民家バンク

2018年11月15日 (木)

南房総千倉の民家登録番号A181101

A181101 柱はスギ135mm角、差し鴨居は地マツ。梁も地マツでシンプルな小屋組み。大黒柱は併設されていた店内にあったが、店部分は解体されている。瓦の葺き替えをしてあり、野地板はまだ新しく小屋裏の保存状態は良好。床の間のケヤキ一枚板、組子入りの建具などの状態も良い。
築年数120年
階数平屋
屋根仕様瓦葺き
一階床面積39.3坪
二階床面積
延床面積39.3坪

続きを読む "南房総千倉の民家登録番号A181101" »

2015年2月17日 (火)

千葉いすみの民家登録番号A150203

Photo_3 大黒柱はスギ175mm角。丁寧に住まわれてきた民家で、傷みが少ない。土間には、かまどなどが、そのまま残されている。
築年数110年程度
階数平屋
屋根仕様瓦葺き
一階床面積52.5坪
二階床面積
延床面積52.5坪

続きを読む "千葉いすみの民家登録番号A150203" »

2014年9月 1日 (月)

千葉茂原の民家登録番号A140901

Img_1376 大黒柱は340mm×320mmのケヤキ、その他の柱は150mm角のスギ。差し鴨居はマツ。房総によくみられる農家づくりの民家。築年数は不明だが、昭和26年、この地に移築された。大きな曲がった梁が特徴的なので、生かして再生したい。建具や階段なども趣がある。
築年数不明
階数一部中2階
屋根仕様瓦葺き
一階床面積70坪
二階床面積17.6坪
延床面積87.6坪

続きを読む "千葉茂原の民家登録番号A140901" »

2013年5月28日 (火)

千葉南房総の民家登録番号A130502

A1305021 柱は120㎜角のスギ、小屋組みはマツ。柱や梁は燻されていないため、比較的新しいものと思われる。田の字型間取りの小振りな民家。一部下屋に雨漏りあり。建具の再利用可。
築年数不詳
階数平屋
屋根仕様茅葺の上にトタン
一階床面積20坪
二階床面積
延床面積20坪


続きを読む "千葉南房総の民家登録番号A130502" »