イベント&お知らせ

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月23日 (月)

12/23 熊本/九州民家塾 職人の町熊本川尻で古の技に触れる【終了しました】

今回は、伝統構法による新築、再生民家、古材利用店舗の3物件を見学します。伝統構法で建てられた「あたしの家」はJMRA会員古川保氏の自邸。自邸ならではの実験的な試みについて、成功・失敗(?)談を交えてお話をうかがいます。昼食は、江戸時代から続く老舗うなぎ屋「若松屋」にてうな丼をいただきます。古材を利用した店内で7代目が引き継ぐ秘伝の味に舌鼓。再生民家の「父の家」は、施主の父上が苦労して建てた想い出の家を再生。施主手づくりの手水鉢や照明器具も見どころです!
(主催:JMRA九州沖縄地区)

Photo
Photo_2
若松屋 父の家

日時12月23日(月・祝)10:00-15:30
場所熊本県熊本市南区川尻
日程10:00瑞鷹本社前駐車場 集合 10:30伝統構法「あたしの家」見学 11:45古材利用「若松屋」見学、昼食 13:00再生民家「父の家」見学 14:00古川保氏講演 15:30解散
募集人数30名 先着順
締切日12月15日(日)
参加費3,000円、JMRA会員2,500円、学生2,000円 現地にて集金(昼食代含む)
申込先JMRA九州沖縄地区事務局( minka2012_jmraqr@yahoo.co.jp またはFAX 0946-21-5077)に、イベント名、氏名、当日つながる電話番号、参加費をご連絡ください
当日連絡先080-3952-0646

2013年12月15日 (日)

12/15(日)東京/和のくらし「クリスマスリースと注連飾りをつくろう」第2回【終了しました】

去年は雨でしたが、30名程で皆さん個性的な注連縄を真剣に作っていただきました。注連縄をつくりたいが、今は稲わらや稲穂が手に入らない、作り方も知らないということで、既成のお飾りを購入するか、飾らない方が多いようです。日本の伝統である注連縄を手づくりで、来年のお正月は玄関に飾ってみましょう。ワラは今年収穫したものをいただき、湿らせて木づちでたたいて編みます。よごれても良い服装で来てください。リースは台のみの制作となりますが、注連飾りは完成までつくりあげます。会場は昭和8年に建てられ廃校になっていた福島県の木造校舎を目黒の祐天寺に移築再生した幼稚園です。都心でありながら自然あふれる園庭、または教室で作業します。お子様も大歓迎です。ぜひご一緒においでください。

2013

日時12月15日(日)13:30~15:30※雨天決行
場所平塚幼稚園(東京都目黒区祐天寺1-23-11)
集合1:20現地
交通東急東横線 祐天寺駅 徒歩4分
持ち物雑巾、はさみ、軍手
参加費1,500円、会員1,000円 現地にて集金 
※家族の場合は参加費1名分と材料代500円を人数分いただきます。(ただし中学生以下は無料)
募集人数・締切日50名 12月11日(水)※定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-7171-3284 (佐々木)、090-3229-7174 (石井)