民家バンク

2018年4月17日 (火)

東京中野の民家登録番号A180401

A180401-1 柱は110mm角のヒノキ。無節の良材が多く使用されており、天井、床の間、建具等に過度な装飾を避けた、シンプルで落ち着いた雰囲気の民家。かつての大工の丁寧な仕事によって、品格ある建物になっている。60年前の改築箇所あり。現地での再生については要相談。
★こちらの民家は7月21日(土)に見学会を予定しています。詳しくは→こちら
築年数100年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積37.33坪
二階床面積13.00坪
延床面積50.33坪

続きを読む "東京中野の民家登録番号A180401" »

2018年2月22日 (木)

大月の民家登録番号A180203

A180203 大黒柱は350mm角の地元産のケヤキ。創建当初平屋建てだった民家を、2階建てに改造している。メンテナンスを行いながら近年まで居住していたため保存状態は良好。大断面の梁で組まれたシンプルな架構で建てられており、現代的なプランニングにも対応可能で移築再生に適している。
★こちらの民家は、5月19日(土)に見学会を予定しています。詳しくは→こちら ※見学会は終了
築年数120年程度
階数2階建て
屋根仕様銅板葺き
一階床面積45坪
二階床面積40坪
延床面積85坪

続きを読む "大月の民家登録番号A180203" »

2017年11月22日 (水)

岩手北上の民家登録番号A171102

A171102 大黒柱は240mm角。約40年前に、茅葺き屋根をトタン葺きにした際に、外観も鉄板張りにされているが、黒く燻された小屋組み、シンプルで力強い梁組や差し物、座敷回りの煙抜きのある板張り天井など、内部は当時の状態を保っている。土地売却可。
築年数140~160年
階数平屋
屋根仕様トタン葺き
一階床面積62.7坪
二階床面積
延床面積62.7坪

続きを読む "岩手北上の民家登録番号A171102" »

2017年1月27日 (金)

長野県小谷村の土蔵登録番号A170102

A-170102 柱はスギで150㎜角。小屋組みは、中央にゆるやかな曲線の梁を設け、その上に太い梁が力強くかかっている。柱の間隔が短く、雪国ならではのしっかりとした造り。蔵戸は防火戸以外失われているが、所有者宅の格子戸、大戸が使用可能。雨漏り一部あり。
築年数120年程度
階数2階建
屋根仕様鉄板葺き
一階床面積14.5坪
二階床面積14.5坪
延床面積29.0坪

続きを読む "長野県小谷村の土蔵登録番号A170102" »

2016年7月 1日 (金)

宇都宮の町家登録番号A160701

A160701 大黒柱は300mmのケヤキ。差し鴨居は140×270mmのマツ。小屋裏は改修の形跡あり。腰壁の一部は大谷石積みなので、解体再生後は床石として使用しても良い。
築年数110年程度
階数平屋
屋根仕様トタン葺き
一階床面積53坪
二階床面積
延床面積53坪

続きを読む "宇都宮の町家登録番号A160701" »

2015年12月24日 (木)

秋田湯沢の蔵登録番号A151201

151201小屋組 柱はスギまたはクリで180mm角。小屋裏部分が3階になっており、3階のある蔵は、この地方でも珍しい。内部状態は良好だが、蔵戸は修理などが必要。
築年数120年程度
階数3階建
屋根仕様その他
一階床面積21坪
二階床面積21坪
三階床面積21坪
延床面積63坪

続きを読む "秋田湯沢の蔵登録番号A151201" »

2015年2月17日 (火)

千葉いすみの民家登録番号A150203

Photo_3 大黒柱はスギ175mm角。丁寧に住まわれてきた民家で、傷みが少ない。土間には、かまどなどが、そのまま残されている。
築年数110年程度
階数平屋
屋根仕様瓦葺き
一階床面積52.5坪
二階床面積
延床面積52.5坪

続きを読む "千葉いすみの民家登録番号A150203" »

2014年11月21日 (金)

富山中新川の民家と蔵登録番号A141102

A141102-3 柱は120mm角のスギやヒノキ。信仰の山、立山の麓に建つ大きな民家。付属の大きな蔵2棟(約63坪と約42坪)も提供可。建具などの意匠には工夫が凝らされており、面白い。一部雨漏りあり。土地売却可。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積95坪
二階床面積18坪
延床面積113坪

続きを読む "富山中新川の民家と蔵登録番号A141102" »

2012年10月16日 (火)

長野北安曇野の民家1登録番号A120901

Photo_2 大黒柱は270㎜角のケヤキ。土間からの上がり框に大断面のケヤキ。土間から見える2階の梁にもケヤキの化粧梁や差し鴨居を使用。この土間を魅力的な空間にするには、小屋の大断面水平梁組を見せるなど大空間としての活用がおすすめ。建具の再利用可。
築年数110年程度
階数2階建
屋根仕様茅葺き上にトタン
一階床面積66坪
二階床面積32坪
延床面積98坪

続きを読む "長野北安曇野の民家1登録番号A120901" »

2012年1月22日 (日)

新潟東蒲原の民家登録番号A120102

3 管柱は150㎜角のスギ、通し柱は180㎜角、差し鴨居にはアカマツを使用。水害にあい2階まで水に浸かったため、現地再生の場合はその対策が必要。建具も浸水したが一部利用可能。部屋が広いため、飲食店等への利用が考えられる。土地売却可。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積88坪
二階床面積33坪
延床面積121坪


続きを読む "新潟東蒲原の民家登録番号A120102" »