民家再生事例

« 本業以外に農作業にも挑戦できる家づくり・舞鶴S邸 | メイン | ゲストハウス「Usagi Kura」 »

2019年12月 5日 (木)

柳川郷の家

Photo_9

元離れと蔵だった建物を新たな住まいとして改築。建築主は、かつて台風被害があった際にもびくともしないこの離れと倉庫の造りに感銘を受け、愛着のある古材を生かした家づくりを希望した。構造材はそのままに、竹小舞を組みなおし、解体した壁土は練り直して再利用している。自然素材をふんだんに使用することで、人にも環境にも優しい快適な住環境となった。

190298_2
再生後内観
190298_3
再生前外観
奨励賞No. 190298
完成年 2018年8月
所在地 福岡県 柳川市
設計 有限会社 夢木香
施工 有限会社 夢木香
構造規模 木造 2階建
敷地面積  
1階面積 108m2
2階面積 55m2
延床面積 163m2
主な外部仕上げ 屋根:いぶし瓦葺き
壁:杉板鎧張り、土壁漆喰塗り
建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ 天井:杉板張り
壁:杉板張り、土壁漆喰塗り
床:杉板張り
建具:木製建具