イベント&お知らせ

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月22日 (土)

「南フランスの美しい村々と民家を訪ねる旅」参加者募集【締め切りました】

Les_houches_6 2009年に実施した「フランスの美しい村々と民家を訪ねる旅」に続き、フランス南部を訪ねるツアーです。プロヴァンス地方では「フランスの美しい村協会」に登録されている村々を訪ねます。また、ローヌ・アルプ地方では、フランス東南部のスイス国境に近い地域を、フランス民家協会のプログラムで民家再生の現地を訪問します。一般の観光旅行では味わえないJMRA独自の企画です。今回の募集は、延期されていた2011年6月催行予定だったツアーが延期され、今回の催行となりました。催行人数40人のうち、キャンセル枠5名分の募集です。定員になり次第締切ります。 詳細パンフレット(チラシ)が有りますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。


旅行期間2012年9月22日(土)~9月30日(日)
旅程概略マルセイユ、アビニョン、ゴルド―、アヌシ―、クリュサを訪問。「フランスの美しい村協会」に登録された村々の散策(レ・ボー・ド・プロヴァンス、メネルブ、ゴルドなど)、ゴッホが多くの絵を描いた町サン・レミ・ド・プロヴァンスの散策、サヴォア地方にてフランス民家協会プログラムなど。
旅行代金395,000円(JMRA会員は375,000円)。別途、空港諸税・燃油費として64,140円が必要。*3月6日現在
添乗員日本からの添乗員は同行しませんが、現地にて日本語ガイドが同行。
旅行企画・実施株式会社ユーラシア旅行社
問合せ・申込先本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542に、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください) (担当)馬場
募集人員5名。定員になり次第締切り。

2012年9月21日 (金)

連続講座「竹・茅・石・木」に民家を学ぶ【終了しました】

民家をつくり、民家に住み、そして民家を維持管理していくうえで欠かせないことの一つは、構成する素材の特性をよく知ることです。今回の連続講座では、「竹」「茅」「石」「木」の4つの素材に焦点を絞りました。現代の建築材料を省みるヒントも満載です。

Img_1343 Img_1360
第1回開催時の様子

第1回 テーマ〈竹〉 竹の切り旬に迫る【終了しました】

第2回 テーマ〈茅〉【終了しました】
夏は涼しく冬暖かい茅葺き屋根は、省エネルギー社会を目指す上で活用が望まれるものの一つである。囲炉裏を使わなくなった現代において茅を長持ちさせる方法から、気になるコストの話まで幅広く茅を解説する。

日時11月16日(金)18:30-20:30
講師吉村潤(よしむらじゅん)氏
S41年、海上自衛隊に入隊。対潜哨戒機の操縦士等を経て、防衛大学校教授(海将補)として海軍戦略や統率学を教育。H11年、株式会社茅葺屋根保存協会に入社。H12年、同社代表取締役社長に就任。茅葺き職人の育成、茅葺き文化の保存・保護に尽力。H24年6月、同社を退社。現在、栃木県那須地域にて、地域の文化保存・発展のため新たな活動を開始している。
オプショナルツアー11月17日(土)かやぶき民家「大木邸」(栃木県那須烏山市)集合、参加費等詳細未定

第3回 テーマ〈石〉【定員に達しました】
地震や湿気の多い日本では、本格的な石造建築は発達しなかったが、それでも主要な建築材料の一つとして、石はさまざまな場所で使われた。日本の石造建築文化を紹介し、石の魅力を伝える。

日時2013年1月18日(金)18:30-20:30
講師柏木裕之(かしわぎひろゆき)氏
早稲田大学エジプト調査隊の建築主任として遺跡の発掘調査に従事する傍ら、日本の石造建造物や採石場、石工の技術について研究。工学博士(建築学)。共著に建築大百科事典(朝倉書店)など。JMRA会員。
オプショナルツアー1月19日(土)大谷地区採石場、街並み他(栃木県宇都宮市大谷町)集合、参加費等詳細未定
こちらのツアーは定員に達しました

第4回 テーマ〈木〉【受付中!席数を増やしました】
木の特性と地球環境において重要な森林生態系の話。農家の納屋から始まったオークヴィレッジにおける様々な取り組みと、持続可能な社会へ向けての思いや提案を伝える。

日時2013年3月15日(金)18:30-20:30
講師稲本正(いなもとただし)氏
作家、工芸家。立教大学物理学科卒業。1974年に「人と自然、道具、暮らしの調和」を求めて工芸村「オークヴィレッジ」(岐阜県高山市清見町)を設立、代表となる。お椀から建物まで幅広い工芸を展開する一方、植林活動を行い地球環境における森林生態系の重要性を発信し続ける。東日本大震災後、気仙沼で復興住宅「合掌の家」に取り組む一方、日本の森から生まれたアロマ「yuica」を展開中。最新著「緑の国へ~生まれ変わる日本のシナリオ~」他著書多数。

