民家バンク

2017年8月24日 (木)

【新着】佐賀鳥栖の診療所登録番号A170801

A170801 大黒柱は300㎜角のクスノキ、シイ。差し鴨居にもシイ材が使われている。構造材は大きく、しっかりしている。造作も細部まで意匠に凝った造りで、当時の贅を尽くした建築であることがうかがえる。2階は元ダンスホールだった大スパンの空間なので、店舗などとして再生するのも面白い。
築年数110年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積47坪
二階床面積40坪
延床面積87坪

続きを読む "【新着】佐賀鳥栖の診療所登録番号A170801" »

2017年6月14日 (水)

京都山城の庄屋屋敷主屋登録番号A170601

A170601 大黒柱は地ヒノキ250㎜角。牛梁、差し鴨居は地マツ。材はベンガラによる手入れが行き届いている。屋根は、この地方に多い大和棟(大屋根の脇に一段低い瓦屋根を持つ)。間取りは田の字型で、ほぼ建築当初の状態を維持している。幕末期の貴重な民家。
築年数170年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺き、瓦葺き
一階床面積48.5坪
二階床面積
延床面積48.5坪

続きを読む "京都山城の庄屋屋敷主屋登録番号A170601" »

2013年12月 4日 (水)

文政八年酉年建築松戸の民家登録番号A131103

Dsc_0711b 大黒柱は300㎜角のケヤキ。小屋組は曲りの強いマツ丸太を使用しており、土間からの見せ場となっている。土台の一部にシロアリの害が見られるものの、雨漏りもなく全体に美しい構造躯体。創建時の特徴ある構造を生かした再生も可能。建具の状態は良好。
築年数190年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺き
一階床面積44.64坪
二階床面積
延床面積44.64坪

続きを読む "文政八年酉年建築松戸の民家登録番号A131103" »

2012年1月15日 (日)

岩手一関の民家登録番号A120101

Dsc07473 大黒柱は230×240㎜のクリ。創建は仙台藩家臣の侍医の家。その後手入れをして大切に使われてきた。煤で黒光りした手斧削りの梁組や、板戸などの建具は趣きがあり、そのまま店舗として再生するなどもよい。一部床等に傷みがあるが、全体に状態は良好。敷地内土蔵も提供可。土地売却可。
築年数230年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺上にトタン
一階床面積45坪
二階床面積
延床面積45坪


続きを読む "岩手一関の民家登録番号A120101" »