イベント&お知らせ

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

7/27(日)東京/ヘタでいい ヘタがいい「絵手紙を楽しむ集い」第3回【終了しました】

「絵手紙を楽しむ集い」の第3回を開催します。
絵手紙には、経験やテクニックは必要ありません。つたない線でいいです。画面からはみ出してもいいです。対象を見て感じたまま、気持ちを込めてゆっくり大胆に描きましょう。活き活きした味のある絵になります。会場は、東京千代田区のJMRA本部打ち合わせ室です。野菜、花を用意します。古民家の写真集も沢山ありますので、画材に事欠きません。ぜひこの機会にご参加ください。
(主催:文化企画部会)

Etegami3

日時7月27日(日)14:00-17:00
場所JMRA本部事務局(千代田区六番町1-1)
募集人数12名 ※定員に達し次第締切
参加費2,000円 JMRA会員1,500円 会場で集金
締め切り7月22日(火)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで参加する全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、Eメールアドレスをご明記のうえ、お申込みください。
当日連絡先090-3901-3042(鈴木)
必要用具必要用具は文化企画部会で用意します。但し、落款用の印や筆・水入れ・梅皿その他の手慣れた用具をお持ちの方は持参してください。
<基本の道具(参考)> 1書道用の小筆 彩色筆(日本画の隈取り筆)/ 2水入れ(筆を洗うためのもので、マグカップのようなものでよい)/ 3梅皿(梅の花の形の白い皿。パレット、白い小皿数枚でもよい)/ 4顔彩(日本画用水彩絵の具)/ 5青墨(松煙墨)(習字用の油煙墨より灰色がかり淡い色)、硯/ 6画仙紙ハガキ ※一人当たり数枚用意しています/ 7下敷き(新聞紙などでも良い)/ 8ティッシュかボロ布。(筆の余分な水をすいとらせる)

2014年7月12日 (土)

7/12(土)-13(日) 「民家フォーラム2014 in 鳥取」プレイベント(第4回)至高の眺望!瀬戸内海大パノラマ-古民家リフォーム活用実例見学ツアー【終了しました】

11月1日(土)、2日(日)「民家フォーラム2014 in 鳥取」が琴浦町・大山町主会場にて開催されます。それに先立ち、人・暮らしをテーマに瀬戸内海での民家活用実例の見学(茅葺民宿・手打ち蕎麦・農園カフェ)他、鞆の浦街町並散策。琴浦町・大山町と瀬戸内が民家活用を通して、生き生きと輝く町作りに向けての友好の懸け橋となればとの思いから企画したツアーです。黄金色に輝く穏やかな波の瀬から沈む夕日をめでながら、島の海辺でのBBQパーティー。スタッフ一同心を一つにおもてなしさせていただきます。ご参加お待ちしています。(主催:「民家フォーラム2014 in 鳥取」実行委員会、協力:NPO「ぬまくま民家を大切にする会」)

日時7月12日(土)-13日(日)(1泊2日)
場所広島県福山市沼隈町・鞆の浦他
集合12日14:00 JR福山駅中央出入口(山陽線)解散:13日15:00 JR福山駅中央出入口
参加費21,000円(沼隈阿伏兎旅館泊コース)
15,000円(民家活用に取り組む田島民泊コース)各現地にて集金
定員沼隈阿伏兎旅館泊コース15 名、民家活用に取り組む田島民泊コース5名(開催地参加者を除く)
締め切り6月30日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、ファクス番号、JMRA会員番号をご明記のうえ、お申込みください。
当日連絡先090-6439-3082(金平)

7/12(土)東京/土蔵移築再生「徳の蔵」見学会【定員に達しました】

築145年の土蔵が、長野県飯山市から東京都世田谷区三宿に移築再生されました。明治2年飯山市瑞穂地区に建てられた蔵は、その後大正13年同市内福寿町へ移築され土蔵として活用されてきました。そして平成26年、2度目の移築で東京都世田谷区へ。今後ギャラリーとして活用される予定です。蔵戸や丑鼻など日本の文化を見学できます。(主催:民家まちづくり部会)

0712tokunokura

日時7月12日(土)14:00-
場所東京都世田谷区 ※詳しくは参加申し込み後ご連絡いたします。
集合14:00現地
日程14:00-15:30見学、説明 15:30-17:30懇親会(希望者のみ)
定員20名 定員に達し次第締切
参加費見学会参加費 1,500円、会員1,000円 現地にて集金 ※懇親会別途1,500円/1人
締め切り7月9日(水)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで参加する全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、Eメールアドレスをご明記のうえ、お申込みください。

2014年7月 6日 (日)

7/6(日)埼玉/オープンスクール2014 民家de火おこし~古代発火法に挑戦~【終了しました】

所沢の農園付き古民家「コロット」にて、古代発火法実践の第一人者、岩城正夫先生の指導でキリモミ式火おこしに挑戦します。いろりや五右衛門風呂に点火して、ちょっと昔の生活体験もできます。

★古代発火法を習得すると…
ユニークな特技として人に披露できる/原始人の気持ちが少しわかる/電気がこなくてもあわてなくてすむ/どこでも生きられる自信がつく/なによりも楽しい

~岩城正夫先生のプロフィール~
1930年東京生まれ。大学卒業後、中学教師、雑誌編集者、学会事務局員、高校教師などを経て大学教師に。2001年 和光大学名誉教授。古代発火法検定協会理事長
〔主な著作〕「ある発明のはなし」「やってみなければわからない」「原始時代の発明発見物語」「原始技術史入門」「原始時代の火」「原始技術論」近著「セルフメイドの世界-私の歩んできた道」等多数。

Photo_2

日時7月6日(日)講座10:30-14:00
場所埼玉県所沢市山口2040 コロット ※車の場合は駐車料金200円
集合西武鉄道狭山線下山口駅10:00
行き方池袋発9:20 西武池袋線急行 飯能行→西所沢乗換→西武狭山線準急 西武球場前行 下山口駅9:52到着 ※電車の本数が少ないのでご注意ください。
参加費1,500円 JMRA会員1,000円 小学生500円。※別途道具代として2,000円。現地にて集金。
持ち物木工用カッターナイフかクラフトナイフ、エンピツ、道具持帰り用袋(30cmのベニヤ板が入る)昼食、飲み物、帽子、日焼け止め、虫除けスプレーなど適宜(入浴希望者はタオル)
募集人数30名 定員に達し次第締め切り。
※ご家族参加歓迎ですが乳幼児を連れての参加はできません。小学4年生からご家族で参加できます。1人で参加できるのは中学生以上です。火を扱う講座のため危険を伴います。対応は自己責任といたしますことをご了承ください。
締め切り6月30日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)まで、氏名、電話番号、Eメールアドレス、JMRA会員登録の有無をご明記のうえ、お申込みください。
当日連絡先080-6519-7089(遠藤)