イベント&お知らせ

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月21日 (日)

12/21 山梨/竹で作る松飾WS(甲州再生民家にて)【受付終了しました】

民家の学校・オープンスクール部会としては、初の竹工WS。会場となるJMRA会員所有の甲州再生民家の敷地より、材料となる竹を切出す作業から始め、思い思いの竹工の製作を楽しんで頂きたいと思います。竹工に詳しい当部会員がご指導致します。
松飾、一輪挿し、竹のうつわ、竹の御猪口 ・・・etc師走を迎える、自宅のお部屋に「華」を添えてみてはいかがでしょうか。
(主催:民家の学校・オープンスクール部会)

Photo

日時12月21日(日)雨天決行 10:30-15:00
場所山梨県大月市猿橋町
集合JR鳥沢駅改札出口 10:00集合(改札は1つです)
<参考アクセス>JR新宿駅8:39発(JR中央線中央特快:高尾行)→JR高尾駅 9:26着 ―乗り換え― JR高尾駅9:27発(中央本線:甲府行)→JR鳥沢駅 9:56着
参加費2,000円、JMRA会員1,500円 ※現地にて集金
募集人数定員15名
※ご家族参加歓迎ですが乳幼児を連れての参加はご遠慮願います。
※お子様の参加は小学校4年生以上とさせて頂きます。
締切日12月9日(火)※定員まで受付いたします。若干の空きあり。
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。申込受付後の確認連絡はいたしません。当日直接現地へお越しください。
当日連絡先090-3106-1614(三須)090-4626-7119(小俣)
特記事項※昼食の用意はござませんので各自持参ください。(鳥沢駅前にコンビニあり)
※車で参加希望の方は、申し込み時に車での参加の旨をご記入ください。
※持ち物:雑巾、作品持ち帰り用袋(持っていれば、竹用鋸、両刃鉈、切出し等)

2014年12月14日 (日)

12/14(日)東京/和のくらし 第3回「しめかざりを稲の藁からつくろう」【受付終了しました】

注連縄(しめなわ)をつくりたいけれど、今は稲ワラや稲穂が手に入らない、作り方も知らないという事で、既成のお飾りを購入するか、飾らない方が多いようです。日本の伝統である注連縄を手づくりで、来年玄関に飾ってみませんか。ワラは今年収穫したものをいただき、湿らせて木づちでたたいて編みます。よごれても良い服装で来てください。注連(しめ)飾りは完成までつくりあげます。一人2 本ぐらい作れます。去年は、皆さん個性的な注連縄を真剣に作っていただきました。場所は昭和8 年に建てられ廃校になっていた福島県の木造校舎を目黒の祐天寺に移築再生した幼稚園で、都心でありながら自然あふれる園庭で作業します。(雨の日は教室で作業します。)子供どうし楽しく遊べますので、ぜひお子様とご一緒においでください。子供大歓迎です。
(主催:文化企画部会)

Dscn2872

日時12 月14 日(日)13:30 -15:30 雨天決行
場所平塚幼稚園(東京都目黒区祐天寺1-23-11)
集合13:20 現地集合
募集人数50 名 ※定員に達し次第締切
参加費2,000 円 JMRA 会員1,500 円
※会場で集金。材料費を含む。家族の場合は上記参加費1 名分と材料代500 円を人数分いただきます。(ただし中学生以下は無料)
締め切り12 月11 日(木)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-7171-3284 (佐々木)、080-5039-4483 (相子)
持ち物雑巾、はさみ、軍手