イベント&お知らせ

« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

7月-9月千葉/蔵移築・再生プロジェクト 解体ボランティア募集【終了しました】

千葉の民家の庭先にたたずむ100年を超える時を経た土蔵。長年の雨風に耐え、数々の地震を経験し農家の資産を守ってきました。しかし、その役割を終え、傷みを抱えて行き場を失っていました。外見とは裏腹に、しっかりとした骨組みを何とか生かすことはできないか?プロジェクトはここからスタートしました。移築・再生プロジェクトでは、この蔵を丁寧に解体し「民家フォーラム千葉2013」会場に復元(構造のみ)。そして、曳家の実演などで多くの方々の目に触れ、新しい活躍の場に移れるよう、手助けをします。

Kura2_5
【7月6日(土)】調査(ボランティアの募集はありません)
詳細な図面を作成し、再生の際、設計の基礎とする。
■7月6日に行われた調査の様子は→こちら

【7月中旬~9月下旬】解体(ボランティア募集期間)
ボランティアによる解体を主とし、一部の特殊な工程(実解体、足場の組立)でプロの力を借りて、再生を目的とした解体をおこなう。
■7月15日に行われた第1回解体の様子は→こちら

【10月26日(土)、27日(日)】上棟実演・曳家
民家フォーラム千葉2013の催しとして、「千葉県立房総のむら」内で仮組をおこない、お披露目する

★蔵解体リーダー海岸屋さんのブログはこちらです。専門家目線で蔵解体の様子をご覧になれます。

日時下記の日程で、人数が5名以上揃った日に開催します。※お申込み時に必ず参加希望日をご記入ください。
<開催予定日>
7月:8日~31日(ただし、20日、21日を除く)
8月:すべての日
9月:23日を除く、すべての日
※ボランティア保険の手続きのため、開催日の一週間前までにお申込みの方がご参加可能となります。
場所千葉県茂原市 ※参加者の方には詳細をご連絡します。
持ち物メガネ・ゴーグルなど、マスク、タオル、軍手、地下足袋または長靴、飲み物、昼食 ※ヘルメットはお貸しします
服装つなぎや作業着などの汚れてもよい服装
参加費500円 現地にて集金。ボランティア保険代として。初回のみ。
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名参加可能日、氏名、住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。※保険手続きのため必ずご記入ください。
特記事項※参加者の方には開催日など詳細をご連絡します。
※各回懇親会を予定しています。ぜひご参加ください。

2013年9月29日 (日)

9/29(日)福岡/八女市上陽町で矢部川の恵みに出会う【終了しました】

Photo

~水車でつくる杉の葉線香&矢部川大水害の謎解き~
水車でつくる杉の葉線香工場「馬場水車場」を見学します。
水車を使う線香づくりは、日本で3か所しか残っておらず、「自宅で作れる杉の葉線香の素」のお土産付きです。昼食は、江戸末期に建てられた造り酒屋の居宅「旧川口邸」で、ここでしか食べられない「鮎のせいろ蒸し」をいただきます。
午後からは、元国交省キャリア官僚である馬場紘一氏が、上陽町に多く残る石橋の話も交え、昨夏大きな被害をもたらした九州北部豪雨・矢部川大水害の真相に迫ります!(主催:JMRA九州・沖縄地区)

日時9月29日(日)10:00-15:00
場所福岡県八女市上陽町
集合 10:00「ほたると石橋の館」駐車場
内容 10:00「ほたると石橋の館」駐車場集合 10:30「馬場水車場」見学 12:00昼食
13:30矢部川大水害の謎解き講演 15:00解散
参加費2,800円、JMRA会員2,300円、JMRA学生会員1,500円 ※現地にて集金。お土産代・昼食代含む。
募集30名 定員に達し次第締切
締め切り9月21日(土)※22日以降はキャンセル料が発生
申込先JMRA九州沖縄地区事務局( minka2012_jmraqr@yahoo.co.jp または ファクス0946-21-5077)に、イベント名、氏名、電話番号、会員番号、会員種別をお知らせください。
特記詳細は地区ブログをご覧ください→ http://minka.blog.shinobi.jp/
当日連絡先080-3952-0646

2013年9月27日 (金)

