イベント&お知らせ

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

千葉/蔵移築・再生プロジェクトへ募金をお願いします

築100年の蔵をボランティアの手で解体・再生するプロジェクト「蔵解体・再生プロジェクト」。このプロジェクトは、たくさんのボランティアによって支えられる予定ですが、いくつかの工程で多くの機材やプロの力が必要となります。これらの費用のために、みなさまの寄付をお願いいたします。
目標金額は、蔵解体に掛かる150万円です。3,000円からの寄付を募集いたしますので、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。
★ご寄附いただいた金額は、協会ホームページで随時ご報告いたします。
Kurahirano_3
蔵解体・再生イメージ図(『民家』編集担当平野さん作)

蔵解体作業の様子

【第1回】7/6調査→こちらをご覧ください。
【第2回】7/15解体作業→こちらをご覧ください。
【第4回】9/21瓦おろし→こちらをご覧ください。
※ 10/26、27のフォーラム会場でのお披露目と曳家は、台風の接近により中止となりました。

寄付の振込先など

150万円内訳現場監督費用、プロ解体人工代、足場代(解体時、会場での組立時)、組立のための加工代、土台再建代、運賃。(廃材処分費等は含んでいません。今回はボランティアに多く頼るため、実際の解体費とは大きく異なります。
振込先 郵便振替:00190-0-396443 日本民家再生協会
銀行振込:みずほ銀行 麹町支店 普通預金№1783193
※お振込の際、通信欄などに「蔵移築プロジェクトへの寄付」とご記入ください。

2013年10月26日 (土)

10/26-27開催「民家フォーラム 千葉 2013」

Photo_5 今年で16回目となる民家フォーラムは、「民家の魅力 再発見!!」をテーマに千葉県で開催します。房総の民家を集めた屋外型体験博物館「房総のむら」を会場にして、場内各所でイベントがおこなわれます。懇親会場は、門前町の成田、オプショナルツアーは、重伝建地区の佐原です。みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひ千葉においで下さい!

■10月26日(土)~10月27日(日) 9:00~16:00
  会場:千葉県立房総のむら 参加パスポート1,000円 、子ども(小中学生)500円 *入場料込

※当日パスポートも販売します。

Photo_9
※曳家実演・模擬上棟は、台風のため中止となりました。

◆開会式 (26日(土)10:30~ おまつり広場) 千葉県のPRキャラクターチーバくんも参加予定!

◆「民家クイズ」スタンプラリー 会場全体で随時開催)
会場全体を使って民家クイズに挑戦!スタンプを全部集めたら景品がもらえます。

◆移築蔵の曳家実演、模擬上棟(11:30~ おまつり広場)
千葉県内から移築した本物の蔵を使って、曳家実演をします。 ※曳家実演につきましては、台風のため中止となりました。

★蔵の解体移築の様子は→こちらをご覧ください。
※会場内でフォーラムのパスポートを見せると、わたあめや風船がもらえる特典が受けられます。※わたあめ、風船の配布は台風のため中止となりました。

◆左官実演、左官体験(10:00~ おまつり広場)
千葉県左官業組合による実演。土壁塗りの体験もできます。 ※フォーラムのパスポートを見せた方は無料で体験可能です。

◆民家再生事例、第8回民家再生奨励賞受賞作品 パネル展示

◆民家再生無料相談(おまつり広場で随時開催)
千葉県内及び近県の「民家再生奨励賞」受賞者による、無料の民家再生相談を実施します。

※内容は一部変更の可能性があります。

■懇親会 10月26日(土)18:00~20:00 ※どなたでもご参加いただけます。

懇親会は、市川團十郎の屋号「成田屋」の由来となっている「成田山新勝寺」の参道にそびえる木造4階建ての元旅館「大野屋」で行われます。「登録文化財」となっているこの建物の3階には能舞台を備えた約100畳の大広間があり、こちらが懇親会場となります。懇親会の前にはお店の方の案内で通常見学できない内部を見学させて頂きます。

場所成田大野屋(千葉県成田市仲町371 TEL:0476-22-0007) URL: http://www.ryokan-oonoya.com
参加費8,000円(飲み放題) ※内部の見学は、会場の都合で時間を区切って行われます。詳細は、お申込みの方に9月下旬ごろからお知らせします。
定員200名 定員に達し次第締切
締め切り10月6日(日)※直前のキャンセルは、料金が発生する場合があります。

■オプショナルツアー「佐原の町並みめぐり」 10月27日(日)10:30~16:30

1_4関東で初めて重伝建地区に選定された佐原は、かつて水運を利用して「江戸優り(えどまさり)」といわれるほど栄えていた町です。現在もその面影を残し、昔からの家業を今も受け継いで営業を続けている商家が多く、地元の方々の努力も実り「生きている町並み」として評価を受けています。このツアーでは、普段公開されていない与倉屋大土蔵(250坪)も見学させていただき、一昨年の震災から復興しつつある町並みをガイドツアーでめぐります。

場所千葉県香取市佐原
集合10:10 JR佐原駅南口改札(参考)JR成田9:39~JR佐原10:09(JR成田線・銚子行)
参加費1,000円 ※昼食代は含みません。各自お好きなお店で食事をお願いします。(当日パンフレットでお店をご紹介します。)
定員100名 定員に達し次第締切

