま笠にしたり、竹細工のスタンドなども面白いですね。アイデアが閃いたら材料をお持ちください。LED ランプは熱をあまり感じない安全なランプです。ほうずきミニスタンドの材料は参加費に含まれています。そのほか和紙や紅葉の葉などは用意してますのでご自由にお使いください。なお、糸巻スタンド用の糸巻やLED ランプセット材料は実費でお分けしますので、申込時にその旨お書きください。(主催:文化企画部会)

Hoozuki

日時1月28日(水)13:30~16:30
場所東京都世田谷区三宿1-6-16「ギャラリー徳の蔵」
集合13:30 現地
参加費2,500 円 JMRA 会員2,000 円 現地にて集金
<別途>スタンド灯りセット1,000 円、糸巻1個500 円~1,000円(希望者は申込時にお知らせください)
募集人数10名 定員に達し次第締切
締切日1月23日(金)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-8450-2503(小林)

2015年1月25日 (日)

1/25 東京/府中民家 結の家(岳陽洞) 塾生募集

旧令制武蔵国は東京都、埼玉県、神奈川県北部を含む広範囲な地域で、古くは飛鳥・奈良時代からの歴史上の名所旧跡を有する土地柄でもあります。現在我々の住む地域の民家を次世代に残す為には、この地域がどのような変遷を経て現在に至ったのか、もう一度原点に戻って考え直す必要があります。
「むさし民家の会」は、この視点に立って、武蔵国の国府があった府中市の民家を活用して、武蔵国の歴史と風土を学ぶ学習塾を発足させます。今回は、その第一回目として、2015 年1 月~ 12 月にかけて「武蔵国歴史風土研究(その1)」(3 か月毎× 4 回)を実施しますので、塾生を募集します。
 この地域の歴史、風土に興味のある方は是非、ご参加ください。
(主催:むさし民家の会)

塾長滝田淳一(JMRA 友の会会員)
場所東京都府中市本宿町 滝田邸(京王線府中駅より徒歩20 分)
講座名武蔵国歴史風土研究(その1)(3か月毎× 4 回)
日時第1 回:1月25日(日)14:00~17:30
※ 第2 回目以降は、4月下旬、7月下旬、10月下旬を予定
集合1 月25 日(日)14:00 京王線府中駅改札集合
日程14:00 京王線府中駅改札集合/14:30「大国魂神社」「ふるさと府中歴史館」見学/16:00滝田邸にて学習/ 17:30 解散
参加費1,500 円、JMRA 会員1,000 円 現地にて集金
募集人数10 名 定員に達し次第締切
締切日1月15 日(木)
申込先JMRAむさし民家の会(sngk4mm@yahoo.co.jpまたはファクス042-466-2487)まで、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、JMRA会員の場合は会員番号を明記の上、お申し込みください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)