9/27(金)、28(土)鳥取/日本建築研鑽会 鳥取講座 投入堂登山見学と赤瓦伝建地区見学【終了しました】

Photo_2 中国地区では初開催となる日本建築研鑽会。今回は平安時代後期の建立とされる、三徳山三仏寺/投入堂(なげいれどう・国宝)登山見学を1日目に行い、2日目は鳥取県倉吉市にある打吹玉川沿いの白壁土蔵群を見学します。
投入堂は垂直に切り立った絶壁のくぼみに建てられた、日本建築史上においても他に類を見ない特異な建築物です。投入堂に至る山道は標高差200m、全長700mの道程で、山岳信仰の中心地であることを感じさせる過酷な修験道を登ります(当日は現地で入山手続を行う)。道中には投入堂以外にも文殊堂や地蔵堂など8つの文化財建造物があり、これらも見どころの一つです。
2日目には、江戸時代初期から大正時代まで商業都市として栄えた、赤瓦伝建地区を見学します。山陰地方でよく見られる、赤い釉薬がかかった石州瓦。この赤い瓦屋根の町家・土蔵が約100棟現存しているまちなみで、1998年に重要伝統的建造物群保存地区として選定を受けています。
※日本建築研鑽会は、建築の専門家向け講座として開催しています。一般の方も参加して頂くことはできますが、講座中の説明も専門家向けとなることをご了解下さい。(主催:民家再生若き担い手の会(U-50))

開催日9月27日(金)~28日(土)
集合 13:00三徳山登山口(鳥取県東伯郡三朝町三徳1010)
参加費7,000円、JMRA会員5,000円、JMRA登録事業者3,000円
※現地までの交通費、食事代、宿泊代は含まれていません。
※三徳山への入山料・保険代などは含まれています。
行程27日(金)三徳山登山見学→赤瓦地区へ移動。懇親会開催後、現地宿泊
28日(土)8:30-13:30赤瓦伝建地区見学 13:30現地にて解散
募集25名 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先080-3703-0271(北村)
特記事項1.宿泊先をご紹介できます。宿泊費3,000円/人(1泊+朝食)
2.27日の晩に懇親会を予定しています。参加費用5,500円/人
3.28日解散後、オプショナルツアーとして米子近郊にて工事中の現場を見学。大山松・檜で組み上げた、竹小舞+荒壁の二重軒伝統工法住宅です。

2013年9月23日 (月)

9/23(月・祝)千葉/シンポジウム「房総民家の魅力再発見!!」【終了しました】 

10月26、27日に開催予定の「民家フォーラム千葉2013」に向けたプレイベント第5弾は、千葉の民家を30年にわたって調査し、描き続けている道塚元嘉さんと、民家の学校の前校長大沢匠さんをお招きし、房総民家の魅力を語り合うシンポジウムです。
地産地消の代名詞・民家の良さを見つめ直し、魅力について考えてみませんか。ご家族、ご友人、お仲間を誘い、ぜひ足をお運びください。 (主催:民家フォーラム千葉2013実行委員会)

F2013

日時9月23日(月・祝)13:00開場 13:30開演 16:00終了予定
場所千葉大学けやき会館(千葉市稲毛区弥生1-33 千葉大学西千葉キャンパス構内)
交通JR西千葉駅北口 徒歩7分
京成電鉄みどり台駅 徒歩7分
内容「房総民家の見方・楽しみ方」
道塚元嘉氏 …元千葉市建築部長。現榎本建築設計事務所参与。著書に『房総民家紀行』など。
大沢匠氏 …JMRA正会員。O設計室所長。「民家の学校」前校長(~2009年)。
資料代1,000円 現地受付にてお支払いください。
募集定員300名 締切日9月20日(金) 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
チラシダウンロードこちらからチラシをダウンロードできます→0822.pdfをダウンロード

2013年9月15日 (日)

9/15開催 神奈川/茅葺民家とその庭でビアパーティ【終了しました】

Iidatei_2 協会会員の相互懇親と、新入会員(平成24、25年度)の歓迎会を兼ねて、恒例のビアパーティを横浜市綱島の「飯田邸」で開催します。「飯田邸」は、茅葺の母屋と長屋門を有する築100年以上の伝統的民家です。オーナーの飯田氏から民家の由来と活用状況をお聞きすると共に、協会の専門部会が出店し、焼き肉や焼きそば、豚汁などを提供します。飲食、ゲーム等を楽しみながら、協会会員及び一般参加者で交流、親睦を図りましょう。ふるってご参加ください!(主催:民家活用部会)

日時9月15日(日)12:00~16:00 雨天中止
場所神奈川県横浜市港北区綱島台「飯田邸」
集合12:00 東急東横線綱島駅
日程12:20「飯田邸」着(綱島駅から徒歩15分)12:30ビアパーティ開始 12:40 オーナー飯田氏の民家説明、出店紹介、ビンゴゲーム 16:00解散
参加費3,500円 会員3,000円 新入会員(平成24年度、25年度入会者)2,500円 現地にて集金
募集40名 9月1日(日)9月10日(火) 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)