民家再生事例

« 奉免の家 | メイン | 泥湯温泉 奥山旅館 »

2019年12月 6日 (金)

若夫婦が新生活を目指す田園地帯十二地区の大きな家

190302

1階は水廻りを移動させ階段を付け替えた。和室畳室の一部を杉板張りに。寝室に現しの丸太梁を見せ磨いてオイルフィニッシュ仕上とした。リビングの床は生き節のある杉板を張ることで、生まれてくる赤ちゃんの手足にも優しい仕上とした。キッチンダクトの排気が梁や天井高のため露出となったが、スパイラルダクトを使用することで美観を損なうことなく仕上げた。

190302_2
再生後内観1
190302_3
再生後夜景2
奨励賞No. 190302
完成年 2019年1月
所在地 京都府 福知山市
設計 岸下建設株式会社
施工 岸下建設株式会社
構造規模 木造 2階建
敷地面積 960.32m2
1階面積 197.49m2
2階面積 111.3m2
延床面積 308.79m2
主な外部仕上げ 屋根:日本瓦
壁:土壁、黒漆喰、一部プリント鋼板
建具:アルミ樹脂複合サッシ
主な内部仕上げ 天井:クロス貼り
壁:珪藻土塗り
床:杉フローリング
建具:木製建具