民家バンク

2018年12月27日 (木)

長野小谷村の民家登録番号A181203

A181203 大黒柱は210mm角のケヤキ。手斧削りの不規則に曲がった梁や黒くなった大黒柱が美しいので、再生後もぜひ主役として見せたい。建具の一部と囲炉裏は再生したもの。水回りなどもリフォーム済みのため、現地での利用もしやすい。土地売却可。
築年数100年程度
階数2階建
屋根仕様茅葺き上トタン
一階床面積42.23坪
二階床面積37.90坪
延床面積80.13坪

続きを読む "長野小谷村の民家登録番号A181203" »

2018年12月18日 (火)

静岡天竜の民家登録番号A181202

A181202 柱は155mm角のヒノキ。丸太梁、太鼓梁、手斧掛けの角材による力強い小屋組。風雨と経年により内外装の仕上げに傷みはあるものの、黒光りする柱梁の主要な軸組の状態は良好。2階の無柱の広間は、梁の見える広々とした空間として利用できる。土地売却可。
築年数不明
階数2階建
屋根仕様瓦葺(一部トタン)
一階床面積60坪
二階床面積30坪
延床面積90坪

続きを読む "静岡天竜の民家登録番号A181202" »

2018年12月17日 (月)

静岡御前崎の民家と蔵登録番号A181201

181201 大黒柱は240mm角のケヤキ。そのほかの柱はスギ。差し鴨居はマツ。現在も手入れされており、状態は良好。1階は、真四角の八畳間が3つずつ6間並び、北東に土間がある間取り。2階は同じく真四角の8畳間が一部屋。再生する際は、1階を大きな空間として利用するものお勧め。土地売却可。
築年数85年
階数2階建
屋根仕様瓦葺き
一階床面積54坪
二階床面積14坪
延床面積68坪

続きを読む "静岡御前崎の民家と蔵登録番号A181201" »

2018年12月 5日 (水)

愛知海部(あま)の民家登録番号A181102

181102 大黒柱は240mm。間取りは田の字型。北側への傾きあり。伊勢湾台風の高潮や地震にも耐えてきた民家。土間の立派な梁は、この民家の見どころとなっており、再生後もあらわしにして活かしたい。土地売却可。
築年数180年
階数平屋
屋根仕様茅葺き上にトタン
一階床面積50坪
二階床面積
延床面積50坪

続きを読む "愛知海部(あま)の民家登録番号A181102" »

2018年10月29日 (月)

三重いなべの民家と蔵登録番号A181001

A181001 大黒柱はケヤキ30mm角。そのほかの柱にもケヤキを使用。地域を取りまとめていた家で、来賓を出迎える専用の玄関を持つ。18坪の広い土間には迫力ある太いケヤキ梁が掛かっており、再生後も主役として残したい。母屋のほかに離れと蔵もあり、引き取り可。
築年数130年
階数平屋
屋根仕様茅葺き上トタン
一階床面積54坪
二階床面積
延床面積54坪

続きを読む "三重いなべの民家と蔵登録番号A181001" »

2018年9月 7日 (金)

静岡富士宮の茅葺き民家登録番号A180901

A180901 大黒柱は300×350のケヤキ、そのほかの柱にもケヤキ、ヒノキを使用。差し敷居はサクラ。茅葺きのまま雨漏りせず残っており、間取りや造作もほぼ原形のままの民家。黒光りする柱梁の状態も良好で、建具等にも凝った造作がみられる。引取りは2019年1月~。
築年数不明
階数平屋
屋根仕様茅葺き
一階床面積53.2坪
二階床面積
延床面積53.2坪

続きを読む "静岡富士宮の茅葺き民家登録番号A180901" »

2018年7月 3日 (火)

群馬板倉町の農家登録番号A180701

A180701Image1 大黒柱は300mm角のケヤキ。そのほかの柱、差し鴨居にもケヤキが使われている。重厚感のある大きな柱と梁で組まれており、小屋組みも素直でシンプル。二階の床が綺麗に組まれているので、再生後もそのまま活かしたい。
築年数110年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積60.25坪
二階床面積42.75坪<
延床面積103坪

続きを読む "群馬板倉町の農家登録番号A180701" »

2018年6月29日 (金)

茅葺き屋根の茶室がある鵠沼の家登録番号A180601

A180601-1 茶室は「文士宿」として知られるかつての旅館東屋の離れだった。地域の貴重な建物となっており、茶室とつながっている母屋(築40年)とともに、現地にて利用していただけることを希望。2つの茶室を、茶道の場のほか、イベントスペースとして幅広く利用できる。土地売却可。
2019年1月26日(土)見学会を開催予定です。→こちら【締め切りました】
築年数100年程度
階数2階建て
屋根仕様一部 茅葺き
一階床面積47.56坪
二階床面積
延床面積47.56坪

続きを読む "茅葺き屋根の茶室がある鵠沼の家登録番号A180601" »

2018年4月17日 (火)

東京中野の民家登録番号A180401

A180401-1 柱は110mm角のヒノキ。無節の良材が多く使用されており、天井、床の間、建具等に過度な装飾を避けた、シンプルで落ち着いた雰囲気の民家。かつての大工の丁寧な仕事によって、品格ある建物になっている。60年前の改築箇所あり。現地での再生については要相談。
築年数100年程度
階数2階建て
屋根仕様瓦葺き
一階床面積37.33坪
二階床面積13.00坪
延床面積50.33坪

続きを読む "東京中野の民家登録番号A180401" »

2018年2月14日 (水)

秋田仙北の民家と土蔵登録番号A180201

A180201 各柱は150mm角。豪雪に耐えてきた太い梁が魅力的な民家。付属の土蔵(約7×4間)も引取可能。水回りは改修済み。土地売却可。
築年数60年
階数2階建
屋根仕様トタン葺き
一階床面積112坪
二階床面積12坪
延床面積124坪

続きを読む "秋田仙北の民家と土蔵登録番号A180201" »