民家バンク

2019年7月10日 (水)

埼玉児玉郡の土蔵登録番号A190702

A190702 柱はスギ。小屋組みは通常の和小屋組みで、梁下は1900mm程度。4隅の内、2か所で屋根と壁の欠損が始まっており、早い引取りが望ましい。
築年数90年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積10.9坪
二階床面積10.9坪
延床面積21.8坪

続きを読む "埼玉児玉郡の土蔵登録番号A190702" »

埼玉児玉郡の養蚕農家登録番号A190701

A190701 大黒柱は285mm角、260mm角、230mm角のケヤキで、各々2階小屋梁までの通し柱となっている。。そのほかの柱はスギを使用。差し鴨居はマツ。建具は板戸、一部の障子戸、雨戸などが少し残っている。基準寸法が大きく、全体に大きめの造り。床下は乾燥し、良好。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積57坪
二階床面積41坪
延床面積98坪

続きを読む "埼玉児玉郡の養蚕農家登録番号A190701" »

2019年6月17日 (月)

埼玉元料亭の土蔵登録番号A190601

A190601 柱はヒノキ180×150mm。立派な牛梁はケヤキ600×450mm×4間(7m程)。登梁はマツ。1階、2階とも天井高が十分あり、移築再生の際にも大きな改造はしなくて済むと思われる。蔵戸は無く、内側に板框がある。1階は改修時に、柱2本を切断したあとが見られる。住宅、店舗、ギャラリーなど、幅広い用途に向く。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積10坪
二階床面積10坪
延床面積20坪

続きを読む "埼玉元料亭の土蔵登録番号A190601" »

2014年10月 3日 (金)

埼玉入間の民家登録番号A141001

R1028346 柱は100mm角のヒノキ、差し鴨居は180mm×360mmのマツ。三重の曲材太鼓梁と牛梁が屋根を支えている。増築部を撤去し、本来持つ立派な小屋組みと出桁を活かした再生がお勧め。一部雨漏りがあるので、早目の引き取りが望ましい。土地売却可。
築年数90年
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積29.6坪
二階床面積18.5坪
延床面積48.1坪

続きを読む "埼玉入間の民家登録番号A141001" »

2009年5月21日 (木)

埼玉県児玉郡登録番号 A050403

民家写真2階は養蚕の作業場として使用していたが、越し屋根は付いていない。大黒柱は8寸角のケヤキ。梁は松、ほかは杉。土台は傷んでいるが、ほかはしっかりしている。同敷地内に、約3坪と約10.5坪の平屋物置あり。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積
二階床面積
延床面積