民家再生事例

« 柳川郷の家 | メイン | 渋川の家 »

2019年12月 5日 (木)

ゲストハウス「Usagi Kura」

190299

週末の別荘として民家を再生した建築主が、敷地内の古い蔵をゲストハウスとして再生。柱は比較的良い状態であったが、土台が朽ちていたため、基礎から施工を計画。蔵の良さを生かすために、基本は真壁とし、天井は建築主自ら白く塗装している。増築部には水回りをまとめた。使い勝手を考えて階段の位置を移動、増築部の2階部分はバルコニーとした。

190299_2
再生後内観
190299_3
再生前外観
奨励賞No. 190299
完成年 2018年10月
所在地 千葉県 君津市
設計 保川建設株式会社
施工 保川建設株式会社
構造規模 木造 2階建
敷地面積  
1階面積 27.93m2
2階面積 13.5m2
延床面積 41.43m2
主な外部仕上げ 屋根:瓦(施工無し)
壁:金属サイディング、日本下見、漆喰
建具:框戸(玄関戸は蔵戸を使用)
主な内部仕上げ 天井:AEP塗装
壁:AEP塗装
床:松ムクフローリング
建具:框戸