イベント&お知らせ

« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

埼玉/「民家の応援団」団員募集【今回のイベントは終了しました】

埼玉県川口市にある築170年の民家の応援団の団員を募集します。この民家は、「民家バンク」に登録されて4年、引取りのめどが立たず、このま までは取り壊しとなるかもしれません。そこで、この民家を応援したい人が集まり、持ち主の意向に沿った保存方法を皆で検討します。
まず第一回は、民家見学も兼ね「雑巾がけイベント」を行い、磨きあげた座敷でこの民家の歴史など、ご当主のお話しを伺います。

Kawaguchiminka1 Kawaguchiminka2_2

日時6月29日 10:30~16:00
集合 埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅 鳩ヶ谷市民センター方面改札口
服装・持ち物汚れても良い服装、着替え、雑巾2枚、マスク、昼食・飲み物(近くに食事をするところもあります)
参加費1,500円 JMRA会員1,000円 (ボランィア保険代を含む)現地にて集金
募集定員10名 ※応募者多数の場合抽選
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
申込締切6月24日(月)
当日連絡先090-3348-4348(久保)

2013年6月22日 (土)

大阪/「民家再生・移築相談会」および「左官実演・体験会」【終了しました】

民家再生や移築に関する施工例のパネル展示、施工実例などの説明と共に、民家に興味のある方、移築・再生をお考えの方の具体的なご相談を承ります。
また、左官歴50年の職人のデモンストレーションをおこないます。実演の後、説明を聞いて実際に壁塗りの体験もできます。(先着順。材料が無くなり次第終了。ご予約の方を優先させていただきます。)
会場では、ウクレレ演奏グループによるコンサートも開催。

日時6月22日(土)、6月23日(日)雨天決行
※左官体験は10:00と14:00より行います(各回20名程度を予定)
場所大阪府豊中市 服部緑地公園  公益財団法人 大阪府文化財センター
日本民家集落博物館内セミナーハウス内、及びその周辺
参加費無料 ※ただし、民家集落博物館の入場料が別途必要になります。(大人500円、高校生300円、小中学生200円、幼児無料)
左官体験の申込先6/14(金)までに、本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)へ、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-3652-1591(中川)

2013年6月 1日 (土)

福島/いわき 大震災その後の現地を訪ねる【終了しました】

民家まちづくり部会では、昨年4月に東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市を訪ね、被災状況を目にし、被災者の方々からお話をうかがいました。今回は、東北地方の被災地全体の復興が遅々として進まないなかで、現地の実状を肌で感じたいとの思いで福島県いわき市を訪ねる企画をたてました。福島は地震・津波に加え放射能の問題が事態をいっそう深刻にしています。
最初に、海沿いの中之作・江名地区で被災民家の修復と地域おこしに取り組んでいる中之作プロジェクト(中心メンバーに日本民家再生協会会員)を訪ねます。続いて、津波で大きな被害を受けた豊間地区の今の姿を見学します。その後、福島第一原発に近い楢葉町からいわき市に避難している介護老人保健施設「楢葉ときわ苑」の仮設を訪ね、施設長さんから被災直後の状況、復興の現状、放射能への住民の意識などについてお話をうかがいます。
「フクシマ」を忘れないために。原発事故は終わっていません。

Iwaki
中之作プロジェクト修復民家での吊るし雛まつり

日時6月1日(土)雨天決行
場所福島県いわき市
集合 10:30 JRいわき駅改札口
<参考>JR上野発8:00→いわき着10:22(特急スーパーひたち7号)、JR東京駅八重洲南口7:30→JRいわき駅10:30(高速バス:いわき号)
内容①中之作プロジェクト訪問、被災民家修復現場見学、網元の家などがある港町を散策。②豊間地区の被災現場を見学。③介護老人保健施設「楢葉ときわ苑」の仮設(いわき市内)を訪ね、施設長より話を聞く。
参加費4,000円 会員3,500円(現地移動車代を含む)現地にて集金 ※昼食代(1,000円程度を予定)は各自お支払いください。
募集定員25名 締切日5月20日(月) 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、集合場所までの交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-3235-1446(清沢)