イベント&お知らせ

« 山梨/兜造り民家群の町・笛吹市芦川町を訪ねる(終了) | メイン | 長野/日本建築研鑚会軽井沢講座・信州スタイル第四弾「軽井沢を路上観察」(終了) »

2011年6月 4日 (土)

大阪/きんき民家塾特別講座「日本伝統木造の心」(終了)

民家のことをより多くの方に学んでいただきたいと「きんき民家塾」を立ち上げ、10年目を迎えました。今年の第1回は、「日本伝統木造の心」と題した特別講座としました。近畿地区ブログでも紹介していますが、あらためてご案内します。

第一部
第10期の特別講座として、法隆寺管長・大野玄妙氏に「日本伝統木造の心」と題して講演をしていただきます。聖徳太子が望まれた「和の精神」、平和な社会形成の為にも文化遺産を守り継ぐことの大切さを古代工人の心と合わせて語っていただきます。

法隆寺は仏教伝来により聖徳太子によって建立された。
日本へ仏教を取り入れた心は・・・。
古代工人は渡来してきた建築技術を吸収し、稚拙な道具で木と闘いながら伽藍を建てた。
木造建物は掘立柱から石場建て柱に大きく変化した。
そして1300年が経った今も美しい姿は木造建築として世界遺産に登録された。

第二部
埼玉県稲荷山古墳出土の鉄剣から115文字の金象嵌銘文を発見・保存するなど文化財の保存に力を注ぎ、25年近く奈良の文化財の大気環境-大気汚染観測を続けておられる、奈良大学教授の西山要一氏に「文化を守る」と題して大野玄妙氏と対談していただきます。

日時2011年6月4日(土)第一部13:30-14:50 第二部15:00-16:30
場所綿業会館 大講堂(大阪市中央区)
受講料3,500円 会員3,000円 現地にて集金
募集人員・締切100名 5月21日(土)定員に達し次第締切
問合せ・申込先JMRA近畿地区事務局( kinki@minka.jp またはファクス06-6467-5037に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください)
当日連絡先080-6790-8423(近畿地区事務局)