民家再生事例

« 高瀬町の家 | メイン | 藤川の家 »

2019年11月29日 (金)

豊中町の家

190293

建て替えの話を進めていた際に東日本大震災が発生。その影響は大きく、大切な家を壊してはいけないという思いから耐震改修をして残していく方向に変更。床と屋根の張り替え、基礎を直し、欄間や柱、建具はそのままとした。リビングは、いくつかの部屋をまとめ広々とした空間に。庭を望む洗面台は建築主が店舗で見たものを参考に取り入れた。


190293_2
再生後外観
190293_3
再生後内観
奨励賞No.190293
完成年2013年4月
所在地香川県三豊市
設計菅組
施工菅組
構造規模木造 2階建
敷地面積
1階面積236m2
2階面積55m2
延床面積291m2
主な外部仕上げ
主な内部仕上げ