民家バンク

2016年3月31日 (木)

中能登の民家Ⅱ登録番号A160303

A160303中能登の民家 大黒柱は150mm角のスギ。差し鴨居は300×125mmのマツ。典型的な中能登の民家で、小屋組みは地マツの丸太梁。建物の高さは低めで住宅としても再生しやすい。主屋の他、蔵や納屋も利用可能。朱塗りの綺麗な板戸はそのまま活かしたい。土地売却可。
築年数100年程度
階数平屋
屋根仕様瓦葺き
一階床面積78坪
二階床面積17坪
延床面積95坪

続きを読む "中能登の民家Ⅱ登録番号A160303" »