JMRA古材ネットワーク

JMRA古材ネットワーク

JMRA古材ネットワークは、民家の古材・古建具・古道具・古民具などをストックして販売している、JMRA登録事業者のネットワークです。購入希望の方は事務局(tel:03-5216-3541 または、お問合わせフォーム)までお問合わせください。

※ より具体的な回答を出すために、分かる範囲で以下のような項目をお知らせ下さい。
・探している物の名前
・希望寸法
・材質
・ご予算
・その他イメージのイラストや、写真などの資料がありましたら、E-mail:info@minka.jpまたは、FAX:03-5216-3542までお送りください。


【お問合わせからの流れ】

Photo_3


【古材ネットワーク事業者のご紹介】

                                        
(株)武部建設(株)
〒068-2166 北海道三笠市萱野219
TEL:01267-2-2312
FAX:01267-2-2804
Web:http://www.tkb2000.co.jp/kominka/gallary.html
(株)渡部工業
「ぎゃらりぃ蔵」
Watanabe1_3

〒997-0141 山形県鶴岡市羽黒町荒川字西田52-3
TEL:0235-62-4203
FAX:0235-62-4213
Web:http://www.kominka.co.jp
詳細ページはこちら

Watanabe2_2 Watanabe3_2
長谷川工務店
「古越堂」

〒959-1374 新潟県加茂市矢立4-30
TEL:0256-52-2308
FAX:0256-53-4866
Web:http://www2.ocn.ne.jp/~hasegawa/
        
(有)星野林業
「古材塾 群馬古材センター」

〒370-3606 群馬県北群馬郡吉岡町上野田1256-80
TEL:0279-55-0755
FAX:0279-55-0755
Web:http://www10.ocn.ne.jp/~kozai/
㈱ひでしな商店
「老荘民家」
ひでしな商店

〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-11
TEL:03-3522-0248
FAX:03-3522-0256
Web:http://hideshina.com/
詳細ページはこちら

深川・木場の材木商として、古建築の解体に関わる中で、貴重な古材が廃棄処分分される状況を憂い、東京唯一の古材・古建具専門店となりました。

ひでしな商店古材 ひでしな商店古建具 ひでしな商店古民具

商品がお客様に長く愛されるよう、昔からある自然塗料を利用した塗装を得意としています。
大量生産の画一的な商品があふれる中、「味わい」を常に追求しています。
(株)石川工務所
「伝匠舎古材ギャラリー」
Hp

〒404-0042 山梨県塩山市上於曽1990
TEL:0553-32-2170
FAX:0553-32-2171
Web:http://www.densho-sha.co.jp/
詳細ページはこちら

古びるとは古美る、古くなって美しくなること

Hp02 Photo_2

梁や柱が、修理し磨き上げることによって、美しい味わい深い素材として生まれ変わります。
古材のある暮らしをお楽しみください。
株式会社 山翠舎
「古材ジャパン」

〒381-0022 長野県長野市大豆島東沖4349-10
TEL:026-222-2211
FAX:026-221-7199
Web:http://www.kozai.biz/
白竹木材(株)
「古民家ギャラリー」
Shop

〒447-0863 愛知県碧南市新川町6-8
TEL:0566-42-3266
FAX:0566-42-5793
Web:http://www.hakutake.net/
詳細ページはこちら

民家再生、解体はじめ、工房にて古材家具、オーダー家具、水屋ダンスの制作、家具修復、SHOPにて販売を致しております。

Shop_3 Photo_4 Photo_5
島村葭商店
「古材の郷」
Shimamura1

〒520-1501 滋賀県高島郡新旭町旭8
TEL:0740-25-4370
FAX:0740-25-6568
Web:http://homepage2.nifty.com/kozainosato-4370/

Shimamura2
㈱菅組
「古木里庫」
01__3

〒769-1404 香川県三豊市仁尾町乙264
TEL:0875-82-3837
FAX:0875-82-3837
Web:http://kokiriko.jp/

古木里庫は、瀬戸内の穏やかな海沿いに建つ、ギャラリーを併設した古材の格納庫です。

Kokirikonampu 03_ 05_

古材は、現在では入手困難な素材ですが、環境にやさしく、充分な迫力と存在感を持ち、先人の刻んだ技と歴史を垣間見る事ができる貴重な材です。その良さを再認識し、再び私たちの生活の場に戻し、活かして頂きたいと思っています。