民家バンク

メイン | 福岡県久留米市登録番号 A050903 »

2009年1月 1日 (木)

★さらに多くの民家を検索したい場合は、都道府県検索、種類別検索を掛けてください。

JMRA民家バンクは、
「民家を譲りたい人」と
「民家を欲しい人」とを結ぶ活動です

「JMRA民家バンク」は、さまざまな事情で手放される民家を、日本の住文化として引き継いでいくシステムです。民家を譲りたい人から無償で民家の提供を受け、民家バンクに登録し、その情報を民家を欲しい人へ公開し、引き取り手を探します。
民家の価値を値段で判断しないという理念のもと、民家バンクに登録される民家は、規模、使用材の評価などにかかわらず無償提供としていますが、引き取り成立時には、民家の提供者に登録にあたっての民家調査費、引き取り手にバンク利用料をお支払いいただいています。これは民家の売買手数料ではなく、民家バンクの維持・運営費として使用されています。

民家の提供から利用まで

         
民家提供者からの情報受付
 ▼
民家提供者は「民家提供申し出書」を提出
提供民家 基本調査
 ▼
間取りや使用材の樹種、状況など、
JMRA登録事業者による基本調査の実施
民家バンクへの登録完了
 ▼
民家バンク情報公開
 ▼
情報誌『民家』「民家バンク情報」
およびJMRAホームページに掲載。
必要に応じて見学会などを開催。
民家引き取り
成 立
調査担当者立ち会いのもと、
民家提供者と利用者とで「覚書」を交わす。

民家バンク利用料(1棟あたり)

民家バンクを利用して登録民家を引き取る場合、民家バンク利用者は情報利用料として「民家バンク利用料」をJMRAへお支払いください。

■民家を引き取る方の民家バンク利用料:1棟あたりの情報利用料
1. 登録事業者が設計・施工を行う場合 300,000円+消費税
2. 登録事業者以外が設計・施工を行う場合
  正会員が民家引き取りの場合 400,000円+消費税
  友の会会員が民家引き取りの場合 450,000円+消費税
  会員外が民家引き取りの場合


500,000円+消費税