民家バンク

2019年5月31日 (金)

東京目黒の民家登録番号A190502

A190502 柱はヒノキ、115mm角。差し鴨居はマツ。1階がたばこ店で、内観外観ともに昭和レトロの趣があり面白い。創建時の大工が、節の少ない良材で丁寧に仕上げており、柱の傾きもほとんどなく、地震等によるダメージもない。
※こちらの民家は2019年10月20日(日)に見学会を開催予定。
築年数80年程度
階数2階建
屋根仕様スレート葺き
一階床面積31.67坪
二階床面積10.50坪
延床面積42.17坪

続きを読む "東京目黒の民家登録番号A190502" »

2018年4月17日 (火)

東京中野の民家登録番号A180401

A180401-1 柱は110mm角のヒノキ。無節の良材が多く使用されており、天井、床の間、建具等に過度な装飾を避けた、シンプルで落ち着いた雰囲気の民家。かつての大工の丁寧な仕事によって、品格ある建物になっている。60年前の改築箇所あり。現地での再生については要相談。
築年数100年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積37.33坪
二階床面積13.00坪
延床面積50.33坪

続きを読む "東京中野の民家登録番号A180401" »