民家バンク

2014年10月 3日 (金)

埼玉入間の民家登録番号A141001

R1028346 柱は100mm角のヒノキ、差し鴨居は180mm×360mmのマツ。三重の曲材太鼓梁と牛梁が屋根を支えている。増築部を撤去し、本来持つ立派な小屋組みと出桁を活かした再生がお勧め。一部雨漏りがあるので、早目の引き取りが望ましい。土地売却可。
築年数90年
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積29.6坪
二階床面積18.5坪
延床面積48.1坪

続きを読む "埼玉入間の民家登録番号A141001" »

2014年9月 1日 (月)

千葉茂原の民家登録番号A140901

Img_1376 大黒柱は340mm×320mmのケヤキ、その他の柱は150mm角のスギ。差し鴨居はマツ。房総によくみられる農家づくりの民家。築年数は不明だが、昭和26年、この地に移築された。大きな曲がった梁が特徴的なので、生かして再生したい。建具や階段なども趣がある。
築年数不明
階数一部中2階
屋根仕様瓦葺き
一階床面積70坪
二階床面積17.6坪
延床面積87.6坪

続きを読む "千葉茂原の民家登録番号A140901" »

2013年5月28日 (火)

千葉南房総の民家登録番号A130502

A1305021 柱は120㎜角のスギ、小屋組みはマツ。柱や梁は燻されていないため、比較的新しいものと思われる。田の字型間取りの小振りな民家。一部下屋に雨漏りあり。建具の再利用可。
築年数不詳
階数平屋
屋根仕様茅葺の上にトタン
一階床面積20坪
二階床面積
延床面積20坪


続きを読む "千葉南房総の民家登録番号A130502" »

2011年8月24日 (水)

栃木鹿沼の蔵登録番号A110701

11616_004_2 柱は120㎜角のスギ。立派な牛梁が特徴。また、外壁土壁に大谷石(厚60㎜)を張り付けてある。北側外壁が地震により剥落した。北側柱に腐食、またはムシによる被害あり。建具の再利用可。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積6坪
二階床面積6坪
延床面積12坪

続きを読む "栃木鹿沼の蔵登録番号A110701" »

2009年5月21日 (木)

埼玉県児玉郡登録番号 A050403

民家写真2階は養蚕の作業場として使用していたが、越し屋根は付いていない。大黒柱は8寸角のケヤキ。梁は松、ほかは杉。土台は傷んでいるが、ほかはしっかりしている。同敷地内に、約3坪と約10.5坪の平屋物置あり。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積
二階床面積
延床面積