イベント&お知らせ

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

神奈川/民家活用の先輩に学ぶ(第1回)…蔵を賃貸住宅や個人の住まいに【締め切りました】

再生民家や蔵を見学しながら、これらの民家や蔵をいろいろな目的で活用している先輩に、再生に至った経緯や活用の実際をセミナー形式でお聞きするイベントを企画しました。第1回は、鎌倉市に移築再生し賃貸住宅や自宅として活用している「結の蔵」(扇ガ谷)および「須藤邸」(浄明寺)を見学します。また、小説家の里見惇が大正15年に自ら設計し、住んだ家をイベント会場として活用している「西御門サローネ」(平成6年鎌倉市重要景観建造物に指定)を見学し、昼食とセミナーを行います。セミナーは「結の蔵」オーナーの田中氏と「須藤邸」オーナーの須藤氏にお願いし、移築再生の経緯や苦労話等をお聞きします。またオプショナルツアーとして、鎌倉市浄妙寺近くにある(財)茶道宗偏流不審庵所有の茅葺茶屋「止観亭」(旧一条恵観山荘、国指定重要文化財)見学も計画しました。「止観亭」は茶道宗偏流不審庵門人の初釜にのみ用いられており、非公開でしたが、今回特別に公開していただけることになりました(見学に際しては特別見学料が必要になります)。

日時10月28日(日)10:30-15:30 雨天決行
場所神奈川県鎌倉市
集合10:30鎌倉駅西口
内容11:00-11:30「結の蔵」見学、12:00-13:30 「西御門サローネ」昼食およびセミナー、14:00-14:30「須藤邸」見学、〔オプション〕14:30-15:30(財)茶道宗偏流不審庵「止観亭」見学
参加費3,500円 会員外4,000円 オプション「止観亭」特別見学料2,000円 いずれも現地にて集金
募集定員30名 締切10月15日(月)定員に達し次第締切【締め切りました】
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、止観亭見学希望の有無をお知らせください。
当日連絡先090-6929-1603(仙石)

2012年10月20日 (土)

埼玉/古材利用住宅完成見学会【定員に達しました】

明治時代創建の大きな木造3階建築に使われていた、柱梁などの主要部材を利用して、コンパクトな住宅にまとめました。解体時に発生した欅材の階段材や彫刻された手摺、御影石の敷石やガラスなど、建物の面影を伝える要素は、新しい建物の各所に散りばめています。丸ごとの民家再生とは異なりますが、古民家の部材活用方法の新たな提案です(設計:アルケドアティス)。

日時10月20日(土)13:00-15:00 雨天決行
集合13:00現地(埼玉県さいたま市)
内容建物見学、建築主による再生工事ならびに居住性についての感想、設計者による説明、質疑応答。15:00ごろ現地解散予定。
参加費1,500円 会員1,000円 現地にて集金
募集定員15 名 締切10月15日(月)定員に達し次第締切
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-9130-3489(網野)
特記なるべく公共交通機関をご利用ください。車でお越しの方は、駐車スペースが限られていますので、事前にお知らせください。

埼玉/上州古民家「蔵片づけワークショップ」【終了しました】

民家の学校の卒業生、田中寿一さんの生家(埼玉県熊谷市)を今後再生していくことになりました。今回は、長屋門片づけワークショップを開催します。
敷地内には築150年以上の母屋の他、東西の蔵、長屋門などがあり、屋敷裏の防風林(赤城山)も含め迫力満点の古民家です。利根川が利をもたらした農村の庄屋屋敷です。今回は一日がかりで西の蔵の片づけをお手伝いします。
中秋の気持ちのよい気候の中、付近上州地方の集落などを見る機会にもなる楽しいイベントです。100メートルの長屋門は圧巻です。このイベントを通じてぜひ保存の力になりましょう。

日時10月20日(土)10:30-17:00
場所埼玉県熊谷市妻沼小島1874-6
集合10:30現地 一部、8:00に都内(場所未定)で待ち合わせて車で現地に向かい、最寄りのJR高崎線籠原駅でもピックアップを予定しています。詳細は申込後にご案内します。
参加費1,000円 現地にて集金
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-9841-3264(田中(オーナー))、080-5426-4980(松前)、090-6477-4810(西本)
特記汚れてもよい衣服と靴、帽子、マスク、軍手、弁当をご準備ください。

