イベント&お知らせ

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

東京/ヘタでいい ヘタがいい「絵手紙を楽しむ集い」【終了しました】

絵手紙をはじめると、今まで苦手であった絵が楽しいものになり、絵が得意な人もまた新たな楽しみを覚えます。経験やテクニックは必要ありません。つたない線でいいです。画面からはみ出してもいいです。対象を見て感じたまま、気持ちを込めてゆっくり大胆に描きましょう。活き活きした絵になります。会場は、蘆花恒春園の中にある徳富蘆花ゆかりの建物の一つ「愛子夫人居宅」です。蘆花恒春園は、「不如帰」等の名作で知られる文豪徳富蘆花と愛子夫人が晴耕雨読の後半生を過ごした家屋と耕地であり、昭和11年に愛子夫人が東京市に寄贈し、武蔵野の面影も残す公園として開園されました。家屋は、老朽化のため昭和60年に改修され、「徳富蘆花旧宅」として昭和61年に東京都の史跡に指定されました。昼休みに散歩しましょう。

Etegami92

 
日時2月24日(日)10:00~16:00
集合世田谷区粕谷1丁目 蘆花恒春園にある愛子夫人居宅(正門から入って蘆花恒春園サービスセンターの2軒先。和風平屋建)<参考>「千歳烏山」または「芦花公園」下車、徒歩15分。有料駐車場あり。バスを利用する場合、京王線「千歳烏山」駅を出て約100m南側(新宿から進行方向左側)に屋根付きのバス停があります。千歳船橋行きのバスに乗車。2駅目「蘆花恒春園」で下車。バス停にある地蔵尊ほこら裏の通りを東方面(バス進行方向左側、環八方向)に進む。7分。右側に正門あり。
参加費 2,500円 会員2,000円 現地で集金
募集定員20名 締切2月11日(月)定員に達し次第締切
申込先本部事務局( こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、電話、ファクス、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-3901-3042(鈴木)
持ち物必要用具は用意します。但し、落款用の印や筆、水入れ、梅皿その他の手慣れた用具をお持ちの方は持参してください。
基本の道具(参考):(1)書道用の小筆・彩色筆(日本画の隈取り筆)(2)水入れ(筆を洗うためのもので、マグカップのようなものでよい)(3)梅皿(梅の花の形の白い皿。パレット、白い小皿数枚でもよい)(4)顔彩(日本画用水彩絵の具)(5)青墨(松煙墨。習字用の油煙墨より灰色がかり淡い色)(6)硯(7)画仙紙ハガキ(1人当たり数枚用意しています)(8)下敷き(新聞紙などでも良い)(9)ティッシュかボロ布(筆の余分な水をすいとらせる)
特記蘆花恒春園近くには店、コンビニ等がありません。駅近くで購入する等、各自昼食をお持ちください。