民家バンク

2019年11月26日 (火)

大阪 店舗付き住宅と蔵登録番号A191103

A191103 大黒柱は180mm角のヒノキ。そのほかの柱にもヒノキを使用。数年前まで雑貨商を営んでいた店舗付きの住宅。1階が蔵とつながっており、蔵部分に洋室がある。屋根や台所の床など修繕が必要。土地売却可。
築年数90年程
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積44.78坪
二階床面積40.49坪
延床面積85.27坪

続きを読む "大阪 店舗付き住宅と蔵登録番号A191103" »

2019年6月28日 (金)

秋田湯沢の蔵登録番号A190501

A190501 柱はスギ180mm角。鞘と呼ばれる上屋で覆われている雪国ならではの形。増築部分あり。矩(かね)勾配(直角の勾配)の屋根が特徴で、2階の梁下の空間を高くとることができるため、再生後も解放感のある空間として利用できる。
築年数150年程度
階数2階建
屋根仕様トタン葺き
一階床面積21.5坪
二階床面積21.5坪
延床面積43坪

続きを読む "秋田湯沢の蔵登録番号A190501" »

2019年5月31日 (金)

東京目黒の民家登録番号A190502

A190502 柱はヒノキ、115mm角。差し鴨居はマツ。1階がたばこ店で、内観外観ともに昭和レトロの趣があり面白い。創建時の大工が、節の少ない良材で丁寧に仕上げており、柱の傾きもほとんどなく、地震等によるダメージもない。
※2019年10月20日(日)に見学会を開催予定。こちら
築年数80年程度
階数2階建
屋根仕様スレート葺き
一階床面積31.67坪
二階床面積10.50坪
延床面積42.17坪

続きを読む "東京目黒の民家登録番号A190502" »

2019年2月14日 (木)

長野墨書のある民家登録番号A190202

190202 大黒柱はエンジュの180mm角。そのほかの柱にはスギを使用。小屋丸太梁や建具類は、建て替え以前の建物(100年程度前築)よりの再利用。北側に一部床の沈下している箇所あり。築年数は浅いが、倉庫、物置、事務所など付属建物も使用可能。土地売却可。
築年数60年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積42.98坪
二階床面積20.07坪
延床面積63.05坪

続きを読む "長野墨書のある民家登録番号A190202" »

2018年12月27日 (木)

長野小谷村の民家登録番号A181203

A181203 大黒柱は210mm角のケヤキ。手斧削りの不規則に曲がった梁や黒くなった大黒柱が美しいので、再生後もぜひ主役として見せたい。建具の一部と囲炉裏は再生したもの。水回りなどもリフォーム済みのため、現地での利用もしやすい。土地売却可。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様茅葺き上トタン
一階床面積42.23坪
二階床面積37.90坪
延床面積80.13坪

続きを読む "長野小谷村の民家登録番号A181203" »

2017年6月14日 (水)

京都山城の庄屋屋敷主屋登録番号A170601

A170601 大黒柱は地ヒノキ250㎜角。牛梁、差し鴨居は地マツ。材はベンガラによる手入れが行き届いている。屋根は、この地方に多い大和棟(大屋根の脇に一段低い瓦屋根を持つ)。間取りは田の字型で、ほぼ建築当初の状態を維持している。幕末期の貴重な民家。
築年数170年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺き、瓦葺き
一階床面積48.5坪
二階床面積
延床面積48.5坪

続きを読む "京都山城の庄屋屋敷主屋登録番号A170601" »

2012年1月15日 (日)

岩手一関の民家登録番号A120101

Dsc07473 大黒柱は230×240㎜のクリ。創建は仙台藩家臣の侍医の家。その後手入れをして大切に使われてきた。煤で黒光りした手斧削りの梁組や、板戸などの建具は趣きがあり、そのまま店舗として再生するなどもよい。一部床等に傷みがあるが、全体に状態は良好。敷地内土蔵も提供可。
築年数230年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺上にトタン
一階床面積45坪
二階床面積
延床面積45坪


続きを読む "岩手一関の民家登録番号A120101" »