イベント&お知らせ

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

11/29(土)神奈川/英語で日本民家園 THE NIHON MINKA-EN in English【終了しました】

JMRA International Subcommittee welcomes you to the tour of THE NIHON MINKA-EN, Japan Open-Air Folk House Museum, which features 25 Japanese traditional houses between 1615 and 1868. Our visit this time will be accompanied by an English-speaking guide and offer you better chance to understand the details of each house. Let’s enjoy walking through these historically interesting houses withthe background of beautiful autumn leaves.

JMRAとしてはこの秋2回目の川崎市立日本民家園見学になります。今回は民家園の英語ガイドによるツアーです。あなたの周りに、英語を理解する方がいらっしゃいましたら、どうぞお誘い下さい。外国の方でなくても、民家と英語に少しでも興味のあるあなた自身でOKです。色彩豊かな紅葉の民家園で国際色豊かな交流を楽しみましょう。(主催:国際交流部会)

Minkaen

DateSat. 29 November 2014 (rain or shine)
Time13:00-16:30 (guided tour 13:00-15:00)
PlaceTHE NIHON MINKA-EN, 12 minutes walk from the South Exit of Mukougaoka Yuen on Odakyu Line
Fee\1,500 or \1,000(JMRA member) + \500 for admission
GuideRegistered English-speaking guide for THE NIHON MINKA-EN
Number of participants20
To enrollemail info@minka.jp or fax to 03-5216-3542 with your full name,address, telephone number(s) and email address. Inform us if you are a JMRA member, Let us also know if you would like to attend the optional drink party near Mukougaoka Yuen station after the tour (around \3,500).
Deadlineby 20 November
On the day, directly go to the museum. Purchase the ticket at the entrance (Bring your ID for a chance of possible discount.) and meet us inside the gate at 13:00.The walk will start at 13:30.
Please understand you will not hear from us unless some plans have changed.If you have any questions or concerns, contact Ms. Seguchi (090-5203-8948).We look forward to seeing you then.

日時11月29日(土)雨天決行 受付12:30より開始 見学会13:00-16:30(ツアーガイドは13:00-15:00)
場所川崎市立日本民家園(小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩12分)
集合川崎市立日本民家園正門内※入園券を各自購入して入園し、正門脇広場に集合してください。13:00に移動を開始します。
参加費1,500円 会員1,000円 入園料は含みません(懇親会参加費は実費。3,500円程度を予定)
募集定員20名 締切11月20日(木)
申込本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください。申込受付後の確認連絡はいたしません。当日直接現地へお越しください。
当日連絡先090-5203-8948(瀬口)

2014年11月23日 (日)

11/23 佐賀/九州民家塾 「そば打ち体験と土蔵移築のeco工場を訪ねて」【終了しました】

JMRA会員である「夢木香」さんが手掛けた2物件を巡ります。国登録有形文化財「深川家住宅」では、そば打ち体験も行います。昼食では、自分で打ったそばを味わっていただきます。「サガ電子工業(株)新工場」は、4棟の土蔵を移築再生したアンテナ工場です。『住』と重なる心地よい空間で、職場の概念を覆します!(主催:JMRA九州沖縄地区)

九州民家塾のチラシをダウンロード

日時11月23日(日)10:00-15:45
場所佐賀県小城市
スケジュール9:45「深川家住宅」集合/10:00そば打ち体験@「深川家住宅」/12:00昼食/13:00移動/13:30「サガ電子工業(株)新工場」見学、「夢木香」より建築講話/15:45解散
参加費2,500円、JMRA会員2,000円、学生1,000円 現地にて集金。昼食代含む。
募集締切11月14日(金)(募集人数:30名 先着順)
申込先JMRA九州沖縄地区事務局( minka2012_jmraqr@yahoo.co.jp またはFAX 0946-21-5077)に、イベント名、氏名、参加人数、参加費、当日つながる電話番号、FAX番号、E-mailをご連絡ください。※事務局からの返信で申込完了となります。返信がない場合は、再度ご連絡ください。
連絡先080-3952-0646
当日連絡先090-8399-7153(松尾)

2014年11月22日 (土)

