民家バンク

2019年1月21日 (月)

島根浜田の離れと蔵登録番号A190101

A190101 柱、差し鴨居、小屋組みともマツ材を使用。江戸末期の商家の数寄屋風造りの平屋離れと蔵。離れと蔵は廊下でつながっている。離れは8畳間2部屋が並び、その周りをL字型の縁側が囲む。蔵は3×4間の手ごろな大きさで移築にも向く。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積40坪
二階床面積14坪
延床面積54坪

続きを読む "島根浜田の離れと蔵登録番号A190101" »