■「民家フォーラム千葉2013」お申込みについて

本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、氏名、住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。その際必ず「フォーラム」または「フォーラム オプショナルツアー」、「懇親会」に参加、等とご記入ください。各種参加費は、申込と同時に郵便振替でご送金ください(郵便振替:「00190-0-396443日本民家再生協会」振込用紙に「フォーラム」と記入。また、振込人欄には、必ず氏名、連絡先をご記入ください)。9月下旬からチケットおよびご案内をお送りします。

■「民家フォーラム千葉2013」チラシ(申込用紙つき)
こちらからダウンロードできます。→20130822.pdfをダウンロード

■プレイベント「魅力発見!!千葉さんぽ」を開催中!


第1回 久留里の町並み&酒蔵探訪(終了しました) →詳細はこちら
第2回 「魅力再発見!!千葉さんぽ」in 長生(終了しました) →詳細はこちら
第3回 「魅力再発見!!千葉さんぽ」in館山(終了しました) →詳細はこちら
第4回 「魅力再発見!!千葉さんぽ」in鋸山採石場(終了しました)→当日の様子は、こちら
第5回 シンポジウム「房総民家の魅力 再発見!!」 →詳細はこちら

■民家フォーラム 千葉 2013 実行委員会


1/26 実行委員会の様子は →こちら
2/16 実行委員会の様子は →こちら
4/20 実行委員会の様子は →こちら
5/18 実行委員会の様子は →こちら
7/6 実行委員会の様子は →こちら

2013年10月25日 (金)

7月-9月千葉/蔵移築・再生プロジェクトへ募金をお願いします

築100年の蔵をボランティアの手で解体・再生するプロジェクト「蔵解体・再生プロジェクト」。このプロジェクトは、たくさんのボランティアによって支えられる予定ですが、いくつかの工程で多くの機材やプロの力が必要となります。これらの費用のために、みなさまの寄付をお願いいたします。
目標金額は、蔵解体に掛かる150万円です。3,000円からの寄付を募集いたしますので、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。
★150万円以上集まった場合には、民家フォーラムの、その他の企画のために使用させていただきます。
★ご寄附いただいた金額は、協会ホームページで随時ご報告いたします。
Kurahirano_3
蔵解体・再生イメージ図(『民家』編集担当平野さん作)

蔵解体作業の様子

【第1回】7/6調査→こちらをご覧ください。
【第2回】7/15解体作業→こちらをご覧ください。
【第4回】9/21瓦おろし→こちらをご覧ください。
※ 10/26、27のフォーラム会場でのお披露目と曳家は、台風の接近により中止となりました。

寄付の振込先など

150万円内訳現場監督費用、プロ解体人工代、足場代(解体時、会場での組立時)、組立のための加工代、土台再建代、運賃。(廃材処分費等は含んでいません。今回はボランティアに多く頼るため、実際の解体費とは大きく異なります。
振込先 郵便振替:00190-0-396443 日本民家再生協会
銀行振込:みずほ銀行 麹町支店 普通預金№1783193
※お振込の際、通信欄などに「フォーラムへの寄付」とご記入ください。

2013年10月19日 (土)

10/19(土)-20(日)兵庫/上郡 ボランティアによるかやぶき民家再生プロジェクト【終了しました】

2005年の2月から着手した、兵庫県南西部にある築100年のかやぶき民家のボランティアによる再生プロジェクトも今年で9年目・延べ27回目になりました。今回は母屋外壁の土壁を保護するため、板張り作業を行います。まずは足場を組立て、板張りのための下地材を打ちつけたあと、上から板を張り 付けます。(当日の作業内容は、現場の事情により変更になる場合もあります。あらかじめご了承下さい)
そしてなんと言っても毎回一番楽しみなのは、宿泊先での大宴会です。ワークショップに参加される方は、できるだけ宿泊されることをお薦めします。参加メンバーの中には建築工事のプロフェッショナルも一緒になって指導しながら作業を行いますので、経験の無い方や女性など力仕事が不得意な方でも遠慮せずにご参加ください。

日時10月19日(土)、20日(日)の2日間(雨天中止)
※いずれか1日だけの参加もできます。申し込み時に希望日をご指定ください。
場所 兵庫県赤穂郡
集合 JR上郡駅10:00
参加費2,000円 会員1,500円 (現地にて集金)
※1日だけの参加でも、2日間通しでの参加でも、参加費用は同じです。
募集各日それぞれ15名ずつ。※定員に達し次第締め切り
申込先 近畿地区事務局( kinki@minka.jp またはファクス072-987-2230)に、イベント名、希望日、氏名、電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください
申込締切10月15日(火)
当日連絡先090-9545-5135(佐藤)
特記事項1.駐車スペースは、たくさんありますので、車での参加も可能です。
2.遠方から2日間通しでの参加者の方のために、公共の宿泊施設をご紹介できます。宿泊先紹介を希望される方は、申込の際にその旨お書き添えください。1泊2食お酒付きで4,500円程度です。
3.当日の持ち物等詳しい情報につきましては、お申し込みいただいた方へ後日改めてお伝えいたします。