イベント&お知らせ

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

千葉/「房総のむら」で日本古来の生活と民家を学ぼう(終了)

「房総のむらには、上総、下総、安房の代表的民家が3棟、周囲の田畑や後背の森まで忠実に再現されています。民家の内部には当時の生活用具も数多く、ごく自然に配置されています。秋の一日、広い園内をゆっくりハイキング気分で歩きながら、現地学芸員の解説で民家とむかしの生活を学びましょう。
後半は再現された町並みや、風土記の丘(資料館や古墳群)、移築古民家2棟など、各自の興味に合わせ自由に見学する時間も設けます。

日時11月28日(日)11:00〜15:00
場所千葉県立 房総のむら(印旛郡栄町龍角寺102)
集合房総のむら正門 11:00
〈参考〉JR成田駅西口4番バス停(サンクス前)より直通バス10:40発(土日のみ、11月末まで)
内容11:15〜12:05 全体説明、房総のむらの成り立ち
12:05〜13:00 昼食
13:00〜15:00 各古民家での説明会
15:00     解散(房総のむらは、16:30閉園)
〈参考〉帰りのバス 成田駅西口行15:14 成田線安食駅行16:01、16:36
参加費2,500円 会員2,000円(入園料、弁当・お茶代、資料代)現地で集金
問合せ・申込先JMRA事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください)
当日連絡先090-8108-5182(岩瀬)、090-3805-3517(三宅)
特記事項3日前までにキャンセルしない場合はキャンセル料が発生します。あらかじめご了承くだい。
企画民家活用部会

2010年11月20日 (土)

新潟/越後高田 雁木(がんぎ)のまちなみを歩く(終了)

新潟県上越市の越後高田は、大雪の中での人々の往来のために町家の軒先に設けられた「雁木(がんぎ)」の連なるまちなみで知られています。かつては豪雪地に多く見られた雁木も今では少なくなりましたが、新潟県上越市高田の雁木は総延長16キロ、日本最長の規模で生き続けています。
今回は地元の「越後高田あわゆき組」の関ゆうこ様のご案内により雁木のまちなみを歩きます。夜は上越の郊外に移り住んで民家暮らしを実践しているJMRA会員宅を訪ね、囲炉裏を囲んで田舎暮らしの話を伺います。2日目は上越の再生古民家見学のほか、ワイナリー訪問、新鮮な魚との出会い(昼食とお土産買い出し)などを予定しています。もちろん温泉もあります。
色づく晩秋の季節、紅葉散る週末に、厳しくも豊かな北国の自然を楽しみにきませんか。

Gangi_2
高田の雁木通り
Kitaori_2
北折邸
日時11月20日(土)-21日(日) 雨天決行
場所新潟県上越市
場所JR信越本線 高田駅 12:03
〈参考〉JR上野9:34新幹線MAXとき315号→10:40越後湯沢 10:48特急はくたか6号→
    11:37直江津 11:54信越本線長野行→12:03高田
*JR東日本の割引切符「ウィークエンドパス」の利用をお勧めします。
内容1日目、昼食(鮮魚)後、まちあるき、意見交換会。北折邸(JMRA会員)にて夕食会。宿泊は北折邸または温泉「やすらぎ荘」。
2日目、北折邸民家見学後、岩の原葡萄園、鮮魚マーケット見学(予定)。昼食後、JR直江津駅で解散。
〈参考〉直江津13:53特急はくたか13号→14:51越後湯沢14:59新幹線とき328号 →16:14上野
参加費Aプラン(やすらぎ荘宿泊、先着11名)15,000円、会員14,000円
Bプラン(北折邸宿泊)12,000円、会員11,000円(寝袋を持参された場合1,000円引き)
*いずれのプランも1日目の昼夕食、2日目の朝食、宿泊費、入浴料、車同乗費を含みます。
*申込と同時に下記へ参加費をお振込みください。
 通信欄には「高田イベント」とご記入ください。
 締切日以降のキャンセルは返金できません。
 郵便振替 00190-0-396443 特定非営利活動法人日本民家再生協会
募集人員・締切日30名 11月12日(金) 定員に達し次第締切
問合せ・申込先JMRA事務局( info@minka.jp またはファクス03-5216-3542に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください)
当日連絡先090-1126-6028(公文)
特記車での移動となりますので、車で参加される方は同乗をお願いする場合があります。申込時には必ず交通手段をご記入ください。宿泊は、男女別の相部屋となります。
企画民家まちづくり部会

2010年11月 6日 (土)

長野/茅刈体験・茅を利用した畑作り見学 ボランティア募集 (終了)

「晩秋の長野小谷村に毎年恒例の茅刈が行なわれます。北アルプスを目の前に望むこの地で昔ながらの茅刈を体験し、信州茅葺民家の復活活動を応援してみませんか。
茅刈職人の松澤さんを講師の迎え、教わります。その後、茅を肥料に利用した畑で、有機野菜を作られておられる農家の河辺さんの畑を見学させて頂きます。
茅刈体験ボランティアの参加をお待ちしています。

日時11月6日(土)10:00-16:00 雨天の場合、一部変更して行います。
集合小谷村栂池スキー場駐車場 10:00 参加者には地図をお送りします。
(鉄道でおいでの方は、JR大糸線南小谷駅に9:45集合)
内容10:00-12:00 茅刈体験(講師:茅刈職人 松澤さん)
12:00-13:00 昼食(各自お弁当持参)
13:00-14:30 茅の運搬
14:30-15:00 有機野菜農場見学(講師:農家 河辺さん)
15:00 解散(長野駅まで送迎します)
参加費3,500円、 会員3,000円 現地で集金
募集人員・締切15名 10月20日(定員に達し次第締切)
申込先JMRA事務局( info@minka.jp またはFax.03-5216-3542に、氏名、所属、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、交通手段をお知らせください)
当日連絡先090-8329-2890(峯村)
特記事項持ち物;ゴム付手袋(カマを持つ手がすべらないように)、鎌(お持ちの方のみ)、水筒、昼食、タオル 服装;靴底が厚い長靴等(運動靴不可)、 長そで上着(朝は防寒着も必要)
企画