民家バンク

2017年1月27日 (金)

長野県小谷村の土蔵登録番号A170102

A-170102 柱はスギで150㎜角。小屋組みは、中央にゆるやかな曲線の梁を設け、その上に太い梁が力強くかかっている。柱の間隔が短く、雪国ならではのしっかりとした造り。蔵戸は防火戸以外失われているが、所有者宅の格子戸、大戸が使用可能。雨漏り一部あり。
築年数120年程度
階数2階建
屋根仕様鉄板葺き
一階床面積14.5坪
二階床面積14.5坪
延床面積29.0坪

続きを読む "長野県小谷村の土蔵登録番号A170102" »

2012年10月16日 (火)

長野北安曇野の民家1登録番号A120901

Photo_2 大黒柱は270㎜角のケヤキ。土間からの上がり框に大断面のケヤキ。土間から見える2階の梁にもケヤキの化粧梁や差し鴨居を使用。この土間を魅力的な空間にするには、小屋の大断面水平梁組を見せるなど大空間としての活用がおすすめ。建具の再利用可。
築年数110年程度
階数2階建
屋根仕様茅葺き上にトタン
一階床面積66坪
二階床面積32坪
延床面積98坪

続きを読む "長野北安曇野の民家1登録番号A120901" »