民家バンク

2018年7月24日 (火)

静岡焼津の民家登録番号A180702

A180702 大黒柱は255mm角のケヤキ。そのほかの主要な柱もケヤキで150mmを超えるものが多く、贅沢な造り。店舗として使用する予定だった移築民家で、現在は骨組みと屋根の状態となっている。移築前の築年数は不明。建具、内装材は無い。一部柱は新材に入れ替え済み。
築年数不明
階数平屋
屋根仕様瓦葺き
一階床面積77.47坪
二階床面積
延床面積77.47坪

続きを読む "静岡焼津の民家登録番号A180702" »

2017年8月 4日 (金)

淡路の民家登録番号A170703

A170703 大黒柱は240㎜角の地マツ。しっかりした梁組が特徴の民家で、構造体を見せるような再生をすると、そのダイナミックさを生かすことができる。また、数寄屋風の造りの離れがあり、こちらも提供可能。離れの柱、長押等には面皮材が使われ、洒落た欄間からも、建て主のセンスを感じる。
築年数200年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積55,8坪
二階床面積18,9坪
延床面積74,7坪

続きを読む "淡路の民家登録番号A170703" »

2015年8月 7日 (金)

茨城稲敷の民家登録番号A150801

01 大黒柱は290mm角のケヤキ。その他の柱にもケヤキを使用。差し鴨居は地マツ165×360mm。大きな土間空間としっかしとした骨組みが特徴の民家。創建時のものと思われる板戸や障子も良い状態で保存されている。住居の他レストランなどの店舗利用にも向く。土地売却については、要相談。
築年数150年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺きの上にトタン
一階床面積74.12坪
二階床面積
延床面積74.12坪

続きを読む "茨城稲敷の民家登録番号A150801" »