民家再生事例

« 信州民家 佐藤邸 | メイン | 舞鶴市三日市 O邸 »

2018年11月13日 (火)

勝山さんの古民家カフェ

180284勝山邸

明治、大正、昭和と生活に合わせて増改築をくり返し大切にされてきた家。近年、この家の風情が評判になっていたこともあり、より過ごしやすい家として再生。寒さや暗さを解消し生活導線を確保、バリアフリー化をしつつ、コミュニケーションの場となっている縁側や美しい障子など、従来の良さをそのまま残した。雰囲気を損なわないよう、建具は樹脂内窓と既存建具を併用し断熱を確保している。


180284勝山邸 内観
改修後内観1
180284勝山邸 小屋組み
改修後内観2
奨励賞No.180284
完成年2017年10月
所在地神奈川県横浜市
設計(株)育暮家パッシブデザイン工房
施工(株)育暮家ハイホームス
構造規模木造 2階建
敷地面積
1階面積194.12m2
2階面積115.93m2
延床面積310.05m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦
外壁:杉板
建具:障子、アルミ複合樹脂サッシ
主な内部仕上げ天井:板張り
壁:漆喰、ダイアトーマス
床畳、桧
既存建具(障子・ふすま)、内窓