民家再生事例

« 国府関の家 | メイン | 来秀の家 »

2018年11月21日 (水)

祖母との暮らしを楽しむ家

180290

古いものが好きな建築主の要望で、意匠的に古材を使用。介護のため、祖母の部屋周辺に、トイレ、浴室等の水回りを配置。家族が一日のほとんどを過ごすリビング・ダイニングは、壁で仕切られていた古い座敷2間を広々とした一つの部屋に変更した。既存古材の柱・梁を残しつつ、新たに古材梁を入れたことで落ち着きのある空間となった。


180290改修前キッチン
改修前キッチン
180290改修後キッチン
改修後キッチン
奨励賞No.180290
完成年2018年3月
所在地佐賀県
設計夢木香
施工夢木香
構造規模木造 2階建
敷地面積
1階面積170m2
2階面積50m2
延床面積220m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし瓦葺き
建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板張り
壁:杉板張り、漆喰塗り
床:杉板張り(古色塗り)
建具:木製建具