11/22(土)-11/23(日)新潟/日本建築研鑽会 第17回 越後の豪農・商家を訪ねる【終了しました】

日本各地の作法を訪ねて回る企画・日本建築研鑽会。今回は初めて新潟県で開催します。他の地域では見られない、スケールの大きな豪農民家や商家など4軒の建物を見学。その成立背景・地域の特色などを現地在住のJMRA会員・長谷川一良氏に解説して頂きます。日本建築研鑽会は建築の専門家向け講座として毎回企画していますが、単に建物を見学するだけというのではなく、各見学先の建物で感じたこと・学んだこと・疑問点などを、視点の違う専門家同士で議論することで、お互いを高め合う研鑽の機会にして頂きたく今回の講座を企画しました。
(主催:民家再生推進委員会)

日時11月22日(土)と23日(日)の2日間 雨天決行
場所新潟県三条市、加茂市、新潟市
行程1日目/燕三条駅→丸井今井邸見学→椿寿荘見学→蔵風モデルルーム見学→懇親会・宿泊
 2日目/加茂市内散策→中野邸見学→伊藤邸見学→新潟駅にて解散
集合13:00 燕三条駅集合
募集人数20 名 ※定員に達し次第締切
参加費6,000 円 JMRA 会員4,500 円 ※現地にて集金。各見学先の拝観料を含みます。
※懇親会費(6,500円)、宿泊費(5,000円)は別途必要です。現地にて各自直接お支払いください。
締め切り11 月17 日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、JMRA会員の方は会員番号をご記入のうえお申込みください。
お申込みの際、宿泊の有無、懇親会への参加/不参加、現地までの交通機関も合わせてお知らせください。
当日連絡先090-9545-5135 (佐藤)

2014年11月15日 (土)

11/15(土)東京/文京区本郷  文豪が居をかまえた本郷界隈~明治・大正期の面影をたどる町歩き~【終了しました】

明治や大正期に夏目漱石や樋口一葉など多くの文豪が居を構えた本郷界隈。
都心からほど近い東京都文京区に位置するこの地は明治期の木造建築や井戸のある路地など当時の面影が残る町並みです。文京まち案内ボランティアガイドさんによる案内で登録有形文化財である旧伊勢屋質店見世や木造旅館の鳳明館、かつての花街だった西片地域を路地をめぐりながら見学します。谷と台地が交錯する土地柄、菊坂や見返り坂、鐙坂など由緒ある坂も多く情緒あふれる風景の中で深まる秋の週末散策に出かけませんか?
(主催:民家まちづくり部会)

Img_0187

日時11 月15 日(土)13:30 -16:00 雨天決行
場所東京都文京区本郷
集合13:30 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 改札に集合
募集人数25 名 ※定員に達し次第締切
参加費1,500円 JMRA 会員1,000円 現地にて集金
締め切り11月11 日(火)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、JMRA会員の方は会員番号をご記入のうえお申込みください。
当日連絡先080-9352-6647

2014年11月 1日 (土)

民家フォーラム2014 in 鳥取

 今年の民家フォーラムは鳥取県中西部の大山町と琴浦町で開催します。これからの日本にとって、地域の活性化は最大の課題です。少子高齢化、人口の都市集中によって、地域の社会、経済は厳しさを増していますが、地域には伝統に培われた文化や豊かな資源があります。それらを活かすことによって、人々を呼び込み、活力と魅力のある地域をつくることが可能です。全国各地でその取り組みが広がっています。大山町、琴浦町でも地域づくりが始まっています。民家は地域の文化であり、資産・資源です。今回のフォーラムでは、移住・定住促進に民家をどう生かすかを考えます。

Dsc_0104_2所子伝統的建造物群保存地区(大山町)

★「民家フォーラム2014 in 鳥取」実行委員会のページは、こちら。
 準備の様子などがご覧いただけます。

11月1日(土) シンポジウム

【日時】11月1日(土)12:30-開会式 13:00-17:00シンポジウム
【会場】琴浦町農業者トレーニングセンター体育館(鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1938-1)
【参加費】1,000円 ※鳥取県内在住の方は無料