《各回共通》

場所AGC studio(AGC旭硝子 建築用ガラスのショールーム)2F
東京都中央区京橋2-5-18京橋創生館 東京メトロ銀座線京橋駅4番出口目の前、銀座中央通りと鍛冶橋通りの交差点
受講料1講座:3,500円、会員2,500円 全4講座通し参加:会員のみ8,000円
募集各講座定員40名 締切:第1回9月14日(金)、第2回11月9日(金)、第3回1月11日(金)、第4回3月8日(金)定員に達し次第締切 好評につき席数を増やしました!
申込本部事務局(こちらのフォーム またはファクス03-5216-3542)に、参加希望講座名、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、をお知らせください。


2012年9月 8日 (土)

福島/国重文、安積歴史博物館ほか、震災復興修復見学会【終了しました】

「民家フォーラム2009」会場として使わせていただいた、福島県郡山市の「旧福島県尋常中学校本館」(現安積歴史博物館、国指定重要文化財)。昨年3月の東日本大震災で、内装の漆喰壁が大部分崩落するなどの大きな被害を受けました。また、近くにある「開成館」(県指定文化財)は、明治初期に「安積開拓」の拠点として建てられましたが、同様に被害を受けています。今回は、現在修復が進む両者の工事現場を見学します。
なお、日本民家再生協会は、会員のみなさんからいただいた「東日本大震災救援募金」の一部を、旧福島県尋常中学校本館の復興のために寄付することに決定いたしました。

日時9月8日(土)13:30-16:00
場所福島県郡山市
集合安積歴史博物館(福島県郡山市開成5-25-63)13:30
〈参考〉バス:郡山駅前12:50(麓山経由大槻行き)→13:05安積高校、郡山駅前12:55(市役所経由静団地行き)→13:11安積高校、郡山駅前12:55(コスモス循環池の台回)→13:10安積高校
参加費1,500円 会員1,000円 現地にて集金
内容13:30- 安積歴史博物館 修復工事現場見学
徒歩移動 7〜8分
15:00- 開成館 修復工事現場見学
16:00 終了
〈参考〉バス:開成館16:12(市役所経由郡山駅前行き)→16:32郡山駅前、開成館16:29(市役所経由郡山駅前行き)→16:47郡山駅前
募集定員20名 締切9月5日(水)定員に達し次第締切
申込本部事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542)に、氏名、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-7735-1460(金井)

2012年9月 1日 (土)

香川/讃岐の原風景「ベーハ小屋」と食文化を訪ねる【締め切りました】

皆さんは「ベーハ(米葉)小屋」をご存知でしょうか?これは葉煙草の乾燥小屋のことで、戦後まもない頃の最盛期には全国各地に存在しましたが、現在では目にする機会の少なくなった建物です。この近代産業遺産ともいえる建物が香川県にはまだ300棟以上も現存しています。 今回は「ベーハ小屋研究会」を立ち上げて探索を続けている会員の菅さんの案内で、この懐かしい讃岐の原風景を訪ねます。2日目は四国村の民家園を見学。また、うどんをはじめとする讃岐独特の食文化にも触れていく予定です。 香川ではひさしぶりのイベントとなりますので、この機会にぜひご参加ください。

Photo_2 Photo
日時2012年9月1日(土)~2日(日)。 雨天決行。
場所香川県内
集合2012年9月1日(土)12:00 JR高松駅改札集合 (参考)09:25羽田発ANA533便→10:40高松空港着→リムジンバスでJR高松駅 09:59新大阪発新幹線さくら551号→10:53快速マリンライナー23号
→11:49 JR高松駅
解散2012年9月2日(日) 13:00頃 JR高松駅解散後、自由行動の予定
参加費1,500円(会員1,000円) 
募集人数・締切日30名 8月24日(金) *定員に達し次第締切
申込先日本民家再生協会事務局(Eメールinfo@minka.jp 、ファクス03-5216-3542)まで、参加者1名ごとに氏名、所属、電話、ファクス、メールアドレス、交通手段を明記のうえ、お申し込みください。
当日連絡先/th>090-1126-6028(公文)、090-4505-6600(菅)
特記 ・車での移動となりますので、車で参加される方には同乗をお願いする場合があります。 申込み時には必ず交通手段をご記入ください。
・現地での移動費、入場料、食事、懇親等は別途実費となります。
・現地までの交通機関、宿泊は各自にてご手配ください。国内ツアーのご利用をお勧めします(航空券+宿泊で約3万円~)。ツアー紹介希望の方は事務局までご連絡ください。