イベント&お知らせ

« 高知/日本建築研鑽会 高知講座 土佐材産地見学ツアー【終了しました】 | メイン | 千葉/「魅力再発見!!千葉さんぽ」in 長生【終了しました】 »

2013年3月 9日 (土)

東京/民家活用の先輩に学ぶ(第2回)…あきる野の穀物蔵を和風料亭に【終了しました】

「民家活用の先輩に学ぶ」第2回は、あきる野市で古い蔵を再生し、その料理と雰囲気で、今や大人気の「燈々庵」で昼食を楽しんだ後、経営者の高水謙二氏のお話をうかがいます。 高水氏は、民家の所有者から賃借した建物の再生から、料亭としての企画、運営まで総合的にプロデュースしている民家再生、活用のプロフェッショナルです。JMRAでは過去にも紹介し、ご講演もいただいていますが、ますますお店の魅力に磨きがかかり、高水さんの活動の場も広がっています。 「燈々庵」は、江戸期より十七代続く旧家の邸宅敷地内の大きな土蔵を再生し、ギャラリーを併設した料亭として活用しているものです。今回は、江戸中期の建築といわれる母家の座敷も講演会場として使わせていただきます。 「燈々庵」をはじめ3店の実績がある高水さんの、歴史ある日本家屋を永続的に活かしたいという思いと、所有者との信頼関係に基づいた共働事業の実際を語っていただきます。名店の料理と雰囲気を楽しみたい方も、数ある飲食店の古民家利用のなかでも成功されている秘密を知りたい方も、ぜひご参加ください。

日時3月9日(土)11:30~16:00 雨天決行
場所東京都あきる野市小川633
集合11:30拝島駅(JR・西武拝島線 ) の西武線側ロータリー
内容11:30~12:00 マイクロバスで「燈々庵」に移動 12:00~13:30 「燈々庵」で懐石料理 14:00~15:00 旧家母家でセミナー 15:00~15:30 旧家母家および「燈々庵」を散策 15:30~16:00 マイクロバスで拝島駅に移動、解散
参加費6,000円 会員5,500円(懐石料理の食事代込)現地にて集金。(※ 当日キャンセルの場合は、別途、参加費を徴収させて頂きます。)
募集定員30名 締切2月20日(水)定員に達し次第締切 定員に達したためキャンセル待ちの受付となります。
申込先本部事務局( こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、マイクロバス利用の有無をお知らせください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)