<第1部>
◆基調講演「民家を生かした魅力的な地域づくり」ふるさと情報館代表 佐藤彰啓氏
◆各参加団体からの活動報告
「所子町並み保存会」会長 門脇晃三氏/「光むらづくり協議会」会長 豊嶋亥三男氏/
「河本家」当主 河本雅通氏/「河本家保存会」会長 小谷恵造氏/
「NPO塩谷定好フォトプロジェクト」理事長 田中満雄氏/「築き会」会長 北村裕寿氏/
「コトウラ暮らし応援団」会長 馬野慎一郎氏
◇森田さやかさん(シンガーソングライター)ミニコンサート

<第2部>
◆パネルディスカッション「移住・定住促進に役立てる空き家の再生と活用」
パネリスト:大山町・琴浦町の移住者の皆さん

Sato

11月1日(土)野外民家まつり

建築の専門家による民家再生の無料相談会、各種ワークショップや実演会、民家再生事例の展示、地元産野菜や地元グルメ(軽食)の販売が行われます。
【日時】11月1日(土)10:00-16:00 【会場】琴浦町農業者トレーニングセンター駐車場
【参加費】無料(体験等は、料金がかかる場合があります)

Photo_3
2
民家再生相談会例 木材加工実演例

11月1日(土)民家再生奨励賞表彰式・懇親会【定員に達しました】

2014年度 第9回 「民家再生奨励賞」の表彰式および懇親会が「Galeria大正蔵」にて開かれます。会員・会員外の方ともご参加いただけます。
【日時】11月1日(土)18:00-20:00 【会場】米子市淀江町「Galeria大正蔵」
【参加費】6,000円

*フォーラム会場から懇親会場まで、および懇親会場から宿泊先までは送迎バスがご利用いただけま す。(バス代500円)

TaishoguraGaleria大正蔵

11月1日(土)宿泊のご案内【満室となりました】

2か所のうち、ご希望の宿をお申込みください。男女別の相部屋となります。お知り合いとご一緒の宿泊などは、宿泊先の状況によりご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
※シンポジウムなどと一緒にお申込みください。
※宿泊費は現地にて各自精算となります

■ とやま旅館 (鳥取県西伯郡大山町大山18)
  6,000円(税別、朝食付)
TEL:0859-52-2431 URL:http://www2.sanmedia.or.jp/toyama/ 
■ 山楽荘 (取県西伯郡大山町大山14)
  6,000円(税別、朝食付)
TEL:0859-52-2006 URL:http://www.san-raku.jp/

11月2日(日)オプショナルツアー【定員に達しました】

霊山・伯耆大山の麓、大山寺参道沿いの宿から出発し、大山町 では昨年末、選定されたばかりの所子(ところご)伝統的建造物群保存地区の農村景観、昭和初期の民家を活用したコミュミティスペース「まぶや」を訪 ね、琴浦町ではなまこ壁と鏝絵で知られる光集落、地元出身の写真家塩谷定好の町家を活かした写真記念館を巡ります。

Optional光集落・所子地区のまち並み

【参加費】1,000円 ※現地にてバス代4,000円が別途かかります。
【日程】8:30 大山寺宿泊先からバス乗車、12:30解散予定。解散後、JR赤碕駅、米子空港(14:00着)までバスでお送りします。
*参加費1,000円(別途バス代4,000円を現地でお支払ください)
*定員50名に達し次第締切となります。
*貸切バスでの移動となりますので、自家用車での参加はできません。
*昼食は解散後各自となります。
*オプショナルツアーは旅行代理店による取扱いとなります。

お申込みについて

メール、ファクスまたは郵便にてお申込みのうえ、郵便振替口座(00190-0-396443 日本民家再生協会)に参加費をお振込みください。振込用紙に「F2014」と記入。払込人欄にはお申込者の個人名をご記入ください。10月以降に、参加チケットをお送りいたします。

 
シンポジウム参加費:1,000円
民家再生奨励賞表彰式・懇親会参加費6,000円
宿泊※現地にて精算となります。
オプショナルツアー募集人数:50人 ※定員に達し次第締め切り
 参加費:1,000円 ※現地にてバス代4,000円が掛かります。
締切日9月30日(火) 好評につき、締切を延長しました。 ※一部定員に達したイベント、宿泊などがございます。
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで参加する全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、Eメールアドレス、ご希望の参加項目(シンポジウム・懇親会・宿泊・オプショナルツアー)をご明記のうえ、お申込みください。※一部定員に達したイベント、宿泊などがございます。
当日連絡先080-9352-6647(事務局)