2012年10月13日 (土)

福島/南・奥会津 会津田島民家再生Café巡りと昭和村木造校舎(昭和55年廃校)で活用方法を考えようの会【締め切りました】

File_7__2昭和55年廃校となった木造校舎「旧喰丸小学校」。昨年、映画「ハーメルン」の撮影が行われ取壊しの予定が延期されています。その校舎を今も積極的に活用しているNPO法人苧麻倶楽部さん案内のもと今後の活用方法を一緒に考えてみませんか?築120年の民家を再生した田舎暮らし体験住宅も見学。初日は会津田島で築60年民家をリノベーションしたCaféや大谷石造りの醫院、登録有形文化財の旅館など見学します。夜はJMRA会員・原さんの再生した民家で郷土料理を楽しみながら「囲炉裏端の会」と交流会。初秋の会津で会いましょう。

日時10月13(土)~14日(日)雨天決行
場所13日:福島県南会津郡南会津町  14日:福島県昭和村
集合会津鉄道・会津田島駅 11:04
〈参考〉東武鉄道・浅草駅8:00発→会津田島駅 11:04着
参加費 16,000円 会員15,000円(昼食2回、交流会、宿泊,入場料、車同乗経費を含む)
*申込みと同時に下記へ参加費をお振込みください。通信欄には「会津イベント」と記入してください。
なお10月5日以降のキャンセルは返金できません。
郵便振込:00190-0-396443 日本民家再生協会
  銀行振込:みずほ銀行麹町支店普通1783193 日本民家再生協会
内容1日目:昼食後、会津田島周辺で民家再生利用しているCafé複数見学。
その後、南郷地区東集落古民家で夕食・交流会。温泉宿「さゆり荘」宿泊。
2日目:昭和村喰丸小学校、田舎暮らし体験住宅見学他、昼食後解散
<参考>会津田島駅 14:03発 会津鉄道快速AIZUマウントエクスプレス号 →鬼怒川温泉駅 乗換え 15:03発 JR特急スペーシアきぬがわ6号→大宮駅 16:48到着
募集人数・締切日25名 10月9日(金) *定員に達し次第締切
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-1126-6028(公文)
特記車での移動となりますので、車で参加される方は同乗をお願いする場合があります。申込み時には必ず交通手段をご記入ください。宿泊は男女別の相部屋となります。

2012年10月12日 (金)

秋田/日本建築研鑚会 秋田講座【締め切りました】

各地の作法に学ぶ日本建築研鑽会が、秋田県にて開催されます。

秋田杉の山林、製材所、森の駅。重要文化財古民家「草なぎ家」、角館の武家屋敷など、内容豊富な見学会は研鑽会ならではですが、今回は秘湯乳頭温泉郷「鶴の湯」で紅葉と温泉も楽しみたいと思います。

初の秋田講座、北海道・東北地区の皆様もぜひご参加ください。

日時10月12日(金)13:15-13日(土)13:20ごろ 雨天決行
場所秋田県仙北市角館周辺
集合13:15角館駅改札
〈参考〉東京9:56秋田新幹線こまち21号→13:14角館
秋田空港11:00バス→秋田11:56こまち26号→12:47角館
内容1日目 秋田杉製材所、山林、森の駅、重文古民家「草なぎ家」 田沢湖芸術村「温泉ゆぽぽ」にて懇親会・宿泊
2日目 秘湯乳頭温泉郷「鶴の湯」、角館武家屋敷、古民家レストラン
参加費7,000円 会員5,000円 登録事業者3,000円 現地にて集金
参加費には見学費、鶴の湯入湯料を含みます。その他経費:レンタカー利用費2,000円程度、宿泊費6,500円(1室3名以下の場合7,500円)、懇親会費5,000円程度。
募集定員25名 締切10月8日(月・祝)定員に達し次第締切
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段(レンタカー利用の有無)をお知らせください。
当日連絡先090-3348-4348(久保)
特記1日のみの参加はご相談ください。宿泊のキャンセルは4日前までにお願いします。以降はキャンセル料が発生します。