民家バンク

2019年7月10日 (水)

埼玉児玉郡の養蚕農家登録番号A190701

A190701 大黒柱は285mm角、260mm角、230mm角のケヤキで、各々2階小屋梁までの通し柱となっている。そのほかの柱はスギを使用。差し鴨居はマツ。建具は板戸、一部の障子戸、雨戸などが少し残っている。基準寸法が大きく、全体に大きめの造り。床下は乾燥し、良好。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積57坪
二階床面積41坪
延床面積98坪

続きを読む "埼玉児玉郡の養蚕農家登録番号A190701" »

2019年2月14日 (木)

長野墨書のある民家登録番号A190202

190202 大黒柱はエンジュの180mm角。そのほかの柱にはスギを使用。小屋丸太梁や建具類は、建て替え以前の建物(100年程度前築)よりの再利用。北側に一部床の沈下している箇所あり。築年数は浅いが、倉庫、物置、事務所など付属建物も使用可能。土地売却可。
築年数60年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積42.98坪
二階床面積20.07坪
延床面積63.05坪

続きを読む "長野墨書のある民家登録番号A190202" »

2018年12月27日 (木)

長野小谷村の民家登録番号A181203

A181203 大黒柱は210mm角のケヤキ。手斧削りの不規則に曲がった梁や黒くなった大黒柱が美しいので、再生後もぜひ主役として見せたい。建具の一部と囲炉裏は再生したもの。水回りなどもリフォーム済みのため、現地での利用もしやすい。土地売却可。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様茅葺き上トタン
一階床面積42.23坪
二階床面積37.90坪
延床面積80.13坪

続きを読む "長野小谷村の民家登録番号A181203" »

2018年12月18日 (火)

静岡天竜の民家登録番号A181202

A181202 柱は155mm角のヒノキ。丸太梁、太鼓梁、手斧掛けの角材による力強い小屋組。風雨と経年により内外装の仕上げに傷みはあるものの、黒光りする柱梁の主要な軸組の状態は良好。2階の無柱の広間は、梁の見える広々とした空間として利用できる。土地売却可。
築年数不明
階数2階建
屋根仕様瓦葺(一部トタン)
一階床面積60坪
二階床面積30坪
延床面積90坪

続きを読む "静岡天竜の民家登録番号A181202" »

2018年10月29日 (月)

三重いなべの民家と蔵登録番号A181001

A181001 大黒柱はケヤキ30mm角。そのほかの柱にもケヤキを使用。地域を取りまとめていた家で、来賓を出迎える専用の玄関を持つ。18坪の広い土間には迫力ある太いケヤキ梁が掛かっており、再生後も主役として残したい。母屋のほかに離れと蔵もあり、引き取り可。
築年数130年
階数平屋
屋根仕様茅葺き上トタン
一階床面積54坪
二階床面積
延床面積54坪

続きを読む "三重いなべの民家と蔵登録番号A181001" »

2018年4月17日 (火)

東京中野の民家登録番号A180401

A180401-1 柱は110mm角のヒノキ。無節の良材が多く使用されており、天井、床の間、建具等に過度な装飾を避けた、シンプルで落ち着いた雰囲気の民家。かつての大工の丁寧な仕事によって、品格ある建物になっている。60年前の改築箇所あり。現地での再生については要相談。
築年数100年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積37.33坪
二階床面積13.00坪
延床面積50.33坪

続きを読む "東京中野の民家登録番号A180401" »

2017年11月21日 (火)

和歌山海草郡の民家登録番号A171101

A171101 大黒柱は220mm角のヒノキ。元米穀店の民家。母屋は総2階で立派なつくり。他に離れと蔵があり、広く天井高のある元米蔵はイベントスペースなどへの活用も考えられる。20年程空き家になっているが、手入れされており状態は比較的良好。水回りは昔のままなので改修が必要。土地売却可。
築年数80年程度
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積66.37坪
二階床面積31.62坪
延床面積97.99坪

続きを読む "和歌山海草郡の民家登録番号A171101" »

2017年8月 4日 (金)

淡路の民家登録番号A170703

A170703 大黒柱は240㎜角の地マツ。しっかりした梁組が特徴の民家で、構造体を見せるような再生をすると、そのダイナミックさを生かすことができる。また、数寄屋風の造りの離れがあり、こちらも提供可能。離れの柱、長押等には面皮材が使われ、洒落た欄間からも、建て主のセンスを感じる。
築年数200年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積55,8坪
二階床面積18,9坪
延床面積74,7坪

続きを読む "淡路の民家登録番号A170703" »

2017年6月14日 (水)

京都山城の庄屋屋敷主屋登録番号A170601

A170601 大黒柱は地ヒノキ250㎜角。牛梁、差し鴨居は地マツ。材はベンガラによる手入れが行き届いている。屋根は、この地方に多い大和棟(大屋根の脇に一段低い瓦屋根を持つ)。間取りは田の字型で、ほぼ建築当初の状態を維持している。幕末期の貴重な民家。
築年数170年程度
階数平屋
屋根仕様茅葺き、瓦葺き
一階床面積48.5坪
二階床面積
延床面積48.5坪

続きを読む "京都山城の庄屋屋敷主屋登録番号A170601" »

2017年1月31日 (火)

岩手一関の民家と蔵登録番号A170201

A-170201 使用材の多くはアカマツ。1階の一室は、300㎜もあるケヤキの板長押で囲まれている。建具の状態も良好で、囲炉裏もすぐ使用できる状態。江戸末期といわれている建物の特徴は、街道沿いに2階座敷がせり出し、1階に下屋スペースがある独特の外観となっている。土地売却可
築年数150年程度
階数2階建
屋根仕様亜鉛メッキ鋼板葺き
一階床面積54.1坪
二階床面積14.1坪
延床面積68.2坪

続きを読む "岩手一関の民家と蔵登録番号A170201" »